白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Galaxy Note7爆発問題 韓国でリコール確定 購入された方は型番&サポート状況を要確認

あぁ~、やってしまいましたね。大手スマホメーカーでこのレベルのトラブルは珍しいです。発売直後に一時的に販売停止というのは富○通でもありましたけど。

今朝方、サムスンのGalaxy Note7がドコモから発売される予兆が見られるという話をしたばかりでしたが、雲行きが怪しくなってきました。

過去記事:Galaxy Note7 ドコモからの発売はほぼ確定(SC-03H) ただし発売時期はトラブルで遅延も??

上のブログでは海外において複数件の「Galaxy Note7爆発」が起きたとされる問題で、韓国では販売キャリアへの供給が停止されていたということです。

重要:2016年9月に、Galaxy Note7はバッテリーの不具合により、公式にリコール対象となりました。問題解決前に製造された製品の利用は非常に危険ですので、販売再開まで購入を見合わせることを推奨します】

そしてその続報として、朝鮮日報が報じたところによると今日1日にもサムスン電子は韓国内でGalaxy Note7の全販売分に対してリコールを出すということです。どうやら、スマホに使われているバッテリーに不具合があったみたいですね。

☆「 (朝鮮日報日本語版) サムスン電子「ギャラクシーノート7」全量リコール実施へ

海外へ販売されたモデルでもやはりリコールの対象となる模様です。しかし、記事には「返品・新品交換」での対応ではなく、リコール対象となる場合にはバッテリーの交換・無償修理での対応になるとの記載もあります。このあたりは公式リリースを待ってから動くのが良いと思いますが、海外モデルを輸入した方はどこに連絡すべきか良く購入ショップの保証内容を確認しておきましょう。

Galaxy Note7のバッテリーは脱着式ではありませんので、交換修理の場合は販売国の現地サポートセンターに対応を要求することになるでしょう。もちろんドコモショップやauショップ、格安SIM業者に連絡してもダメです(スマホを輸入して使おうという人にそんな知識レベルの人はいないと思いますけど(苦笑)。

Galaxy Note7にはヨーロッパ・アメリカ・カナダ・中国・韓国・香港・アジアモデルなど、「SM-N930○○」という型番が付いています。所有している端末がリコール対象かどうか、また修理・交換する場合はどこに問い合わせれば良いのか混乱が広がる前に購入元にコンタクトを取ってみるのも手でしょう。誠実なところなら、もしかしたらショップ独自で返品対応などもしてくれるかもしれませんし。

どこのショップとは明言しませんが、「購入後1週間を過ぎるとショップ保証・メーカー保証も一切効かなくなる」という製品を販売している輸入ショップもあります。メジャーなメーカーであれば普通購入後1年のメーカー修理保証は付くものなのですが、それすら付かないという流通路があるみたいなので。。。

これから購入を考えていた方はしばらく様子見をおすすめします。すぐに爆発はしなくても、使っていくうちに電池に不具合が出るという状況も十分考えられるため、今買うのは危険過ぎます。

Noteシリーズは「Sシリーズ」に比べれば出荷台数は少ないと思いますが、一応のフラッグシップ機でリコールは痛いですねぇ。対応は比較的早かったようにも見えますので、傷が広がらないうちにしっかりと対処して日本への投入をおこなって欲しいですね。


by ke-onblog | 2016-09-01 15:56 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン