白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Xiaomi Miband2用メタルバンド(ベルト)が届いたのでレビュー

8月1日に注文したMiband2用のステンレス製交換ベルトが本日届いたので、早速レビューをお届けします。千円未満ながら、かなり良い感じ。
d0262326_18512358.jpg
今回はMiband2本体と同じく、Gearbestを使って輸入しました。購入時の価格は9ドルちょっと、今は8ドル台まで値下がりしたステンレス製のMiband2専用ベルトです。海外通販の中でもMiband本体・ベルトともにGearbestは種類が豊富&価格も安いので、他店と比較するなら先にこのショップはチェックするべきです。

日本のアマゾンにも旧Miband用にそっくりな商品がありますが、値段は個人輸入した場合の2倍です。

カラーはシルバー・ブラック・ローズの3色があり、私はブラックにしました。他の時計や旧モデルのMibandには使えませんのでご注意下さい。

☆「

Stainless Steel Watch Strap for Xiaomi Miband 2



商品ページにはどこのメーカー製品が書いてなかったのですが、製品には「MIJOAS(ひっくり返して「seoriw」とも読めますが、どちらでしょう?^^;)」というロゴが入っています。
d0262326_18561781.jpg
本体はプラスチックのケースに入っており、スポンジ系の内枠・フィルムによって傷つかないようにフレームが保護されていました。色ムラや小キズ・擦れ傷も全く無く、品質は問題無いと言っていいでしょう。
d0262326_19015753.jpg
d0262326_19022930.jpg
ちょっと写真では色が伝わりづらいかもですが、Miband本体を固定するフレーム部分の色は灰色掛かったシルバー、という風合い。明るいシルバーではないですが、ブラックメタリックという感じでもないです。
d0262326_19054596.jpg
オリジナルのバンドはシリコン系ゴム素材で、穴に突き出たプラスチックの棒を引っ掛けるようなタイプで長さを調整するものでしたが、この交換ベルトは良くある金属製時計用と同じフックで引っ掛けるような機構です。
d0262326_19080932.jpg
ベルト固定部・フック部分も全て統一されたブラックでカッコいいです。
d0262326_19084141.jpg
ベルト調整は上記の写真のように金属パーツを持ち上げて緩め、パーツそのものを移動させます。最長で手首の周りが21-22センチくらいまで対応出来ると思います(私は17センチくらい)。
d0262326_19125882.jpg
本体の固定は非常に簡単。フレームに4箇所磁石が付いており、この間にMiband2本体を置いて、被せるだけで固定化されます。

当然ながらサイズはぴったりで、ガタツキや余計な隙間も無く作られています。腕に付けていれば絶対に外れませんし、簡単に外れてしまうほど磁石も弱くないようですね。
d0262326_19150554.jpg
外すときには表面(Mibandのディスプレイ表示部)を上から押してやれば、磁石が離れてフレーム部分が簡単に外れます。

メタルベルトとMiband2本体の合計重量は46グラムでした。オリジナルのベルトと本体セットで18グラムくらいなので、+30グラムくらい重くなります。バンドは細めなのでそれでも普通のファッション時計よりも軽いです。私が普段付けているクロノグラフウォッチは100グラム以上ありますので、全然許容範囲の軽さです。

ただ、このバンドを付けたまま24時間生活はしたくないですね。特に夏は。運動時や就寝中にMibandを活用したい場合は、やっぱり本来の軽量なシリコンバンドが良いでしょう。
d0262326_19310124.jpg
私は腕時計は機能よりもファッションアイテムだと思っているのであくまで好みの問題ですけれど、オリジナルのバンドで街に出かけるのはちょっと恥ずかしい・・・という方にはオススメできます。

Miband2の本体が今35ドル前後(ギアベストのセール時には33ドル位になっている時もありました)、ベルトが10ドルだとしても5000円でこんな面白アイテムが買えてしまうのは良いですねぇ。日本の量販店だとフィットネスバンド製品コーナーでは1万~2万円の商品が多いですから、その半額以下で遊べちゃいます。

今回無料の配送を選ぶと2週間強掛かりました。この程度の製品に有料配送を使うのはムダ(ヘタすれば本体より送料が高くなる)なので、欲しい方は早めに頼んで気長に待ちましょう。

☆「GearBest Miband2

by ke-onblog | 2016-08-17 19:32 | 端末輸入 | Comments(5)
Commented by あぁぁぁぁ at 2016-08-17 20:26 x
日本で買うとしたらアマゾンにもこの商品あるみたいですね。

リンク先貼れないけど。
Commented by ke-onblog at 2016-08-17 22:02
リンクはスパム防止用に記載出来ない仕様にしています。
Commented by たろすけ at 2016-08-18 06:29 x
自分はAmazonで本革のベルトを買いましたが、本体を固定する部分のバリが酷く、本体がはまりませんでした。軽くはめようとしただけで、本体画面の端にキズが入ってテンション下がってます。
さらに個体部分のマグネットが全部取れてしまう状態で返品処理です。
個体差とは思いますけど、かなり残念な結果でした...
Commented by ke-onblog at 2016-08-18 07:55
> たろすけさん

おそらくたろすけさんのものであろうレビュー、拝見しました^^; バンドの素材が違うだけで、メーカーもバンドの固定機構も同じですよね?私のところに届いたものは綺麗に処理されていたので、運が良かったようです。磁石もピンセットでつついてみましたが、ちゃんと接着していました。

Gearbestで購入したものは途中で品質をチェックしているのか、「Maybe opended(?) officially」としてケース自体はシールされていませんでした。

中国製品ということで粗悪品が交じるのはもう覚悟の上で購入されたと思いますが、本体に傷が付いてしまったのは本当に残念でしたね・・・心中お察し致します。
Commented by at 2016-08-18 12:37 x
レビューありがとうございます。
バンド変えるだけで、すごく印象が変わりますね!

気になっていましたので、購入してみます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン