白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Galaxy Note7発売で型落ちになる Galaxy Note5(N-9200)の価格動向

8月2日(日本時間だとたぶん3日)に新型モデルとしてGalaxy Note7を発表することが確定しているサムスンのファブレットシリーズの2015年夏モデル・Galaxy Note5(SM-N9200)の価格を、あえてこのタイミングにチェックしておこうかと思います。
d0262326_23214604.jpg
Note5には発売地域によっていろんな型番のモデルがありますが、今回はかつてエクスパンシスでも取扱があったN9200で行きます。

N9200の対応バンドは以下のとおりです。
4G: FDD LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/25/26/28, TDD LTE Band 38/39/40/41 / 3G: 850/900/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz
このモデルは昨年の8月時点で9万円前後で流通していました。

過去記事:GALAXY Note5は対応バンド豊富!SIMフリーのSM-N9200が9万円台で早くも日本登場

今更なので細かいスペックをここで書きはしませんが、登場時はハイエンド中のハイエンドモデルでしたので価格も当時最高峰でした。Antutuのベンチスコアではver6.x系で8万台とのことなので、さすがに2016年夏モデル(13-14万前後)には数値上は劣りますが、よほどのアプリは快適に動くはずです。

1年前に9万円。そして半年前の2016年1月時点でもブログで価格チェックを行いました。

過去記事:Galaxy Note5 N920iも円高で若干安く SIMフリーモデルも7万円台

1月時点でも2015年頃に比べれば円高だったのですが、当時で「1ドル118円」と言っています。それが今や、105円です。つい先日までなら100-101円まで高騰していたので、為替相場の影響を考えるだけでも安くなろうというものですね。

まず、国内のアマゾンにもGalaxy Note5 SM-N9200の並行輸入品の在庫があり、価格相場は7万円半ば~8万円弱となっています。簡単に手に入る方法でも、半年前の個人輸入並みに安くなっていますね。

ちなみに1月に調べていたエクスパンシスおよび1shopmobileでは現在取扱いがありません。

アメリカ版のアマゾンではもっとリーズナブル。

☆「amazon.com Samsung Galaxy Note 5 DUOS N9200 International Version

日本に直送出来るマケプレ業者もいますね~。アメリカでのお値段は約560ドル~。1ドル105円計算でおよそ6万円弱です。海外配送だと送料・関税も別途掛かりますが、それでも国内価格より1万円以上安いでしょう。

☆「eBay Galaxy Note 5 N9200 32GB

eBayでは香港からの出品で677.5豪ドル、日本円にしておよそ5万4400円です。他出品者を見ても55k~60kくらいが相場になっており、アメリカのアマゾンと大きな差はありませんが海外配送が無料の出品から買えばある程度安く済みそうです。

Galaxyシリーズは韓国製なので、中華系サイトで探してもあまり安くはありません。6万円以下で入手できるルートは他には多くなさそうです。

さてさて、ではGalaxy Note7登場直前で、1年前のモデルに6万円を出す価値が有るかどうかが次の問題でしょう。NoteシリーズはGalaxy Note3がドコモ・auから発売されたのを最後に、Note4, Note5は国内投入が見送られました。2016年モデルのNote7も、おそらくは・・・この夏はフラッグシップモデルのはずのS7すら日本では未発売です。

Galaxy Note7も、発売直後に日本で手に入れようとすればやっぱり9-10万円くらいになるでしょう。こだわりがある方には5万だろうが10万円だろうが関係なく入手するのでしょうけれど(笑)

コストパフォーマンス面から見れば、Note5が6万円というのは悪くはないはずですが、優れているとも言いがたいレベルでしょう。中華メーカーの高コスパスマホを比較に出すまでもなく、6万円出せばGalaxy S7くらいならSIMフリーモデルが手に入ります。

5.7インチというサイズ感からするとLeEco MAX2がちょうど中華メーカーのライバルとなりますが、スナドラ820搭載+RAM 6GBモデルを持ってきても4万円台です(関連記事:[クーポンあり]RAM6GB+スナドラ820搭載DSDAなファブレット LeTV Max2 X820)。

Galaxy Note5を選ぶのなら、単なる処理性能のスコア・コスパだけではない魅力を感じる人でないと今買うお得感は得られないかもしれないですね。7万円まで出せばGalaxy S7 edgeのExynos搭載モデルG935FDも買えますし、選択肢はいろいろあるはず。

・Galaxy Note5 6万円
・Galaxy S7 6万円
・Galaxy S7 edge 7万円
・Galaxy Note 7 10万円?

Note5はエッジスクリーンではない、フラットなデザインです。個人的な感想ではそこがNote5を選ぶポイントになるかと。5.7インチというサイズ感を重視せず、エッジスクリーンでも良いならS7シリーズの方が・・・と思っちゃいます。

為替の動きは端末輸入の観点からは最近おもしろくない感じに方向転換しちゃってますが、来月本格的にGalaxy Note7が出てくれば、もう少しNote5の価格が下がる可能性もあります。今急いでNote5を買う必要性はなさ気ですけれど、昨年Note5を値段が高くて見送った方は安くなるタイミングをチェックしておくのもいいかもしれません。

ちなみにもう一つ古いNote4は、中華サイトでリファービッシュ品が3万円にまで下がっています。

☆「Fastcardtech Samsung Galaxy Note 4 N9100」/285ドル

このNote4はCPUがスナドラ805,RAM 3GBなのでNexus6に近いスペックですね。これで3万円ならやっぱり高くはないです。いずれも日本では発売されなかったモデルの話ですが、これからもっと円安になってしまうのなら機を見て入手しておくことも必要になりそうです。


by ke-onblog | 2016-07-17 00:49 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。