白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクエアー契約でオンライン限定2.6万円還元キャンペーン締め切り間近

携帯関連のキャンペーンも7月で終了してしまう・条件が変更されるものがいくつか見受けられますが、ソフトバンクのネット回線・ソフトバンクエアーのキャンペーン・割引も7月末で一気にお得なものが終了予定です。

現在実施されているキャンペーンは大きくわけて3種類あり、

・他社回線からの移行コスト10万円まで還元
・ギガ特盛キャンペーン(SB携帯回線とのセット割)
・Tポイント26000円分特典

この3つのうち、一つ目の他社違約金負担施策は今のところ無期限になっており、7月31日で2つ目と3つ目が終わる予定となっています。

ギガ特盛の増額はソフトバンクのスマートフォン回線の契約プランに応じた割引増額&データ容量の増量が受けられる、新規・MNP限定のキャンペーンでした。ギガ特盛については過去記事で詳しく解説しています。

過去記事:ソフトバンクエアーも対象 スマホセット割のギガ特盛の割引が7月1日より1522円に増大

現在はスマホ1回線あたり最大月額3522円も値引きされる過去最大のセット割なのですが、、、延長はあるかどうか微妙なところです。6月時点に比べて割引額もデータ増量分も大きく上乗せされており、7月というネット契約にとっては微妙な時期に契約を取るためのブーストだったと見られますので、今後もずっと続く増額とはいかないかもしれません。

スマホとのセット割引は何かしら8月以降もあるとは思いますが、条件が悪化する可能性もあるでしょう。

3つ目の26000Tポイント付与はYahooの20周年記念による特典なので、延長はまず無いでしょう。これまでにも抽選でギフト券がもらえたり、家電製品を1円で買うことの出来る限定セールへの参加権利が得られる特典はありましたが、今回のように自由に買い物に使える(付与されるTPは使えるサイト・期限は制限されています)、全員プレゼントの特典は珍しいです。

私がソフトバンクエアーを契約した今年の2月には、このような特典は一切無かったですからね・・・まぁ、携帯CBと同じくタイミング良く契約しないと最大のお得さを得られないということですね。

一応この26000ポイントのキャンペーンは先着人数が決まっているので、月末になると申し込みが増えて早期終了しないとも限らないです(今のところ終了案内は出ていないので、まだキャンペーン対象のはずです)。いま契約を検討している段階であれば、早めに決断をしたほうが良いでしょう。Tポイント特典は7月中に申し込みを済ませていれば、開通・課金日(エアーターミナル到着の8日後)は8月にずれ込んでもOKです。

また、利用開始月の料金はどのみち日割りになりますので、どのタイミングで申し込んでもオトク感はほぼ変わりません(セット割を適用せず、通常の加入特典1184円・1484円引きを受ける場合、特典値引き額は日割りではなく全額分基本料金から差し引かれます)。

☆「SoftBank Air

ちなみに通常の光ネット回線である、ソフトバンク光でもこの26kTPの特典対象になります。ソフトバンクエアーはマンションタイプのネット回線に比べると正直割高&夜間速度制限(20時-25時まで下り7-8Mbpsくらいしか出なくなる)があるので、光回線工事が可能で、すぐに引っ越しをする予定があるなどの事情が無ければ、エアーより普通の光回線を選んだほうが良いでしょう。

今から申し込んでもおそらく開通月(申し込み→端末到着→その8日後が含まれる日が開通月になるはず)はどんなに早くても8月になりますのでポイントは開通付きの翌月末、つまり9月末には貰えるのでしょう。26000ポイントと言えばソフトバンクエアーの解約違約金(9500円)より多いので、月額費用はもちろん掛かりますがお試しで使いはじめるのにも丁度良いキャンペーンです。


by ke-onblog | 2016-07-25 18:24 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン