白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモ下取りプログラムによる値引きを減額 22kのお得機種が全滅

事前情報通り、本当にドコモの下取りプログラムによる値引き額が、一部機種で本日7月20日申し込み分から減額されてしまいました・・・
d0262326_10014677.png
もっともインパクトがあったのは、やっぱり他社iPhone5の22000円→11000円の半減ですね~。もともとiPhoneの下取り額は2016年6月24日以前の通常時には1万円にも満たない割引にしか使えなかったところですので、元に戻っただけといえばそうなのですけど。

一方で5s/5cはドコモが販売したモデル・他社モデルともに価格を維持しました。今の時期だと5s/5cからの買い替えの人も少なからずいると思われますので、一般の方にはそこまで大きな影響はないのかな?

☆「ドコモ 下取りプログラム

ドコモの下取り基準は頻繁に変更されますので、また値引きがアップすることもあるのかもしれませんが、今回の減額が国の指示だった場合には回復の見込みが・・・

iPhone5はauの下取りでも他社モデルは5400円(機変では11880円)、SBでは21,600円。もしかしたらSBも価格が今後変更されるかもしれませんね。5s/5cはiPhone7発売時くらいまで保つかもしれませんが、5の処分は早めにしたほうがいいかもです。

ドコモ下取りはiPhone以外も価格が変更されています。

以前「ドコモ下取りプログラム 査定額22000円機種の白ロム価格相場と在庫状況」で紹介した22kの査定機種では、304SH・305SH・AQUOS CRYSTAL X(402SH)・DIGNO U(404KC)・URBANO V01・SHV31・URBANO L03・TORQUE 01・isai FL LGL24、下取りでオトク感のあった機種が全滅しましたΣ(゚Д゚;

見事にリストアップした機種が全て11kに減額されちゃいましたね~

現在の査定額は一応7月20日-7月31日までの期間設定となりますので、8月からの復活・すぐに増額キャンペーンなどで値引きを再開して欲しいものです。


by ke-onblog | 2016-07-20 10:14 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン