白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

P9の楽天半額スマホセールを振り返る 7日の再販タイムセールも要注目

昨日9月3日19時から始まった楽天のスーパーセールとして登場した、楽天モバイル楽天市場店のSIMフリースマートフォン格安販売。注目が集まることは対象商品の評判と価格の安さから予想は出来ていましたが、その売れ行きは予想を少し超えた人気っぷりだったので次回以降のセール攻略法を考えるために振り返っておきましょう。

P9のセールに関する細かい情報は過去の日記を参照して下さい(Huawei P9が半額セールに登場 楽天モバイル200台限定33,912円)。今回の記事では、必要な情報だけを抜粋してざっくり書いてきます。

☆「楽天スーパーセール タイムセールスケジュール

・今回のセール開催期間:9月3日19時~9月8日2時まで

楽天市場で行われるスーパーセールはおよそ3ヶ月に1回のペースで開催されています。前回は2016年6月、次回はおそらく2016年12月の上旬でしょう(昨年は2015年12月5日~でした)。

・プレセール:Zenfone GO 9,719円 (過去最安値) *完売

・楽天モバイルのタイムセール品:2回

9月3日22時~ / Huawei Mate S(音声・データ可) 200台 89,424円→ 32,184円 (過去最安値) *終了
9月7日20時~ / Huawei P9 (音声) 200台 67824円 → 33,912 円 (半額セール初登場)

今回、タイムセールは期間中2回のみ。昔はもっとカラーごとに時間を分散して登場していたのですが、回を重ねるごとにタイムセールが減っているように思います。。。

・セール期間中セール品:9月3日19時~

Huawei P9
(音声)800台 33,912 円 (半額セール初登場)  *即日完売
HTC Desire 626 (音声・データ可)→70%OFF 9,979円(過去最安値) *完売(一時再入荷情報あり)
Zenfone GO (音声) 1000台 24,624円→12,312円  4日時点で在庫あり

今回のセール記録で一番重要なのはココです。事前にセール期間中に上記3機種の値下げをするという情報は得ていましたが、まさか「タイムセールと同じ値段」でP9を売るとは思いませんでした。

私のチェックしたところでは、限定数800台のうち、最初の10分で250台が売れ、1時間20分までに470台が売れ、2時間30分後に700台、そして2時間50分後に「残り1台」という表示を見ました。その一瞬後にリロードして完売を確認しました。
d0262326_19370432.png
販売された台数が800台と比較的多めだったので、最初の10分の売上速度はそれなりにしても、80分時点で結構在庫が残っていたことからもっと長く在庫が持つと推測していました。しかし、10分→80分までの売れ行き速度をその後も保ち、リニアな線を描いて結局3時間足らずで売り切れてしまいました。

P9は2016年6月に発売されたばかりの新型モデルで、楽天モバイルでの半額セールにも初めて登場したというプレミアム感があったのは確かです。音声契約が必須ではありましたが、今の買取業者の提示する価格は・・・45k前後でしょうか。明日以降どこまで下がるのかもまた注目すべき点ですね(´∀`;)

そして、Desire 626もまた、高い需要があり即日完売しました。こちらは私は在庫チェックをしていなかったのですが、やはり2時間くらいで完売したようですね。

Desire626はこれまでにも半額セールになったことはありましたが、今回は70%オフという過去最安値を記録し、かつデータSIMでの契約もOKという破格っぷりが受けたようです。Desire 626の今の買取額は15kくらい。。。なるほど、売れるわけです(笑)

また、読者様に教えて頂いた情報では今日4日の朝に一時的に在庫が再入荷していて買えるタイミングがあったとのことです。11時すぎに私がチェックしたときにはすでに完売表示が出てしまっていましたが、何らかの理由で在庫が追加されたか、キャンセルがあったのでしょう(通常楽天セール品は購入キャンセル不可ですが、「購入後の手続き」をしないことによってキャンセルになります)。

Zenfone GOは・・・せめてプレセールより安くするか条件を緩めて欲しかったですね(苦笑)これはおそらく売れ残るでしょう。

すでに今回のセールでは半額のP9、プレセールのZenfone Go, 7割引のDesire 626が売り切れ、残すところ7日20時スタートのP9シルバーの200台半額タイムセールを残すのみとなりました。

グレーを800台売り切った後なので、どこまでシルバーの需要があるのかという話になりますが・・・ちょっと予想が難しいですね。昨日の販売がもっと高い設定で、タイムセールだけが半額になると思っていたので・・・その場合はやっぱりタイムセール品は瞬殺だったでしょう。

昨日の販売分で買い逃した、という方もある程度いそうなので7日の再販分を狙う場合にはなるべく早く手続きをしたほうが良いですね。セール時間は1時間ありますが、時間内に完売してしまうことも想定されます。

もう販売ぺージは公開されていますので、時間になったら即アクセスしましょう。

☆「楽天モバイル楽天市場店 P9+通話SIMセット販売(シルバー)

以前も解説したことがありますが、楽天モバイルの「SIMセット半額セール品」は注文後に届くメールに記載されたURLから、楽天モバイルの回線契約手続きが必須です。この手続が終わった後に端末とSIMが届けられるので、回線契約をせずに端末を手に入れることは出来ません。

今回は明日9月5日以降に楽天モバイルから購入手続きメールが送られる予定です。

そして注文から手続完了までを「1週間以内」に行わないと半額割引での購入ができなくなるので、販売ページ・公式ページある登録方法をよく確認して手続きを進めましょう。通常は1営業日以内にメールが届くはずですが、以前このメールがなかなか届かなかったというトラブルも聞いたことがあります(その時はシステムトラブルで注文からメール配信が数日遅れたということでした)。

また、「1週間以内」に手続きをしなければならない関係から、今回の販売分は来月からの契約に延ばすことはたぶん不可能です(もしかしたら本人確認書類の再提出などで遅延させれば契約日を後ろにずらせるかもしれませんが、オススメしません^^;)。

そして、楽天モバイルでは開通初月はどちらにしろ基本料金無料なので、月の途中で開通させるのなら1日でも早く使った方がお得です。また、音声SIMの場合は最低利用期間が1年あり、このカウントも「開通月を含み12ヶ月」になるので、仮に来月まで開通を遅らせれば、やっぱり契約縛りも後ろにずれてしまうだけです。

あと気をつけることは・・・SIMカードのサイズですね。P9はデュアルではなくシングルのnano SIMなので、もし端末を放流して別の機種に挿して使いたい場合は気をつけて下さい。SIMサイズは申し込み時に端末に合わせて決定されるので選べないはずです。

nanoSIMをカットする人はいないと思いますが(笑)、楽天モバイルでは解約後にSIMの返却が必須であり、SIMに破損があると補償金を請求するとの項目が明記されているので、ZenFone GOを買った方はmicro SIMのはずなので気をつけて下さい。

楽天モバイルでは今はもう半額セールは常設レベルになっていますが、お祭りレベルのセールも今後も新機種追加のタイミング・割引率アップが期待できるので、次回以降のセールに参加を考える場合は今回の「タイムセール以外のセール」の存在にも気をつけるようにしたいですね。

☆「楽天モバイル


by ke-onblog | 2016-09-04 20:27 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented at 2016-09-05 23:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2016-09-05 23:49
> Yukiさん

はい、その認識で大丈夫です。登録しなければ商品が送られてくることはないです。

ただ、一応「キャンセル不可」の販売品ですので、何度も同じようなことを繰り返したりするとIDを止められたりする危険もあるかもしれませんので気をつけてください^^; 1回度きりであれば普通は大丈夫です。私もキャンセルしたことがありますので(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン