白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

焼津市ふるさと納税にiPad Pro 128GB 定価12万円超でも最大実質2000円で貰える

このレベルのふるさと納税が出来る人は多くはないでしょうけれど、今年の収入が多くなりそうな方はiPad Proもふるさと納税でもらえちゃうのですね。

以前にも紹介したことのある、静岡県焼津市へのふるさと納税を行うと貰える返礼品にiPad Air2, iPad mini2,4に加えて、昨年発売された大画面 12.9インチモデルのiPad Proが追加されていますね。いつ追加されたのか気づきませんでしたが、以前調べた時にはProはラインナップに入っていなかったです。

過去記事:2016年もiPad mini4, Xperia Tabletがふるさと納税で貰える焼津市すごい

貰えるのはセルラーモデル(SIMを挿入してネットが出来る)ではなく、Wi-Fi用のiPad Pro 128GBです。アップルの定価は税別で112800円、税込み価格は12万円を超える高額なアイテムです。

これを貰うためにはふるさと納税サイト「ふるなび」で申し込みを行い、後に届く振替用紙を郵便局に持って行って支払いを行うだけです。申込時に記載する住所・名前が納税証明書にも利用されるので、もし家族や知り合いの分を頼まれて申し込みをする場合にも必ず納税控除をしたい方の名義で申し込むようにしましょう。

iPad Pro 128GBモデルを返礼品に選べるのは30万円以上の寄付をした場合です。ふるなびのサイトに年収別のふるさと納税による控除額の目安が掲載されていますが、30万円となると単身世帯で年収1300万円くらいからですかね。30万円がまるまる控除されなくても、12万円するiPadを直接購入するよりはお得になるレベルは最低でも1000万円です。1千万円未満の方はおそらく自己負担が12万円を超えちゃいますので、普通に買った方が安いでしょう^^;

iPad mini2なら10万円、iPad mini4も15万円の寄付金で貰えますので、そのあたりは収入に合わせてお得なところを選んでみましょう。

焼津市では複数回の申し込みが可能なので、30万円を一発で寄付してiPad Pro 128GBを貰うのも良いですが、iPad miniを複数台貰うという事もできるはずです。アップルストアではiPad mini4 64GBモデルが53800円、同じくiPad Air2 64GBモデルが55800円で売られていますので、お得度はiPad Proの方がほんのちょっと高いだけ(iPad Proの定価-iPad Air2の定価2台分=1200円)です。

何度も申し込み・受け取りをするのが面倒くさい人はiPad Proを選んで一気にふるさと納税を済ませておくと楽、というわけですね。

高額な家電製品を貰えるほど収入がなくても、ふるさと納税は5000円から選べるアイテムがたくさんあります。無理に寄附することはありませんが、2016年も半分が終わり、今年の収入におよその目処がついたところで申し込みをしておくのが良いでしょう。少し前にはオトク過ぎるふるさと納税を規制しようという動きもありましたので・・・

☆「ふるなび-ふるさと納税で税金控除になる金額の目安


by ke-onblog | 2016-07-09 09:30 | スマホニュース | Comments(2)
Commented by pika at 2016-07-09 13:33 x
換金性が高いとかで、6月末で家電は終了したと聞きましたが、まだやってるんですかね?
Commented by ke-onblog at 2016-07-09 15:01
> pikaさん

そのような情報があったのですか?! 焼津市の公式HPも見てきましたが、7月5日にふるさと納税のページが更新されているようなので(iPadの記載もあります)、受け付け延長になったのかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。