白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクプリスマ 6月中旬からプラン体系を改変 データ容量制に

3月の時点で予告は入っていましたけれど、適用時期が近づいてきました。

現在ソフトバンクのシンプルスタイル用スマートフォン(旧プリスマ)では、データ通信をする場合に事前にチャージした支払額から「2日プラン」「7日プラン」「30日プラン」の3種類からコースを選び、プリペイド額を消費することで「時間制」の契約をすることになっています。

この時間制のプラン体系が2016年6月中旬から改変され、「データ容量制プラン」に変わります(シンプルスタイル 4Gスマートフォン契約の場合)。
d0262326_1932967.png

はっきり言って、完全に改悪ですねぇ。。。

☆「ソフトバンク シンプルスタイル

現時点でもそれぞれのプランで有効期間中に200MB,700MB,3GBを超えると「速度制限をかける場合がある」というシステムになっているのですが、実はこれ、そんなに厳しくないんですよね(´∀`)

実際に昨日から今日(6月10-11日)の期間で2日プランを適用し、650MBくらい使いましたけど制限は掛かっていません。

今、19時35分にスピードテストをすると下り52Mbps、上り2.7Mbps出ています(上りが普段より遅い?)。これで通信量はトータル700MBくらいになりましたかね(笑)

しかし、6月中旬からはこれが出来なくなると・・・。

新プラン体系では容量の制限に加え、現状の2日・7日・30日の有効期限も継続するため、使わないなら使わないでやっぱり消滅してしまいます。せめて有効期限が無ければデータ容量制でも構わないかな~と思うのですが、いよいよプリスマは使い道が狭まりますね~

最近は305SHの入荷もないですし、プリモバ弾は301Zがあれば十分といえば十分ですが、今後シンプルスタイル用に格安な端末が入荷した場合でも回線・初期チャージの有効活用がしづらくなりそうです。

900円で2日間の有効期限で200MBしか使えないって・・・格安SIMなら有効期限2ヶ月(繰越分)で3GBが業界水準のこの時代にずいぶんと逆行したことをしています。

具体的にいつから適用されるのかまだ現時点では不明ですが、格安SIM並にしろとは言いませんが料金をもう少し下げる・通信できる量を増やす・有効期限を長くする、といった緩和が望まれるところです。

今後はオンラインショップなどでチャージが初期契約に含まれている場合は、通話やメールで消費することを考えた方が良いですね。


by ke-onblog | 2016-06-11 19:48 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン