白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

au Galaxy S7 edge Injustice限定モデル100台瞬殺 海外では100万円超え

想定よりも激しい争奪戦でした。

先ほど4日12時からauのオンライン経由限定で予約が受け付けられたSCV33 Galaxy S7 edge Injustice Editionの予約はわずか数分で終わりました。

14万円のスマホを買う人がそんなにいるとは思えなかったのですが・・・とりあえず予約しておこうという人がたくさんいらっしゃったのですかね(苦笑)

以前もブログで書きましたが、今回のバットマンコラボモデルはそこまで転売で利益が出るようなアイテムだとは思えません。

過去記事:プレミアム化は限定的?バットマンコラボGalaxy S7 edge SIMフリー版が14万円台で発売中

今でも14万円もだせばExynos搭載のSIMフリーモデルが在庫ありのまま。

eBay経由なら12万円くらいでも買えるでしょう。

☆「eBay Galaxy S7 edge Injustice Limited Edition

グローバル版とau版では仕様の違いは確かにありますが、実質価格でも9万円超のSCV33が一瞬で100台売れるってスゴイですね(´∀`;)

ただ、eBayの落札履歴をチェックすると判るのですが、大半の出品は12-13万円程度で定価割れしているのですが、一部の在庫は20万、30万、中には100万円超えの価格が付いているものすらあるのです。

eBayはオークションサイトなのでいたずら入札の可能性も大いにありますが、140万円の価格を付けた出品は「シリアルナンバー 50」というキリの良い番号でした。

No.777は26万円、No.1000が30万円です。

auモデルも1-100までのナンバーが入っているはずなので、もし1桁・ゾロ目などのいい数字だった場合には・・・

100万円は無いにしても、良いシリアルナンバーが手に入った場合は美味しいことになるかもしれません。

アメコミ系は熱狂的なファンも多そうなので、国内よりは海外のほうが高い値が付きそうですかね。

まぁ、私は最初パソコンからアクセスしようとしてつながらず、iPhone予約時の経験を下手に思い出してスマホからアクセス→12時3分過ぎに入力完了するも、受付終了表示。

予約が出来た方は、どうするのかよ~く考える必要がありそうですね(笑)


by ke-onblog | 2016-07-04 12:46 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。