白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ワイモバイルが本格的に格安SIMプラン参戦 1GBデータ専用SIMが月額500円~

これは面白いことになるかもしれません。他の格安SIMとは決定的に異なる、高速安定の格安プランになる可能性があります。
d0262326_12212310.png
2016年8月1日より、ワイモバイルの2周年記念キャンペーンと合わせて、Yahoo!携帯ショップというYahooが運営するワイモバイルの代理店(これはセルフ代理店でしょうか(笑)において、Yahooのプレミアム会員であるユーザーがデータプラン専用SIM(1GB, SMS付き)を月額500円で使える新しいプラン・キャンペーンを始めるとのことです。

SIMパッケージの発売始まりました!→【ワイモバイルSIMスターターキット


☆「Yモバイル 2周年キャンペーン

1GBで500円というだけなら、DMMやイオンモバイルがすでにデータSIMを提供しているのでインパクトは少ないのですが、Yahoo携帯ショップというのは単なる販売代理店であってMVNOでは無いので、ワイモバイル本来の回線で使える格安プランということになりそうですね。

つまり、お昼時でも1Mbpsに落ちてしまうような現状の格安SIMとは一線を画する、快適な低価格データ通信が期待できるのかもしれません。

通常料金は1GBで980円とされているので、ドコモやauの既存MVNOに比べれば高いのですが、Yahooのプレミアム会員であるかぎり、ずっと月額500円で使えるそうです。最低利用期間は・・・どこかに書いてあるかな?ちょっとこの速報段階では把握できてません。

プレミアム会員登録をしたIDは、きっとこのブログの読者層ならかなりの割合の方がお持ちでしょう(笑)まだ持っていないのなら、8月5日に作ると良いことがあるやもしれません(ΦωΦ)フフフ…

関連記事:5の付く日限定でYahooプレミアム登録最大5000Tポイントキャンペーン実施中

1GB980円は割高ですが、現在のワイモバイルの安定性が出るなら、それでも悪くない価格設定だと思います。そういえばmineoがプレミアムコースというお昼でも速度が落ちにくい新回線を作るという準備をしているそうですが、ドコモ・au系とソフトバンク系という違いはあるものの、ワイモバの今の速度がこの格安プランで安定して享受できるのなら、需要があると思います。

契約には8月1日から販売されるワイモバイルSIMスターターキットというものを3000円で買わなきゃいけないそうですが、これは事務手数料相当ですよね。

MVNOでお昼時・夕方の混雑が耐え難いという人はワイモバイルのデータSIM専用プランに移行する価値があるかもしれません。実際にどのような速度が出るのか確かめてみないことには、まだ何とも言えませんけど・・・これはちょっと試してみたいですね。

他にももうすぐ発売されるのAndroid One 507SHの購入キャンペーンも実施されます。購入者には先着1万名に「ふてニャンVRゴーグル」が貰えたり、Google Playストアで映画を半額で買えるクーポンの配布もあるので、興味のある方はワイモバの2周年キャンペーンをチェックしてみましょう。


by ke-onblog | 2016-07-27 12:33 | スマホニュース | Comments(2)
Commented by yoh at 2016-08-01 12:14 x
ヤフープレミアム登録でプレゼントされるポイントでyモバイルの500円simをお試しで使ってみたいけど期間限定pって使えるんですかね。可能なら実質0円で数ヶ月は遊べますね
Commented by ke-onblog at 2016-08-01 12:31
> yohさん

私も先ほど申し込みをしたのですが、とりあえずSIMパッケージの購入にはポイントが使えましたよ!先月5の付く日に貰った限定ポイントが消費出来たので、間違いありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン