白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

イオシスでXiaomi Mi5が税込み37800円で販売中 個人輸入以外ではかなり安い!

未使用というわけではないものの、かなり安いです。
d0262326_06065679.jpg
Snapdragon820搭載の低価格ながらハイエンドクラスの中華スマホ、Xiaomi Mi5の在庫がイオシスにあります。

☆「イオシス Xiaomi SIMフリースマホ在庫一覧

中国版、カラーはラベンダー(海外ではPurple?)、ほぼ傷のないAランク中古品で37,800円だそうです。個人輸入をすれば同モデルは3万円で買えますが、手軽に購入できるアマゾンやらエクスパンシスやらではまだ4万円台半ばです。

在庫は秋葉原の店舗にあるようですが、オンラインでも注文可能です。在庫は1点限りなので、欲しい方はお早めに。

勇気がある方は海外から輸入すれば今の円高傾向も相まって超コスパの高い買い物が出来るでしょう。現在の最安値はおそらくアリエクのHong Kong Dreamiです。

☆「AliExpress.com Hong Kong Dreami Xiaomi Mi5」/ 294.99ドル

私は上記ショップから5月に同じRAM3GB/RAM 32GBモデルを輸入して4万円ちょい(オプション配送・アクセサリー付き)で購入しました。最近一気にMi5の価格相場が下がって、非常にお買い得です。

イオシスの在庫はGoogle Playは入っているかどうかわかりませんが、使う前にはグローバルROMをネットで入手して上書きしてやればGoogle関連サービスを入れることも出来ます。

関連記事:Xiaomi Mi5 Global Stable v7.3.5のROM焼き方法 前編(ブートローダー解除)

中華スマホは素人向きではありあせんが、Mi5はユーザーが多いのでネットで使い方を調べるのも比較的容易なのが嬉しいですね。

Mi5はおさいふ機能・テレビ・防水性能といった日本スマホのガラパゴス便利機能こそありませんが、その他は最新のXperia X Performance, AQUOS (ZETA SH-04H, SERIE SHV33など)と同等の処理性能があります。カメラの画素数は16メガとこちらも少し少ないですが、インターフェイスはiPhoneに近く、マニュアルモードもあって面白いです(詳しいレビューはこのブログにもたくさん書いてきたので、過去記事をチェックしてみてください)。

イオシスにはXiaomi端末だけでなく海外モデルのSIMフリースマホがたびたび入荷するようなので、個人輸入の手間とコストを比較して使い分けるのも良いでしょう。


by ke-onblog | 2016-08-15 06:31 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン