白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Galaxy Note7(SM-N930FD) 国内のアマゾンでも並行輸入品が販売開始 ブルーもあり

8月19日より海外で取扱が始まったSamsung Galaxy Note7の輸出入販売が本格的に始まりました。
d0262326_02390289.jpg
Galaxyシリーズはいろんな方法で海外端末を輸入することが出来ますが、一番簡単に買えるであろう国内のアマゾンでも並行輸入品としてグローバルモデルのSM-N930FDの各カラーがマーケットプレイス出品されています。

重要:2016年9月に、Galaxy Note7はサムスン電子によってリコール対象となりました。販売再開まで購入を見合わせることを推奨します】


Samsung サムスン Galaxy Note7 ブラック SM-N930FD 64GB [並行輸入品]

新品価格
¥118,000から
(2016/8/20 05:41時点)

さっそく複数の商品ページが作られていますが、型番が不明な出品も混じっていますので購入する場合はよく注意してモデルを選びましょう。韓国版のSM-N930Sもありますね~

アマゾンでの価格相場は12万円~13万円ほど。高いといえばもちろん高いのですが、SIMフリーのiPhone6s Plus 64GBモデルでも国内価格は109,944円ですから、輸入コストを考えればそんなところでしょう。

昨日も紹介したSIMフリーショップのEtorenでは昨日夜に在庫の入荷があり、すぐに購入可能な状態となりました。

☆「Etoren Samsung Galaxy Note 7 Dual Sim N930FD

今在庫があるのはゴールドのみで、基準額は979ドルです。価格は決済時の為替相場に依存しますが、関税・消費税・送料まで全て含めて10万円を少し超えるくらいになるため、アマゾンで買うより2万円ほど安く買える計算です。

また、価格・型番はまだ不明ですがExpansysでも事前予約が始まりました。入荷前に予約しておくと10ドル引きで購入できます。

☆「エクスパンシス Samsung Galaxy Note7 (64GB, Blue Coral)icon

エクスパンシスの在庫はCPUがクアッドコア(Snapdragon820)になっているので、記載が正しいのならグローバル版ではない可能性がありますね~。ここはGalaxy S7 edgeを発売した時にもExynosではなくスナドラモデルでした。バッテリーの持ちや発熱抑制が優れているというExynosモデルを買いたい方は注意して下さい。

もっと安く買いたいのなら、やはりeBayです。

☆「eBay Samsung Galaxy Note 7 SM-N930FD Duos

こちらも昨日から変わらず最安値は8万円台後半~9万円前後です。アマゾンで買うより3万円ほど安く買えるはずです。

ところで、Galaxy Note 7は単品購入でも現在の円相場で10万円を超える支払額になることがEtorenやExpansysでありえます。海外通販で安全に取引をするためにPaypal(ペイパル)を使いたい方も多いと思いますが、10万円以上の支払いをするためには上限の解除申請が必要です。

1回の支払いで10万円が上限なのではなく、一定期間内の累計額が10万円を超えると支払いが出来なくなるはずです。解除方法は簡単なのですが認証までに時間が掛かるので、今後もPaypalを使うのなら予め解除しておきましょう。

解除の方法は「Paypal 本人確認手続き」に書かれていますが、ウェブ上での本人確認書類の提出(パーソナル→プレミアにアップグレード)およびクレジットカードによる解除コードの取得を行うことになります。

申請すると少額のテスト請求が登録したクレジットカードに発生し(実際の引き落とし前に承認が終われば、請求はキャンセル・返金されます)、その請求項目に書かれている数字をPaypalにログインした状態で入力する操作を行うことで解除されます。
d0262326_06140701.png
解除が終わると、上記の画面が出ます。解除申請からクレカへの請求が上がるまでに掛かる時間は申請のタイミングと使うクレカによって違うのですが、私がやった時には1週間くらい掛かったように記憶しています(ずいぶん前にやったので記憶が曖昧ですが、少なくとも即日ではなかった)。ネットで確認できるタイプのクレカを使えば早くチェック出来ると思いますが、実際の銀行口座からの引き落としまで待たないと確認できない方は1ヶ月以上掛かってしまうことになるでしょうから気をつけて下さい。

今のGalaxy Note7は発売直後なので10万円超えという高額になっていますが、Galaxy S7 edgeのSIMフリーモデルでも今は7-8万円くらいまで値下がりしていますので、並行輸入転売やレビュー用途で手に入れたい方以外は3ヶ月くらい待てば10万円の支払い解除をしなくても買えるようになることでしょう(´∀`) もちろんPaypalではなく普通のクレカ支払い、エクスパンシスなら代引きも出来るのでコストと安全性を天秤にかけていろんなショップの価格を比較してみましょう。


by ke-onblog | 2016-08-20 06:26 | 端末輸入 | Comments(4)
Commented by にぱいあーる at 2016-08-20 21:00 x
Expansysは他の機種の型番等からは香港版がメインの印象なので、Note7もそうじゃないかと思います。
デュアルSIMのはずなので、スナドラ820なら、デフォルトではどうかわかりませんがなんかすればデュアルスタンバイ出来そうですよね。
Commented by ke-onblog at 2016-08-20 21:33
> にぱいあーるさん

Galaxy Note7でデュアルスタンバイとなればマニア垂涎ですね~w 

私はどのモデルがどの国で発売されているのかまでまだ把握出来ていないのですが、香港版(SM-N9300?)は8月26日発売?なのですかね。現地価格が6,198HKドルとのことなので、およそ8万円ですか~。値段は大きくは変わらなさそうですし、N930FDのExynosとデュアルスタンバイの可能性、どちらを取るのか悩ましいところですね(笑)
Commented by かず at 2016-08-26 14:47 x
中国版の6MBモデルを買えるところはありませんかね?
Commented by ke-onblog at 2016-08-26 14:59
> かずさん

私は中国語が読めないので自信はありませんが、たぶん今日26日が中国での発売日?みたいなので、現状6GBモデルが買えるところは無さそうです。また、Samsungの中国向けHPを見ても普通にRAM 4GBと書いてあるので、すぐに6GBモデルが出るのかどうか怪しいですね~

買えるようになるとすればやはりAliexpress,淘宝網あたりで先に出回るかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン