白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[クーポンあり]デカコア(10core)搭載IGZOファブレット VERNEE APOLLO LITE

VERNEE・・・バーニー?ヴェルネー?なんて読むのでしょう(笑)

読み方はよく分かりませんが海外端末シリーズの新機種情報をチェックしておきましょう。
d0262326_17252745.jpg

VERNEEはおそらく中国は深センのメーカーです。その2016年モデルフラッグシップスマホの「APOLLO LITE」という機種は定価230ドルのSIMフリー端末です。現時点ではまだグローバル向けに発売されていないみたいで、公式サイトでもプリオーダー状態。

端末のスペックは2万円半ばの機種としてはなかなかのレベルのようです。

まずディスプレイはフルHDの5.5インチ。シャープのIGZOディスプレイを使っているようですね。Gorning Gorilla Glass3の2.5Dガラス仕様。
d0262326_1729309.jpg

デザインは特別際立ったものではありませんが、今風ですね。5.5インチサイズで横幅76.2 mm x 縦152.0mm 、厚み9.2mmとのことなので小さくは無いです。iPhone6 Plus並にでかい。重量は175グラム(iP6+が172グラム)。

OSはAndroid6.0がデフォルトで、グローバルモデルは日本語での表示も出来るようです(言語設定画面に日本語あり)。

CPUが珍しい2.3GHzの「デカコア」。「デカ」というのは「10」という意味の接頭語ですね。Helio X20(MT6797)というチップで、Xperia XAに搭載されているものの上位モデルでしょうか。

公式サイトにAntutuベンチのスコアが出ており、トータルスコアは91851だそうです。スナドラ820ほどではないにせよ、かなりキビキビ動きそうですね。
d0262326_17452329.png

カメラはSamsung製の16Mピクセル。RWBテクノロジーによりシャープな写真が撮れるとされています。

RAMは4GB, ROMは32GB。指紋認証センサーあり、3180mAhのバッテリーで第三世代のPump Express急速充電対応だそうです。どんな規格かは分かりませんが、10分で1時間の通話、30分で50%の充電が出来るとのこと。

ケーブル接続はType-C USBです。

グローバル向けのバージョンで対応バンドは以下のとおり。
Network type: FDD-LTE+WCDMA+GSM
2G: GSM 900/1900/2100MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz  Specs-vernee

SIMの仕様はnanoとmicroのDual SIM、Dual standby。

公式販売ショップの一つ、アンテライフで使えるクーポン出ています。

☆「Antelife $5 OFF For VERNEE APOLLO LITE 4GB RAM

クーポンコードは「VEAPL」、表示価格から5%になります。利用期限は7月31日まで。クーポン適用時、1ドル104円計算で約23000円です。

6月30日までなら、ギークバイングのほうがちょっと安いかも。

☆「Geekbuying

クーポンコードは「VerneeApolloLite」で20ドル引き。

追加☆TOMTOP」/
・6月23日~6月30日「30ApolloLite」で30ドル引き →終了しました
・7月15日UTC10時(日本では夜19時になるはず)より、100台限定で199.99ドルになるフラッシュセール開催予定

2万円前後でこのレベルのスマホも中華端末だと2016年モデルを探すと少なくはないですが、IGZOディスプレイを使っていること、10コアのCPU,急速充電に対応しているあたりが特徴的でしょうか。


by ke-onblog | 2016-06-19 18:05 | 端末輸入 | Comments(3)
Commented by シルビア at 2016-06-19 23:48 x
こんばんは。
ご相談があります。

0円SIMの運用を考えているのですが、
安い端末でお勧めのものがあれば教えてください。
価格は5000円前後で考えております。
国内端末だったら、シャープ、ソニーが定番かと思うのですが。
モニターは5インチ前後で、
60過ぎの父や母が使う予定です。
主な使用用途は、電車等で出かけた時だけ持ち運ぶ。
基本的にブラウザや、電車の時間などを調べる程度かと。
あとは、写真を撮ったり、人に見せたりと
あまり、ハードな使い方はしないと思います。
普段はガラケーを使用しているので。

自分でも調べてみましたが、
ソニーのAX、シャープのSH01E、nexus5
などが目につきました。
ネクサスは予算オーバー気味ですが。

購入はオークションで検討中です。


身内から5Sをもらう予定でしたが、
それができなくなり、別途、端末を探してます。
5Cも予算オーバーですね。
5だとdocomoは出していないですし。

アドバイスお願いできますでしょうか?
Commented by ke-onblog at 2016-06-20 01:20
>シルビアさん、こんばんわ~

なるほど~、スマホ初心者のご両親用にお試しレベルで購入したいということなのですね。

オークションは一応チェックされたとのことなのでお判りかと思いますが、5000円まで予算を絞ると「Xi対応中古白ロムならギリギリスマホを買えないことこともない」というレベルで、性能・メーカーを選べる価格帯ではありません。機種名で探すのではなく、一般的な白ロム相場が1万円以下のモデルをチェックし、オークションで片っ端から5000円以下の目ぼしい出品に入札していくのが良いかと思います。「この機種が欲しい」と決めてしまうと、たぶん買づらいでしょう。

ここまで古いモデルだとバッテリーが相当に消耗している在庫ばかりでしょうから、どんな機種でも良いからとりあえずご両親に使って慣れて頂いて、そこから次の機種をじっくりと考えることに時間を使ったほうが良いかな~と思います。

ドコモの端末なら3年以上前のモデルくらいにならないと5000円前後は狙えないため、型番の文字が「D」か「E」になっている端末が中心になると思います。例で示して頂いたSH-01E, Xperia AXがSO-01Eで、まさにそのあたりですよね。

過去の販売数が多く、中古が探し安そうな型番を挙げるならSH-09D,SH-01E,SH-02E,SH-05E(これはジュニアスマホ),SC-06D,F-05D,F-10D,F-02E,F-03E,F-04E,SO-04D,SO-01E,HW-03E, L-02E...いろいろありますが、状態が良ければ5千円は難しいですし、あとは在庫次第ですね~

良くブログで紹介しているムスビー(旧ケータイアウトレット)には安い中古も多いので、そこの価格相場を参考にしてオークションで探すのが良いと思います。
Commented by シルビア at 2016-06-20 07:59 x
ありがとうございます

非常に参考になりました。
手元にはxperia SXとか、持ってたりするんですけどね。
老眼には小さすぎる^ - ^

もっと早く言ってくれれば、
galaxy note や note2とかあったのに手放してしまった。

オークションの他、ゲオなどにも近所に直接足を運んで調べてみます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。