白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ふるさと納税にSIMフリースマホ登場!安曇野市でVAIO Phone Bizが貰える

これまでにもiPadやXperia, Lavieシリーズのタブレット端末はありましたけど、SIMフリーのスマートフォンまでふるさと納税で貰えるようになったみたいですね~。
d0262326_02231234.jpg
長野県にある安曇野はソニーから分離(あるいは切り離し)されたVAIOの本社・工場があることで有名です。安曇野市へのふるさと納税は楽天経由で受け付けられており、台数限定でVAIOシリーズのパソコン、そして今年発売されたWindows Phone版のVAIO Phone Bizが選べるようになっています。

☆「楽天ふるさと納税 長野県安曇野市の返礼品

VAIO Phoneと言えば例の残念なモデルもありましたが、VAIO Phone Bizは5.5インチのファブレットモバイル端末でContinuumにも対応した高性能モデルです。一般販売価格は6万円弱。

安曇野市で貰えるVAIO製品は以下の様な納税額が設定されています。

・15万円/ VAIO phone biz
・55万円/VAIO Z(フリップモデル・ブラック)
・50万円/VAIO Z(クラムシェルモデル・ブラック)
・45万円/VAIO S11(LTE対応・ブラック)
・55万円/VAIO Z Canvas(ハイスペック・シルバー)
・58万円/VAIO Z Canvas(英字配列キーボード・シルバー)
・35万円/VAIO S13(ブラック・シルバー)
・40万円/VAIO S15(ブラック)

35万円のVAIO S13だと、ソニーストアで16万円くらいですかね(オフィス込み)。納税額は全体に高めの高額商品が多いのでそれなりに年収がある人向けです。

電化製品に対してはふるさと納税の返礼品として規制するという動きもあるそうですが、安曇野市では雇用を促進する効果もあるので問題無い、というような話らしいので今後も継続が期待出来そうです。

モンスターノートPCのVAIO Zを貰うためには納税50万円・・・実質2000円で買える人は単身世帯でも年収1500万円でも足りないですね( ゚∀゚) VAIO Phoneなら1000万未満でもほぼ全額控除対象になりえますので、身の丈に合わせた納税をしましょう。

☆「ふるなび-ふるさと納税で税金控除になる金額の目安


by ke-onblog | 2016-07-25 11:39 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン