白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[クーポンあり]LeTV Le1 X600の3GB/32GBモデルが13000円まで値下がり

最新端末でもハイエンドモデルでもないのですが、LeTV(LeEco)の2015年モデルのスマホがBanggood.comで値下げされており、クーポンを使うと約1万3千円という超格安になるのでピックアップしてみます。

LeTVといえば先日もファブレットのLeTV Max2 X820の6GBモデルが3万円台になるという情報もお伝えしたところですが、Le1 X600も5.5インチのファブレットサイズです。

過去記事:クーポン利用でLe Max2 X820 スナドラ820+RAM6GBモデルがが3万円台に

Le1は2015年夏モデルとして初代のMAX(X900)、Le1 Pro、そして今回のL1X600という3機種があり、X600はシリーズで最も安いモデルですね。モデルはROMが16GBモデルと32GBモデルがあったようで、CPUは同じMediaTek Helio X10 ですが動作周波数が2.0GHzと2.2GHzで少し違う調整がされているようです。

X600は中国でもミドルスペック向けとして発売されたでしょうから、特に際立った特徴はないのですが、デザインはなんだかXiaomiのMi5にもよく似ています。
d0262326_19155815.jpg
5.5インチのフルHDディスプレイで、横幅74.2mmということは結構なスリムデザインです。厚みは9.5mmとのことなので薄くはないですが、背面の両サイドがラウンド形状になっているので持ちやすくなっているのでしょう。フレームはアルミ合金ですが、背面はプラスチック製ですかね。ここは低価格モデルとして妥協するところでしょう。

他に削られている機能としては、指紋認証がありません。もちろん防水・防塵も無し。そしてSDカードのスロットが無いのですよね。Dual SIM仕様なので一方がSDカードとして使えるのかと思いましたが、そうでもないようです。

バッテリーは3000mAh, フロントカメラは13Mピクセルのソニー製、フロントカメラは4.9M。

モデルが古いのでAntutuの情報も古いですが、ver5.7の時に52000だそうです。今のバージョンだと5-6万というところでしょうか。RAMは3GBあるので、昨今のミドルスペックスマホと比べても遜色ないくらいの動きはしてくれそうです。

LTEの対応バンドは以下のとおり。SIMサイズはmicroのデュアルです。
4G: FDD-LTE B1/B3/B7 、TDD-LTE B38/B39/B40/B41
豊富とは言えませんがB41は入っていますね。

さて、以上のようにX600は特別に機種として面白みがある・ずば抜けた性能をもつスマートフォンではないのですが、何と言っても値段が安いです。発売から時間が経っているということも大きいのですが、それに合わせて円高効果が効いていますね~

☆「Banggood.com Letv One X600 5.5-Inch 32GB ROM 3GB RAM」/139.99ドル

アリエクなどでも140ドル以上が相場なので、通常価格でも海外通販最安値だと思われます。ここに7月30日まで使える【letvx600】というクーポンを使うと10ドル引きになり129.99ドルになります。この値段ならたぶん関税も掛からないでしょう。
d0262326_19120670.png
クーポンはカートに入れたあとに使えますので、価格がちゃんと変わっているかどうか決済前に確認して下さいね。しばしば海外サイトのクーポンは期限が通知されずに終わることがあるようなので^^;

中国での発売時の価格が16GBモデルでも1499元=今の相場だと22000-23000円くらいですから、今回のセール価格がいかに安いかわかるというものです。

国内のショップでX600を買えるところはほとんど無さそうです。eBayでは20000円~くらいなので、やっぱりBanggoodは圧倒的な安さでしょう。

日本で13000円で買えるSIMフリースマホと言えば、ギリギリLTE対応出来るかどうかという最低ラインの価格帯のはずです。用途を限って使えば1万円台前半クラスのスマホもメールやネットくらいなら問題なく利用可能でしょうけれど、5.5インチのフルHD・3000mAhバッテリー・RAM3GB/ROM 32GBで13000円の機種はなかなか無いでしょう。本当に中華スマホは格安ですね~。

2万円くらいまで出すのなら指紋認証付きやら4000mAhを超えるバッテリー搭載機種やらもあるので、X600が海外利用向けにコスパが最強とは言いませんけれど、出費を少しでも抑えたいのであれば少し古い機種のセール品も探してみると面白そうです。

by ke-onblog | 2016-07-08 20:55 | 端末輸入 | Comments(3)
Commented by 山ちゃん at 2016-07-09 01:21 x
いつも拝見させていただいてます。この機種を購入した場合、日本のmvnoで音声、データ両方共使用できるのでしょうか?
Commented by ke-onblog at 2016-07-09 08:07
> 山ちゃんさん、コメントありがとうございます

利用可能かどうかは使用予定のMVNOサービス・SIMの種類・契約プランの種類に依存します。繋がるエリアに関しては国内向け機種よりも劣る可能性が高いので、そのあたりをご自身で判断できないようであれば利用はオススメしません^^;
(自分で調べてと言いたいのではなくて、ここで書くべきことではないということをお察し頂ければと思います)
Commented by 山ちゃん at 2016-07-10 00:47 x
返事ありがとうございます。調べてみて、自分の使用状況と合えば購入します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン