白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Miband2レビュー やっぱり便利な時計表示!電池の持ちもまずまず良好

Xiaomiのフィットネスバンド Miband2を装着して72時間が過ぎました。私はこれまでフィットネス用デバイスやスマートウォッチの類はお試しレベルでしか使ったことがなかったのですが、思ったより良い感じです。

「充電回数が少ない」+「防水機能あり」+「時計として使える」、そして「とにかく安い」という特長は、私の希望にぴったり。
d0262326_15403887.jpg
Miband2の主な機能については「Miband2で出来ることをざっくり紹介」で一通り書きました。Miband2はそれ単体でいろんなことが出来るApple Watchのようなスマートウォッチではなく、基本的には活量計+腕時計機能を持ったシンプルなデバイスです。出来ることは限られますが、余分な機能がない分だけバッテリーの消費が少ないことがポイントになります。

今日で満充電後に装着して丸3日、72時間が経過したところでバッテリー残量は89%と表示されています。最初の24時間は100%のまま減りませんでしたけど、そのあとは1日で5%くらい減っています。計算上だとやっぱり1ヶ月弱充電せずに使い続けられるということになりますね。

特に特別なアプリと連携させてたくさん動作させているわけではないのですが、1日に結構な回数の時間表示、心拍数測定などを試していますが、今のところ動きにおかしな所はありません。

メーカーの説明だと確か20日くらいの連続利用が可能ということでしたので、まさにそれくらいになりそうです。一般的なスマートウォッチならば2-3日に一回は充電しなければならない機種が多いですから、やっぱり電池の持ちは良いです。普通のスマートウォッチもこれくらい電池が長持ちするようになってから売って欲しいものですね(´∀`;)

先日報告したMi Fitアプリによる電池暴走(過去記事:専用アプリ Mi Fitがバッテリーを消費しまくる)は、前回紹介したバッテリーセーブ機能で制御してやることで事なきを得ました。あのあと、スマホの異常な電池消費は起きておらず、普通に通知・同期も行えています。
d0262326_15520279.jpg
腕に付けたまま寝ると、勝手に睡眠時間を記録してくれていました。熟睡時間と浅い睡眠の判定もしているようですが・・・どうやってそんなの感知するのでしょうか?脳波測定をしているわけではないでしょうから、バンドが動きを感知しなくなった時間から計算して適当にだしているのかな。今朝目を覚ましたあと、すぐにパソコンに向かって仕事をしていたら、その時間まで寝ていることになっていましたし(苦笑)

d0262326_15565106.jpg
歩数計機能もけっこう正確です。試しに足踏みで軽くランニングするように100歩ぶん試したところ、自分で数えた歩数とバンドの表示誤差は1-2回程度でした。ただ、足を動かさずに腕を前後に振っているだけでもモリモリとカウントが増えたので、ウォーキングでちゃんとしたデータ(歩幅から計算される距離)を採りたいのなら、停止時は腕を動かさないほうが良いでしょう。運動量という意味ではカウントされても良いのかもしれませんが。

私は運動量測定用というより、腕時計としての機能を期待してMiband2を購入することにしました。この機種はデジタルディスプレイで時間を表示出来るのですが、常時表示タイプではありません。

時計を表示させるには本体にある丸いセンサー部分をタッチするか、腕を回転させるような動作をすることで自動的に起動する事もできます。バンドを手の甲がある方向につけて(普通に腕時計を装着する位置)ディスプレイ部分を真上に向けた状態を基準として、だいたい90度くらい奥に倒してから戻すと、1秒くらい遅れてパっと点きます。

ずっとバンドを付けて生活すると意図せず点灯していることも多いのですが・・・点灯時間も短いのでそれほどバッテリー消費に影響している感じはありません。今まさにその状態で72時間動作させて10%ほどの電池消費なので。

もしこの時計自動表示が不要なら、Mi Fitアプリの設定で変更できます。

Profile→My devicesから連携しているMi bandを選び→「Lift wrist to browse info」という項目のチェックでオン・オフ

睡眠時の寝返りや日常のちょっとした動作の最中でもディスプレイが点いてしまうので、バッテリーの持ち重視の方はオフ設定のほうがいいかも。ディスプレイはサッとタッチするだけで点くので、スマホを取り出して時間を確認するよりはラクですね(笑) 

私は昔はちゃんと時計を着けて生活していたのですが、いつの間にかスマホばかりになってしまいました(´∀`) でも、やっぱり時計は時計で、あるといいですね。

私はどちらかというとメタリックでメカニカルな時計が好みなので、今のMiband2に付いているゴムバンドは好きくないです。付けっぱなしで生活するにはこういう素材のほうが良いのでしょうけれど・・・。

ということで、私はGearbestでメタルバンドを頼みました。
d0262326_16225630.jpg
Mibandは関連アクセサリーも比較的豊富で良いですね。いくつかの中華サイトを見て廻りましたが、9.24ドル→本体を買った時にもらったポイントも使って8ドルと他サイトより安かったです。

☆「

Stainless Steel Watch Strap for Xiaomi Miband 2



送料無料の配送にしたので届くのは8月末くらいでしょう。運動するときはオリジナルのシリコンゴムのようなベルトが良いと思いますが、お出かけ用ベルトもセットで買っておくと「腕時計」としても使えるMi band2のメリットを活かせる機会が増えて良いかと。他にもカラフルなバンドやレザー系のベルトもたくさんありました。

毎日充電しなきゃいけない時計なんてイラネー、とスマートウォッチ系をスルーした人でもMi band2ならお手軽に試せる良いアイテムになっていると思いますよ~。

by ke-onblog | 2016-08-02 16:42 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン