白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

携帯販売「実質価格」が独占禁止法抵触で公取委がメス?今後販売形態が大きく変わるかも

昨日のニュースで話題になっていたのでチェックした方も多いと思いますが、これはたいへん大きな問題になりそうな感じがあります。ユーザーにとってというより、携帯販売会社・代理店・ショップとって、という意味ですけど。

いま出ているニュースはまだ事前情報であり、実際に何かが変わるのは8月以降のようです。読売新聞によれば8月2日にも・・・とのことですね。

☆「高額スマホ販売、違法事例の指針公表へ…公取委

今回のニュースで取り扱われている独占禁止法に関わるとされる事例には、
通信料からの割引を前提とした分割払いにすることで、携帯会社が事実上、端末代の支払総額を決めている状態で、通信料や端末代が高止まりしている可能性がある
というところまで含めると書かれています。これが事実なら現在どのキャリアでも当たり前のように行われている実質○○円販売、というのが全て出来なくなるように思われます。

まだ実際の指針が公表されていない時点で考察しても無意味であることは解っているのですが・・・もし公正取引委員会が「通信料金からの値引き」を違反扱いするのなら、月々サポート・毎月割・月月割などが完全に消滅することになるようにしか思えません。

公取委が本当にこの制限を掛けることが出来るのなら、今までの総務省による「実質0円禁止」とは全く影響の範囲が異なるのではないかと推測されます。行き過ぎた値引きや、MNPによる不公平感といったレベルではなく、月額料金の値引き自体がNGって、、、

月サポがNGになったとして、携帯会社が取れる方策は何があるかな?と考えると、次はやっぱり本体価格の定価の値下げでしょうか。キャンペーンやクーポン、購入サポートなどによる一括割引、とかもダメじゃないですかね。一括で値引いたところで、それはやはり「携帯会社が事実上の支払総額を決めている」ことに他なりません。もう、根本的に本体価格を変えるしかないでしょう。

(一括割引を見ないことにする、という高度な政治的取引があるのかもしれませんが、それこそ結果を見ないことには何も言えません)

でも、かと言って現在流通しているハイスペックスマホが、1台1~2万円で買えるようになるとも思えません。下手なノートパソコンよりずっと高性能なスマホなのですから、5万や10万円するのも個人的には当たり前だと思ってます(中華スマホはSIMフリーでも2,3万円ですけどねw)。

一番ありそうなのは「値引きと見られない値引き」をやることですかねぇ。実質0円が規制された当時にもありましたが、携帯契約をするとお米を何十キロとプレゼントするショップがありましたよね(苦笑) あれを公安委員会にもやるのかな・・・

どの程度まで公安委員会が規制しようとする、規制できるのかは、よく注意して見守る必要がありそうです。総務省のタスクフォースと同じく、藪蛇な結果でさらなる状況の混乱・悪化を招きかねません。またぞろ、単なる値上げで終わる可能性も懸念されます。

もちろん、上手く行けば本来4万円程度で販売されてしかるべき端末を、定価9万円だとぬかして月サポを盛りまくり、大幅割引で実質価格は安い!みたいな腐った商習慣を是正できる期待もできます。キャリアが販売方法の変更によって利益を減らすとは思えませんのでユーザーにとって金銭的なメリットは無いかもしれませんが、販売システムが簡易化されることは悪いことばかりでは無いのかもしれません。

販売システムが簡易化・明確化されるということは白ロム転売の観点からは、さらに動きにくくなりそうな傾向ではあるのですが・・・とっくにMNP転売は廃れてきていますけど、これがトドメになる可能性もありますね(´∀`;) 


また、他方では通信会社が回収した中古携帯・スマホを国内で流通させないような契約を結ばせているということもニュースで触れている報道がありました。今でも白ロムの買取・販売専門店というのは少なく無いはずですが、これが改善されるともっと中古市場が拡大する可能性があるということですかね。

いずれにしてもどのような指導を公取委がするのか、そしてキャリアはどのように反応するのか注目です。たいして強制力・効果のない規制に留まるのか、キャリアはそれをスルー出来るのか。もし本当に月サポが全面的に禁止されるような強い影響力のある方針が打ちだされれば、これまで長く続いて来た携帯販売方法がガラっと8月以降変更になる可能性もあると覚悟しておいたほうが良いのかもですね。

by ke-onblog | 2016-07-29 06:11 | スマホニュース | Comments(5)
Commented by びわごん at 2016-07-29 06:56 x
実質価格販売は端末を安く見せるために仕掛けたキャリア、販売店のインチキ商法なので公取が動くのは当然ではないでしょうか。
むしろ遅いくらいかと…
まぁ、「実質0円禁止」というトンチンカンな規制をしたどこかのお馬鹿さんより随分、マシだとは思いますがね(笑)
Commented by ke-onblog at 2016-07-29 09:55
>びわごんさん

まさにその通りですね~。端末代金を下げれば良い、月額負担が減れば良い、という表面的な規制を掛けた総務省より、よほど重要なニュースに思えます。あとはどこまで実効力があるのかがポイントにはなるのでしょうけれど・・・。そしてこの今更感もまた、笑えますよね(´∀`)
Commented by さばおり at 2016-07-30 13:47 x
キャリアによる端末販売の禁止
これだけで通信料は適正化できるはずなんですけどね。。。。
まあ、ここまでは踏み込まないだろうな。
Commented by 凍死 at 2016-07-31 06:30 x
入れなきゃいいところまでメスを入れたもんだから、縫合に苦慮している(笑)。

久々の書き込みでこんなもんで、すいませんっ。
Commented by 通りすがりです at 2016-07-31 12:54 x
そもそも実質0円だと高いiPhoneやXperiaと産廃機種でも支払額一緒になっちゃいますからね。
高い機種に流れる今迄の流れは当然かと。
毎月の割引廃止になって基本料金が下がらなければMVNOへの流出は加速するので、キャリアがどんな罠、いやキャンペーンを打ってくるのか楽しみです(笑)
普通に考えて どんな端末使おうが使った通話料と通信データ量に応じた料金を支払うのが当たり前であって、今が異常な状態なんですけどね。

キャリアが端末を売っても良いと思います。
周波数の対応がわからないユーザーのほうが多いですから。
ただし、ドコモなら端末代はNTTファイナンスが受けもつ。通信通話契約はドコモが受けもつ。請求は別。
こうすればSIMロックなんざかける必要もなしです。簡単なことなんですよ、やる気さえあれば。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン