白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Zenfone3台湾モデルが7月12日発売 4G+3Gデュアルアクティブ時代到来

Zenfone2の登場からおよそ1年半、いよいよ新型モデルの発売が近づいています。

ASUSのSIMフリースマホシリーズ「ZenFone」はLaser(5インチ・6インチ),Selfie,Zoomなどこまごまとしたランナップが2015-2016年の間に次々と投入されては来たものの、いずれも春に登場したZenFone2が「RAM 4GB」で業界に与えたインパクトほどでは無かったです。Zoomはちょっと面白かったですが、お値段が^^;

しかし2016年モデルのZenFone3シリーズはこれまでの日本向けスマホには無かった「4G+3G」の同時待ち受けという稀有な仕様を持って登場します(塞がれなければ)。
d0262326_18332924.jpg
Zenfone3シリーズはもうグローバル向けの公式サイトでも5月末時点で情報が出ているので詳しくはそちらを参照すればOKですが、7月からようやく一般向けの販売が始まります。

過去記事:6GBメモリのZenFone3 Deluxeがデュアルスタンバイ・デュアルアクティブ対応!

まだ日本での正式発表は行われていないので、JPモデルの入手は7月後半か8月以降なのかもしれませんけれど、まずはASUSの本拠地である台湾にて、7月12日に正式リリースイベントが行われるそうです。

台湾版の価格が判明しました!(1台湾ドル=3.2円計算)
・5.2インチモデル ZE520KL(3GB/32GB) NT$ 7,990 =25568円
・5.5インチモデル ZE552KL(4GB/64GB) NT$ 9,990 =31968円
・Zenfone3 Ultra NT$ 17,990 =57568円

Zenfone3のグローバル向け価格は249ドル=約2万5千円~とのことで、日本モデルだともう少し高くなるかもしれませんけれど4G+3Gのデュアルアクティブがついに日本で実現しそうという点で、昨年の「RAM 4GB」よりも楽しみにしている人が多そうです。

逆に言えば、デュアルアクティブでなければあまり面白みもないような・・・いや、このスペックが2万円台で出来の良い製品であるのはきっとそうなのでしょうけれど、最近5.5インチの中華スマホをたくさん調べていたところなので2万円でも3GB~4GB RAM, 指紋認証付きくらいではもう驚きが少ないです。

私も日本版でデュアルアクティブが可能になるのなら一台買ってみようかなと思いますが・・・Mi5と比べてしまうとコスパではどうしても劣ってしまいそうなので(´∀`;) Zenfoneはディスプレイサイズが5.5インチなので利用層も多少違うのかもですけれど。

eBayでは台湾版のプリオーダーを受け付けている出品者が居ますね。

☆「eBay ASUS ZenFone 3 3GB/32GB

タイトルが「ZE520KL」になっていますが、商品説明の方はZE552KLになっているので誤植?かも。価格設定は約400ドル。現地価格が250ドルだとして、飛行機で現地まで買いに行くよりはコストは安いかもですが、6割増しはなかなかのプレミアム価格ですね~。

Zenfone3 Deluxe, Ultraもプリオーダーでの出品があり、それぞれ10万円と8万円です。

どうしても早くZenfone3シリーズを使いたい人は海外から仕入れるのもありかもですが、一般の人は日本モデルでDSDAが塞がれていた場合には海外版を・・・という程度でよいでしょう。Zenfone3の魅力は「日本の技適ありでDSDA」だと思うので(笑) 海外で使うならXperia XPでもMi5でもLe MAX2でもいいわけです。

ZenfoneのスマホはExpansysでも取り扱われる事が多いですが、もし輸入が始まっても対応バンドに良く注意をしてください。微妙に日本での販売価格よりも安く買える機種もあるのですが、日本のネットワークによく対応しているのはやっぱり日本モデルのはずです。特殊な事情がない限り、ASUSの公式ショップやMVNOのセット販売品を狙うのが良いかと思います。

2016年の年末頃には楽天モバイルで半額ですかね(´∀`)

昨日ネットで見かけた情報ではMoto 4G Plusという機種をMVNOがデュアルアクティブで技適を通しているというものもあったので、2016年後半からのSIMフリースマホは4G+3Gデュアルアクティブが主流になるのかもしれませんね。


by ke-onblog | 2016-07-10 19:24 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。