白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Xiaomi Miband2購入2日目レビュー 専用アプリ Mi Fitがバッテリーを消費しまくる

いやいやいや・・・やってくれますね。

昨日オランダ(購入したのは中国のサイト)から届いたXiaomi Miband2、その本体は良好なのですが、アプリのほうがダメでした。
d0262326_14305230.jpg
画像はMi FitをインストールしたAndroidスマホのバッテリー消費の様子をチェックしたものです。全く操作していないのに一晩で20%以上バッテリーが減っていますね・・・どうやらアプリが暴走していた模様。11時頃に気付き、バッテリーマネージャー設定から画面オフ時にMi Fitを制御対象に入れたところ、ピタっと消費は止まりました。

Android版のMi Fitはタスクキルで完全に動作を止めないと、そのまま裏でMi bandと同期し続けるんですかねぇ。Mi Fitアプリ自体にも動作を感知して歩数をカウントする機能があるみたいなので、センサー類の電池消費も大きいのかもしれません。

Mi Fitをバッテリーセーバーで制御した状態であっても、スマホ側に通知・電話が掛かってくればMibandへ連携(バイブレーション通知)が出来ますので、Mi Fit+Mibandを使う場合はアプリがバックグラウンドで動かないようにコントロールしておきましょう。

制御方法はスマホの機種によって違うのですべてのモデルで出来るかどうか判りませんが、Android 6.0以降のスマホなら、特別な制御アプリを使わずともDozeモードで出来るはずです。Xperiaで言うところのスタミナモードですね。

MIUIのグローバルROM(ver7.5.2.0)なら、

Settings→Addtional Settings→Battery & Performance→ Manage apps battery usage→Choose appsを選択し、制御したいアプリの一覧からMi Fitをタップし、「Restrict background activity(電池節約のためにバックグラウドでアプリを止める)」 に指定すればOK。

たぶんこれで問題ないと思いますが・・・またちょっと様子を見て報告します。とりあえず、バッテリーセーバーでMi Fitを制御し、アプリをタスクキルした状態でスリープさせて着信を受けた時には、Mi Band2への通知はちゃんと動作しました。

当たり前ですが、バッテリーセーバー側で通知したいアプリ(メールアプリとか)のバックグラウド同期を停止させてしまうとBandの方にも通知が来なくなるので、そのあたりの設定は間違えないようにしましょう。


そうそう、もう一つ動作を確認した事項として、心拍数測定をこのMi band2とオムロンの家庭用血圧計で測り比べたところ、3回中2回が差1、1回は同一でした。Heart rate sensorの精度はなかなか良いようです。測定にかかる時間は5~6秒と早いです。ただし、ベルトを緩く付けていると測定に失敗します(くるくる回ってしまわないくらいならOK)。

ちなみにMi band2本体のバッテリーは昨日夕方に満充電をして、今15時で24時間近く経過していますが100%表示で全く減っていません(´∀`) っていうか、アプリの同期設定も何もやってなかったので、減るはずが無かったのですよ。なのにスマホの電池がバカみたいに消費していてびっくりした、というお話でした。

Mi band, Mi Fitを初めて設定して電池消費が激しいと感じた方は、バックグラウドでアプリが悪さしていないかチェックしてみる価値があると思います。

関連過去記事:[クーポンあり]GearbestでMi Band2が39.99ドル 時計表示・防水の活量計

Mi band2の輸入方法はこちら→「海外スマホをGearbest(ギアベスト)で安全に購入する方法・個人輸入手順
by ke-onblog | 2016-07-31 15:42 | 端末輸入 | Comments(6)
Commented by ケイ at 2016-07-31 20:17 x
いつも初心者ガジェヲタとして知識増えるので楽しみに訪問してます。
Mi band2、僕もGearbestで注文して到着待ち状態なので、タイムリーな話題に思わず初カキコです。

やっぱり評判の悪い本家のアプリは問題が多そうですね…気を付けよ…参考になりました。
そういえば、旧版から使ってるユーザの評判の高いTools & Mi Bandってアプリ、最近Mi band2に対応したようですよ。

では、他の記事と合わせて、使用レビュー楽しみにしてます。
Commented by ke-onblog at 2016-08-01 07:56
> ケイさん、コメントありがとうございます^^

Tools & Mi Bandというアプリがあるのですね。私の使い方だとあまり拡張機能があっても使用機会が無さそうなのでちょっとどうするか悩ましいです(苦笑) まずは公式アプリの使い方から覚えて、それで物足りなければ購入してレビューしてみますね~

ではケイさんのお手元にMiband2が届くまでの予習用に、便利な使い方から使い勝手の悪いところまで、いろいろとさぐってレポートします(∩´∀`)∩
Commented by たろすけ at 2016-08-01 11:58 x
私もGearbestで注文して現在使用しています。
Tools & Mi Bandを使用する事で快適な使用感です。
以前はMiband 1sを使っていましたが、正直大きな違いを感じないと言うか、1sでも十分な気がしています。

Mibandでは関係ないのですが、MiFone L58も使用していますが、こちらはアプリがダメ過ぎてどうにもなりません。
チャットやらニュースやらとムダな物満載です(苦笑)
オマケにData Syncすらまともに出来ません。ですがGearbestで15ドルは安いですね。

中華ガジェット面白いです^^
Commented by ke-onblog at 2016-08-01 12:28
> たろすけさん

すでに先輩がいらっしゃった!!やっぱり本家アプリよりも使い勝手が良いのですね。とりあえずバッテリー消費の暴走だけでも止められれば問題ないかと思っていましたが、「Tools & Mi Band」、ますます気になってきました(笑)

MiFone L58とはまたマニアックなアイテムもお持ちなのですね!クオリティはともかく、この低価格で試し、遊べるところが中華ガジェットの魅力ですよね~。
Commented by たろすけ at 2016-08-01 21:22 x
Tools & Mi Band、本家アプリより使い勝手は間違いなくいいです。
ただ設定しても上手く反応しない事も多々あります。
私の環境ではバイブがダメですね。動作のタイミングや回数を設定しても忘れる事多発してます((T-T))それでも通知はしてくれるので許容範囲でしょうか?

先日XiaomiのBTイヤホンが到着しました。Gearbestで14ドルでした。
音声もクリアで本体も軽くて満足...
なのですが、説明書が中国語のみ...音声アナウンスも中国語のみ...他言語への変更不可...
ボリュームの調整の方法すら分からない状態で四苦八苦しました。

次回のブツを探してる途中です(^^ )
Commented by ke-onblog at 2016-08-02 07:04
> たろすけさん

アプリと本体の同期がたまにうまくいかない時があるみたいですね~。つい先程なのですが、本家アプリに起床後データを同期させようとしたところ、途中で%表示が止まってしまいました。すぐにリトライしたら普通に同期完了が出来たので、機嫌が悪いとうまく動かないんですかね(苦笑)

そういえばMiband2も取説は中国語だけでしたね~。スマホの翻訳カメラを使ってみてもイマイチ意味が分かりませんでした(笑)Xiaomiの公式フォーラムに行くと英語でアドバイスが書かれていてわかりやすいですね。

円高効果でお得感があるうちに、私も次のおもちゃを注文したくなってきました(´∀`) 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。