白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

楽天P8Max 半額セール前後の買取価格相場変化や現在の売買状況

楽天モバイルのオンラインサイトで8月1日まで開催されているSIMフリースマートフォンの半額セールで超お買い得になっていたHuaweiの超巨大スマホ P8 Maxの祭り前後における動向を、今後の参考に書き残しておきましょう。

P8 Maxは国内では2015年9月に発売された、6.8インチというタブレット顔負けの巨大端末です。ドコモのタブレット機種でVoLTE通話対応機種であるSO-05G,SH-05Gなどを除けば、通話ができるスマホとしては間違いなく最大クラスのディスプレイサイズでしょう。
d0262326_13205885.jpg
P8 Maxは家電量販店や各種通販サイトでも購入は可能ですが、定価は約6万円でSIMフリースマートフォンの中では高価な部類です。現在端末のみで購入できるショップにおける市場価格は52000円~58000円といったところ。

その6万円弱のスマホが、楽天モバイルのデータ/SMS付きデータ/音声SIMの回線セット契約で半額の29,900円で購入できるというのが今回の目玉商品でした。

☆「楽天モバイル

半額セールのスマホを手に入れるためには、携帯回線をセットで契約する必要があります。端末のみの購入、既存回線への追加購入などは対象外になりますが、データプランを選べば最低利用期間の設定はないため、解約時の違約金はありません。

契約事務手数料・消費税を考慮したトータルの購入コストはおよそ36000円となり(参考:楽天半額スマホ P8 Maxが格安29900円に値下がり ファブレット好きにオススメ)、通常購入に比べて1万円以上お得、というわけですね。

P8 Maxを取り扱っているMVNOは少ない(楽天以外には無い?)ので、他社でSIMセット割引で安く買えるチャンスなども無く、今回のセールは初めての大幅値下げと言って良かったのでしょう。


では、ここからが本題です。

ここまでお得感が大きく・市場価格との価格差があったので白ロムの転売が可能となっていました。具体的な店舗名は出しませんが、今回のセール開始日(7月20日)以前の携帯買取店のP8 Max未使用品の白ロム価格は高値をつけたショップでおよそ43000円~45000円程度の査定が出ていたはずです。

それが1週間のセール期間を経て、買取相場は急落し新品状態でも30000円~35000円程度まで下がりました。今日(7/26)査定価格を調べたところでは最高額は38kでした(40kと表示していたショップもありましたが、データが古いだけでした)。

購入コストが36k前後なので、現時点では転売利益はかなり薄くなってしまいました。予想通りの展開ではありますが、下落は早かったですね^^; 

セール開始が先週水曜日。そこから敏感なショップは1-2日後には査定を下げているショップもありました。購入した端末が届き始める3-4日後の週末には目まぐるしく査定を変更して対応したショップもあったと思います。

ここからはメジャーではないショップでまだ買取価格を保っているショップを足で探すか、オークション・フリマサイトなど他の方法でリリースする方法を採るしか無いでしょう。あるいは普通に使うかですね。

今回はかなりの数が出ていると予想されますので、8月1日以降にセールが終わったあと買取額が復活するという展開は望み薄でしょう。スマホとしての評価は低くないので、ここから更に暴落するようなことも無いとは思います。このサイズのスマホは珍しいですし、ポケモンGOも出来ますし(笑)

ヤフオクを見ると、まだそれほどの数は出回っておらず、7月25日時点の落札実績を見ると45kを超える額で取引が行われているようです。システム手数料が掛かりますので買取店で下落前に手放すことの出来た人に比べるとやはり利益は減ってしまいますが、まだマイナスにはならないでしょう。

よくブログでも紹介している個人でも出品可能なフリマサイト「ムスビー」ではまだ今回の楽天セール品は登場していないようで、最安値は47,815円。ここは売買成立手数料が10.26%も掛かります(収益の出金にもコストが掛かります)が、オクよりも信頼度が高く、売買相場はヤフオクより若干高くなるので今後の動向次第では有利になるかもしれません。

amazonのマケプレ出品の相場もちょっと下がっています。アマゾンでもセール前は5万円以上だったはずですが、45-47kくらいの在庫が出てきました。

アマゾンで45kで買うくらいなら、やっぱりまだ楽天モバイルセールで購入したほうが断然安いので・・・これまでは安い販売ルートがほとんど無かったP8 maxではありますが、今後さらに多くの白ロム取扱店で入手が容易になってくるはずです。その時に本体だけが欲しい人にとってドコまでが妥協できるレベルなのかという価格設定が勝負になってくる、ということですね。

出品側にとってもこれ以上は下げられない、というラインはあるでしょう。ここからはチキンレースになりますが、発売からわずか1週間で上記のような状態まで進んだというのはなかなか速い展開です。これは此度の半額セールがタイムセール・台数限定ではなく、1週間経った今でも普通に買えてしまうほど在庫が多そうであることも影響しているのでしょう。

楽天のセールだと購入自体が競争になることもありましたが、販売数・時間が限定されていない今回は如何に早く手に入れ、素早く放流できるのかというところがポイントになりました。私は気付かなかったのですが、セール開始直後に一時的に販売が停止されていた時間帯もあったと教えていただきました。今回の勝ち組は、おそらくその停止時期以前に判断・行動を出来た人なのでしょう。

今後も楽天モバイルではお得なSIMフリースマホのセールを実施することでしょう。その時に今回のセール開始からの各買取店の値下げ反映までのタイミング、買取店売却とヤフオク・フリマサイト等へのリリース方法の切り替え判断時期を覚えておくことは有益なはずです。

SIMフリースマホはキャリアの端末とは異なりネットワーク制限もないですし、取扱易いのでタイミングさえ上手く掴めれば手軽でお得ですね~


by ke-onblog | 2016-07-26 17:25 | 白ロム転売法 | Comments(7)
Commented by ブラックサンダル at 2016-07-26 17:56 x
HUAWEIの端末に関しては安売りあると、価格が下げるのが激しくで。転売で儲けを考えるなら,他のキャリア端末比べよりは早いタイミングで売り払わないとダメですね。
Commented by ke-onblog at 2016-07-26 19:17
> ブラックサンダルさん

honor 6 Plusが初めてセールになったときもそんな感じでしたよね~。h6+の時は最初は台数限定のタイムセールでしたが、今回は在庫がどこまでも放出されているようで特にタイミングが難しかったみたいですね^^;
Commented by ブラックサンダル at 2016-07-26 21:43 x
今でもhonor 6プラスは愛用しております。カメラが対象物の極近写真のピンを合わせやすくで、出品物液晶画面がくっきり写ります。しばらくはまた業務用で使うですね、本当にカメラが良い機種でした。
Commented by マダオ at 2016-07-26 23:21 x
実は今回は、新参!?の某買取屋が43Kでの買取保証を公言してくれたので、安心して突っ込めたんですよね。

なんでも、広告費打つ替わりの開店記念としてTwitterのフォロワー限定でということで公言しちゃったのだそうですが、予想以上に買取依頼が殺到してて、今、中の人胃が痛いそうです (^m^)
Commented by ke-onblog at 2016-07-27 07:58
>マダオさん

私もたぶんその業者さんを見かけました(笑)まだ調整中?で実際には買い取っていないのですかね?時間が経てば経つほど赤字が膨らまないかと心配になっちゃいますね^^;
Commented by ももも at 2016-07-27 10:55 x
もはや転売で儲けて…、というタイミングでもないと思うので普通にコレクションとして買おうか迷ってるのですが、調べると対応バンドが微妙、と評価してるブログを見かけたりしたのですが、ke-on!blog様的にはどう思いますか( ̄□ ̄;)
Commented by ke-onblog at 2016-07-27 11:50
> もももさん

そうですね~、今から差益を期待して手を出すのはちょっと遅いかもしれませんね^^;

確かにP8 Maxは国内ネットワークにおけるLTEの対応バンドが少ないです。使えそうなのはB1,B3のみなので、ドコモ・ソフトバンク系SIMでも「クワッドバンド対応スマホ」や最近の高速LTEのようなつながりやすさ・速度は期待できないかもしれません。

しかし、ドコモ系ならB1さえ繋がれば都市部ではほとんどのエリアで繋がります。さらに3Gの方はdocomoのFOMAプラスエリアB6/19に対応するため、メイン端末のように毎日利用・少しでも繋がらないエリア・時間があっては困るという場合を除き、P8 Maxでもそれほど不便を感じる機会は無いのではと思います。私もB1のみのルーターを以前格安SIM用(通話用にキャリア回線も携帯)に使っていましたが、結構どうにでもなるものです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン