白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[クーポンあり]ズルトラサイズXiaomi Mi MAX 3GB RAMモデルが2万3千円まで値下がり

Xperia Z Ultraの6.44インチというサイズ感が気に入っている人には向いているのかもしれません。

Xiaomiのファブレット端末 Mi MAXは今年の5月頃から既に販売が始まっていますが、明日12日よりXiaomiの香港版サイトでお昼の12時から予約受付が始まるみたいですね(http://www.mi.com/hk/mimax/)。
d0262326_08515587.jpg
Mi MAXにはRAMが2GB・3GB・4GBモデルがあり、香港では3GB/32GBモデルが1799香港ドルという定価になっていますね。日本円にしておよそ2万3千円強です。中国版の4GBモデルだと3万円ちょい、3GBモデルは2万円台後半だったので、順当なところです。

細かいスペックの紹介は省きますが、香港版の紹介ページには「4G+3G 雙卡雙待」との記載があります。どういう意味かは各自お調べ下さい(笑)

ネットワークに関する記載は以下のようになっています。

雙卡使用特別說明:支持中港4G,主卡4G時, 副卡突破性的最高支持3G語音:
同時使用時一張卡可使用4G網路,另一張卡將不能註冊網路。

FDD-LTE (頻段B1,B3,B7)
TD-LTE (頻段B38,B39,B40,B41)
TD-SCDMA (頻段B34,B39)
WCDMA (頻段B1,B2,B5,B8)WCDMA(B1/B2/B5/B8)850 / 900 /1900 / 2100MHz
GSM (頻段B2,B3,B5,B8)

私は中国語はほとんど判らないのですけど、、英語の表記では「両スロット4Gに対応、一方を4Gにすると他方は3GとGSMになる」と。

Mi MAXは6.44インチのフルHDという、Xperia Z Ultraと同じディスプレイサイズ・解像度です。6インチオーバーのスマホは海外では結構たくさんあるのですが、「6.44インチ」であるモデルは少ないでしょう。

参考情報:[海外版]5インチじゃ満足出来ない人向け 6インチスマホ情報 (上級者・海外旅行用)

ズルトラと比べて防水性能がないので完全なる後継機候補としては成り得ないものの、スペックは低すぎず高すぎず、リーズナブルな価格で程よいです。バッテリーが劣化し、防水性能が危うくなったズルトラを中古で買うよりは良いかもしれません。
d0262326_14003593.png
CPUはSnapdragon650と652を搭載したモデルがあるそうですが、香港版はスナドラ650 1.8GHzのオクタコアとされていますね。ハイエンドのSoCではありませんが、2年以上前のズルトラに搭載されたスナドラ800よりは処理性能が上でしょう。Antutuのベンチスコアは7~8万くらいです。

これで香港版(インターナショナルエディション)が230ドルです。

☆「GeekBuying [International Edition]Xiaomi Mi Max」/229.99ドル

複数の中華サイトを見てきましたが、Geekbuyingがたぶん最安値です。Androidスマホで共通に使えるクーポン【4AndroidPhones】を使うと、本来は4%オフになるはずなのですが・・・
d0262326_08515735.jpg
適用すると基準価格が237ドルに上がってしまい、2ドル弱しかやすくなりませんでした^^; でも一応使わないよりマシですかね。

Mi MAXはRAM 2GB, ROM 16GBモデルでも2万円強なので、日本のアマゾンでは4万円超になっているので、輸入する勇気があるのならこのHong Kong在庫がお買い得だと思われます。中国モデルだと対応バンドが異なる(CDMA2000、1xEV-DOがある)ので、価格を見ながら用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

【追加セール情報】

☆「Dealsmachine.com Xiaomi Mi Max 6.44"

7月18日時点で、Mi MAX 3GB/16GBモデルが200ドルを切って199.89ドル(セール品につき、使えるクーポンは無し)。32GBモデルより3000円以上安いので、容量を気にしないのならこちらもありですね(microSDはSIMスロットを使えば利用可能)

by ke-onblog | 2016-07-11 09:42 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。