白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Xiaomi Mi5にMIUI8(Global)が配信 同じアプリを2個起動する「Dual App」が追加

デュアルスタンバイ対応の超絶高コスパハイスペックスマホ、Xiaomi Mi5を輸入してから3ヶ月を過ぎ、最近すっかり放置気味でしたが初めてのシステムメジャーアップデートが来ていたので、さっそく更新してみました。
d0262326_09352846.jpg
Mi5にはAndroid6.0をベースとした「MIUI」というシャオミのオリジナルOSが採用されています。オリジナルといっても操作感はAndroidと基本的には変わりませんし、見た目はiOSに似ていますのでAndroidスマホユーザーでもiPhoneユーザーでも特に違和感なく使えるはずです。

私が購入した時にはMIUI 7.2.8.8というバージョンが入っており、そこから7.5.x.x系に手動でアップデートし(参照:Xiaomi Mi5 Global Stable v7.3.5のROM焼き方法)、それ以降はOTAによる自動配信で更新しています。今回のMIUI8 (8.0.2.0 MAAMIDG Nightly)も公式版が直接配信されました。

Xiaomiの公式フォーラムにはMIUIのROMも公開されているようです。

☆「http://en.miui.com/type-92-704.html

MIUI7から8に変更することでいくつかの表示の変更や機能の追加がされていますので、わかりやすいところから紹介してみたいと思います。

まず、一番判りやすく見た目に変わったところはカメラのUIですね。カメラの各機能メニューを呼び出す方法が大きく変わりました。
d0262326_09430992.jpg
MIUI7までは画面を左右にフリックすることで左にカメラモード(”Modes”)、右に撮影効果を設定するメニュー、そして画面を上から下になぞるようにフリックするとフロントカメラに切り替わったのですが、それがすべて取り止めになってカメラ画面にあるアイコンでの切り替えになりました。

カメラ機能自体は特に変わってないかな?操作方法は慣れの問題もあるのですが、以前の方が個人的にはスタイリッシュで好きでした^^; アイコンで切り替えなんて、あまりにも普通です。シャッター音は引き続き消せます(笑)

続いて、通知領域の表示方法に「Combined」と「Separate」が選べるように(?)なりました。MIUI7以前ではセパレートがデフォで、MIUI8ではコンバインがデフォです。
d0262326_09553945.png
今までは「通知画面」と「ショートカットアイコン」を2ページで左右に切り替えるようにして表示されていたものが、アイコンが横長に1列で表示されるようになります。通知はこのアイコンの下に出ます。これが「Combined」。

私はこのCombinedだとショートカットアイコンが使いづらいのですぐにセパレートに戻しました(苦笑)
d0262326_09504468.png
この他、更新時に表示されていた変更点を翻訳しておくと、

・アプリロック:一度にすべてのアプリをロック解除出来るように
・初めてリストに表示されたWi-Fi接続を記録して利用できるように
・許可が「拒否」されたとき、ユーザーに許可設定の変更通知が出るように
・写真の共有時に自動調整が出来る機能
・オフラインアルバムの閲覧時だけ端末から写真が消せるように
・OTAからの再起動時、初期の読み込み時間を短縮

・通話中の録音がビジー状態になる問題の修正
・Contactの同期に関する問題修正
・メッセージの送信音の設定が可能に

また、機能面では「Dual Apps」というのも新機能でしょうか。設定メニューから「Dual化」したいアプリを選ぶと、インストールされたアプリがコピー(クローンが作成)されて、「同じアプリを2つ同時に起動」することが出来るようになります。

ネットワークゲームアプリ等の場合はデータまではコピーされませんが、1台でアカウントを使い分けたい場合・それぞれのアプリで違う画面をすぐに切り替えて見たい場合などに使えるっぽいです。

それでですね・・・MIUI8でいろいろと変わっているのは良いとしまして、更新直後にちょっとバッテリーの挙動が可怪しいところがありました。
d0262326_10130251.png
アップデートしてから数時間の間、アプリを起動させていないのにもかかわらず、1時間あたり1%以上の早さで電池が消耗されていました。

今思えば、再起動後にもバックグラウンドで調整でもしていたのかな~というところで、現在は安定しています(上記スクショの後半の滑らかなあたり)。1時間や2時間ではないので、一体何をやっていたのか怪しいですが・・・70%あたりでガクっと減っているのは、私が操作していたからです。特に何もここでは変更していないのですが、「Android System」が消費の大きな割合を占めていることだけは判っています。

もしこれからMIUI8に更新する場合は、更新から数時間は電池の減りに注意して下さい。Mi5は通常ならスタンバイ時は1時間あたり0.3%くらいの消耗なので、それよりも大きく減っている場合は何かアプリかシステムが動いているかもしれません。消費が落ち着くまでに長時間外出する場合はモバイルバッテリーを持ち歩いたほうが良いでしょう。

Mi5は国内で購入すると4万円強、アリエクで輸入すれば3万円で買えます。アリエクでの輸入方法は下記ページにまとめてあります。

☆「AliExpressで海外のSIMフリースマホを激安で輸入する方法

私が購入したのは以下のショップです。

☆「AliExpress.com Hong Kong Dreami Xiaomi Mi5

今は284.99ドル~。たぶん今もここより安く買えるショップは無いでしょう。アリエクのHong Kong Dreamiで買うと無料のアクセサリーが付くというメリット(レビューはこちら→ Xiaomi Mi5をAliexpressから購入 無料プレゼント品の品質チェック )ががありますが、支払いにPaypalが使いたいのなら今はギークバイイングのセールで同額なので、そちらから買うのも良いでしょう。

☆「Geekbuying Top Smartphone Brand Big Sale


by ke-onblog | 2016-08-28 10:32 | 端末輸入 | Comments(2)
Commented by ももも at 2016-08-28 17:06 x
あれ!?今見たらドル円が102円近くまで上がってますね(;゚Д゚)エエー
ここ一週間くら100~100.5円位をうろうろして安定していたので週末くらいにペイパルの事を調べて週明けにでもゆっくり注文しようとしていたのに・・・。数百円の違いとはいえ少しへこみます。

急激な変動何があったんだw
Commented by ke-onblog at 2016-08-28 17:23
> もももさん

金曜の夜に米連邦準備理事会の要人発言があったようで、これまでのドル売りから一気にドル買いの方向へ進んでしまったようですね(´Д`;) 具体的に何かがあったわけではないようなのでまたしばらくすれば戻しそうな気もしますが、、、為替は難しいですね^^;

上を見るとキリがないので、私が購入した5月頃1ドル107円の時期に比べればお買い得だと考えましょう(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン