白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

DHL配送指定・ガラスフィルム付きで3万5千円!アリエクでXiaomi Mi5がさらに安く

私が購入した5月では、全く同じオプションを付けて4万1千円ちょいでした。

デュアルSIM,デュアルスタンバイ仕様+Snpadragon 820搭載の超絶高コスパ・高スペックスマホのXiaomi Mi5を、おそらく最安値で輸入できるAliExpressのHong Kong Dreamiにおいて、純正フリップケース・ガラスフィルムがセットになった「Protection Package」に、配送が早くなる有料オプション(DHL)指定まで込みで、3万5千円で買えるようになっていますね~。
d0262326_07501804.jpg
以前はカラーがホワイトの場合が最安値だったはずですが、今は白だけでなくブラック・ゴールドでも同じ値段です。2ヶ月ちょっとで15%ほど値下がりしたことになりますね。

☆「AliExpress.com Hong Kong Dreami Xiaomi Mi5

最近Mi5はEtorenやエクスパンシスといった日本向けの通販に対応したショップでも在庫が出始めていますが、アリエクを使ったほうが1万円くらい安く、個人輸入にチャンレンジする価値があると思います。他のショップのことはなんとも言えませんが、このDreamiはMi5が激安なため、Mi5だけの取引実績が4000台を超えており評価も5段階で平均4.9。私も☆5を付けました(´∀`)

プロテクションパッケージのオプションは無料アクセサリーだけの購入(無料特典のレビューはこちら)に比べて+1900円くらいです。純正のガラスフィルム・フリップケースがセットになっており、別途輸入すると手間もお金ももっと掛かるので、セット購入を推奨します。特にガラスフィルムは良い品です。

有料配送のDHLを使うと、通常13-20日の配送日数が8日-16日まで短縮されます。私は注文から1週間ほどで手元に届きましたので、比較て高価なスマホを輸入する場合には安全の観点からもDHLオプションを付けたほうが良いかな~と個人的には考えます。

ちなみに、このHong Kong DreamiはXiaomiの製品をメインに取り扱っており、Redmiシリーズも最安値クラスのアイテムが多いです。

アリエクは個人的にはPaypalが使えないのが残念なのですが、激安中華サイトよりも更に安い商品がゴマンとあるので、ストア・商品評価を良く見て、安全そうなショップを見つけ出して輸入を楽しむのも良いかと思います。

☆「Hong Kong Dreami

アリエクでの購入方法は下記の記事でMi5の購入体験レポートを細かく書きました。

☆「AliExpressで海外のSIMフリースマホを激安で輸入する方法


by ke-onblog | 2016-08-05 20:40 | 端末輸入 | Comments(7)
Commented by にぱいあーる at 2016-08-05 23:32 x
最近は、やはりちゃんとアップデートの降ってくる純正ROMでGooglePlay Storeが使えるのがいいなあ…と思い始めてます。
中華やショップ特製ROMだと明らかに一部アプリの動きが悪かったりしたので…。

ってことで中華版Mi5は売り払って台湾版Mi Max買ったりしてますw
Commented by ke-onblog at 2016-08-06 08:28
> にぱいあーるさん

特製ROMは怖いですよね((´д`)) ブルブル 一般人には裏で何をやっているのか(あるいはやっていないのか)を把握できないところが不安になりますね。アリエクでもInternational Edtionと書かれたおそらく純正のグローバルROMが採用されたモデルもありますが、やっぱり一度は自分でROMを焼き直したほうが良いですね。

にぱいあーるさんはGalaxy Note5やA7かA8といったモデルもお持ちではなかったですか?そこからさらにMi Maxまで手に入れられているとは羨ましいラインナップです(´∀`)
Commented by にぱいあーる at 2016-08-06 17:36 x
Note5は持ってますが、A7やA8は持ってないです。と言いますか、確かにZ ultraも未だに持ってますけど、とにかく大画面大好きってわけでもないですよw
Mi Maxが出来が良いおかげで、Zenfone3ultraは買わずに済みそうです。
Commented by ke-onblog at 2016-08-06 20:28
> にぱいあーるさん

Aシリーズを持っていたのは別の方でしたか、すみません^^; Zen3のウルトラに比べてMi Maxのコスパの良さは尋常では無いですよね~。ZU680KLも4万円位なら流行りそうですが、Xiaomiの安さには勝てませんね^^
Commented by ごじら at 2016-08-08 22:53 x
初めてコメントさせて頂きます。ごじらと申します。mi5を検索していて辿り着いた者です。質問なのですが、リンク先のmi5はオフィシャルグローバルロムの画像があるのですが、このショップのオフィシャルなのでしょうか?xiaomiの純正のグローバルロムとは違うのでしょうか?アップデートがきちんとあるのか心配です。
Commented by ke-onblog at 2016-08-08 23:37
> ごじらさん、こんにちわ^^

私が購入したのはもう3ヶ月前になりますので今も同じバージョンでショップが対応しているかどうかは判りかねますが、おそらく「中国版の端末」に「XiaomiによるオフィシャルグローバルROM」をショップがインストールした状態で届くはずです。私の時は、当時最新だったグローバルROMの「7.2.8.0」というバージョンが入っていました。これはショップによる「カスタムROM」ではなかったようです。

ちなみに今は「7.5.x.x~」が最新です。

その後、私は自分でさらに最新のグローバルROMを焼き直してしまったのでアップデートが自動(OTA)で来るかどうかは、正直判りません。おそらく大丈夫だとは思いますが^^;

いずれにせよ中華系のサイトから購入すると「Internatinal Version」と書かれたモノ以外でGoogle Playが使える在庫は、一度Xiaomi以外の人間が開封してGoogle関連サービスを入れていることになりますので、心配ならご自身でROMを上書きしてしまうことをオススメします(購入時に「開封せずに中国ROMのままにしてくれ」と書いておくと対応してくれるショップもあります)。私も細かいことまで把握しているわけではありませんが、ネットで公開されているやり方通りにやれば、ちゃんと出来ると思います。

私も一通りやり方を書いたことがありますので、よろしければご覧ください

shiromcom.exblog.jp/23213450/
shiromcom.exblog.jp/23213639/
Commented by ごじら at 2016-08-09 01:49 x
ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。Internatinal Versionも探してみたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。