白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Xiaomi Miband2レビュー Miband2で出来ることをざっくり紹介

7月1日にGearbestで注文したXiaomiのフィットネス用ウェアラブルデバイス「Miband2」が先ほど届いたので、これからレビューを書いていこうと思います。
d0262326_17334546.jpg
今回は7月10日頃の予定発送分を7月1日に注文しました。実際に出荷されたのが7月13日、日本に到着したのが27日、29日に通関を通り、本日30日に届きました。

国内でもMiband2の並行輸入品がすでに入ってきており、アマゾンでは5500円前後です。ギアベストでは40ドルなので、プラスして交換用バンド(Strap)を購入しても、まだ個人輸入のほうが安いはずです。

☆「GearBest Miband2」(クーポンコード【GBMI2】)

細かい使い方はまだ良く理解していませんが、とりあえずMi band2で出来ることをチェックしてみたところ、まずバンド単品で出来ることは

・時計表示
・万歩計機能
・(移動距離表示)
・(消費カロリ表示)
・心拍数測定
・(電池残量表示)

の6つです。カッコで記載した項目の表示は初期設定ではオフになっており、スマホと連携させてセッティングすると表示内容を選べます。この6種類の表示をバンドに付いているタッチセンサー(物理ボタンではない)で切り替えることが出来ます。

さらにスマホと連携(iOS,Android両方可能。Mi Fitというフリーアプリを利用)させると、

・着信通知
・アラーム通知(毎日・週間・個別など各種設定可能)
・アプリの通知をバンドで通知
・アイドル通知(idolではなく、idleの方)
・SMS受信通知
・アラーム通知の通知(スマホ→バンド)
・バンドの検索(スマホ→バンド)
・睡眠アシスト
・目標歩数達成通知
・目標体重通知
・睡眠時間の通知
・スマホ画面のロック解除(バンド→スマホ)

大体こんなことが出来ます。旧モデルのMi Bandはディスプレイが無かったので、時計としての機能がありませんでした。そこが一番大きな違いでしょう。

あとはスマホアプリでBandから取得したデータの閲覧やグラフ化などですね。このあたりは多くのフィットネスバンドと同じような機能でしょう。

スマホとの連携・データ通信はブルートゥースで行います。同期は近くにあれば自動で行うようです。Bandを充電した時には、充電が終わるとスマホに通知が出ていたりしました。

私は普段は腕時計をしない日のほうが多いのですが・・・しばらくは装着して使ってみたいと思います。バッテリーの持ちと、歩数計機能がどれくらい正確か後日レポートしますね。

ただ、初期のベルトがダサいんですよねぇ。。。 防水機能があるのでシリコン素材のベルトは乾きもよく、とても軽量(本体が7グラム、バンド込みで18グラムでした)なのは良いのですが、ちょっとこれを付けて外に出たいとは思わないです(苦笑)

ベルト調整も空いている穴に、プラスチックの突起部分をプスっと挿す感じで留めづらいです。また、表示部の厚みは1センチくらいあり、普通のゴツイ時計よりも出っ張ります。

交換用のバンドもGearbestに10ドル以下でいくつも売っているので、また購入レビューしますね。届くのはさらに1ヶ月後くらいかもですが(´∀`;)

4000円のおもちゃとしてはこれだけ出来れば十分だとも思います。特にバッテリーの持ちが通常利用で20日くらいは使えるそうなので、ひとまず時計+万歩計だと考えても悪くは無い買い物かな~と思います。

購入レポートなども改めて書こうかなとも思っていますが、一通りの購入手順は「海外スマホをGearbest(ギアベスト)で安全に購入する方法・個人輸入手順」にまとめておきました。

by ke-onblog | 2016-07-30 18:13 | 端末輸入 | Comments(3)
Commented by tomtom at 2016-10-18 22:32 x
はじまめして。いつもブログ見てます。
miband2気になってるのですが、音楽アプリの操作やストップウォッチの機能はありますか?
色々なサイトを見てもみつからないのでなさそうなのですが、Mi Band 2 Func Buttonというアプリを見てた「music・・・」とあり、音楽操作は期待できそうなのですが、英語が読めなくて。。
よろしくお願いしますm(_ _)m
Commented by ke-onblog at 2016-10-19 00:07
> tomtomさん、はじめまして~

Miband2本体にはストップウォッチ機能は付いていません。もしかしたら拡張アプリなどで「スマホのストップウォッチアプリを制御する」ということなら出来るかもしれませんが、余り意味があるとは思えないですね^^;

今、Mi Band 2 Func Buttonを入れて試してみました。具体的にどのような操作を求めているのかわかりませんけれど、設定すると1回タップ=次の曲、2回タップ=前の曲、3回タップ=音楽再生停止・再開などといった機能割当が可能ですね!これは結構面白いですね~(´∀`)

ストップウォッチ機能もあり、スマホで予め設定しておいた時間になるとMi bandがバイブするようです。

ただ、反応がちょっと・・・Bluetooth機能を使って連携しているのですが、Miband2側のボタンをタップしたあと、スマホがそれを認識・割り当てた機能が動作するまで数秒のタイムラグが出てしまうようです。スマホ同士の相性もあるかもなので、なんとも言えませんが、、、(試したのはもちろんXiaomiのスマホです) 一般的なイヤホン・ヘッドホンにくっついているような音楽コントローラーに比べるとかなり限定された使い方になるかもしれません。

今海外から輸入すると3千円もしませんので、この機能で満足できるかどうかダメ元でご自身で試してみるのも良いかもしれません(笑)
Commented by tomtom at 2016-10-20 09:10 x
さっそくお試しありがとうございます。

・・・買います!!

次の曲ができればと思ってました。
商品も安いのでダメ元で買ってみます☆
ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン