白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

EtorenでもZenfone3 Ultra販売開始 しかし価格は約7万円とまだ割高感

Etorenの価格設定が高いというわけでは決してないのですが、やっぱりこのくらいの価格は避けられないですかね。

先日はイオシスでも入荷していた海外モデルの超巨大スマホ ASUS ZenFone3 Ultra ZU680KLがEtorenにも入荷しています。
d0262326_05532406.jpg
☆「Etoren ZenFone3 Ultra ZU680KL

現在の価格は税込みで68,686円でした。かろうじて本体代金だけなら7万円を切れますが、送料が別途2300~2400円(円相場に依る)掛かるので、トータルでは7万円強になりますね~。

少し前に紹介したように、ZenFone3 Ultraは台湾で本格的に販売が始まっており、現地の価格も59000円程度とかなり高価なのです。

関連記事:Zenfone3の日本販売価格予想用 海外の価格データまとめ

海外の価格+1万円で輸入できると思えばむしろお手軽で買いやすいとすら言えるのですが・・・これならイオシスの方が安いでしょう。在庫は日本にありますし。

☆「イオシス ASUS ZenFone3 Ultra Dual SIM ZU680KL 64GB」/69,800円(税込)

イオシスなら送料500円で全国一律なので近くにイオシスが無い方でも買えます。

Etorenなら為替相場に応じて今後値段が下がる可能性はあるので、Ultraが欲しい方はどちらが安いか最新の円相場をチェックしながら比べるのが良いでしょう。もし日本で正式にZenFone3 Ultraが出ても、同じくらいの価格になるでしょうから・・・


少し話は変わりますが、同じ「ファブレットサイズ」の端末で国内登場の期待も高かったサムスンのGalaxy Note7が飛行機への持ち込みを控えるようにという勧告が世界で行われているというニュースが出ていますね。

☆「サムスン、「ギャラクシーノート7」韓国ユーザーに使用中止呼び掛け

日本でもJALが「サムスン電子社製「ギャラクシーノート7」の取り扱いについて」というリリースを出しています。問題が起きているのが250万台売ったうちの数十台だとしても、文字通りの確率で「万が一」のことがあっては困りますので当然の処置と言えるのかもしれませんが・・・。

ASUSとしては一つファブレットのライバルが減ったという見方が出来るのかもしれませんけれど(苦笑)、代わりにiPhone7 Plusが登場しました。5.5インチのiPhone, Galaxy Note7も5.7インチなのでZenfone3 Ultraとは比べものにならないサイズと考えれば、購入層は別でしょうか。

5.5インチサイズの「防水ファブレット」というポジションはこれまでXperia Z5 PremiumやGalaxy S7 edgeが担ってきたところに、iPhone7 Plusが防水とおさいふケータイ機能を引っ提げて殴りこみをかけた形になりますが・・・国内におけるファブレットシェアもやはりiPhoneに持っていかれそうですかね。

5.5インチモデルのZenfone3は多分日本でも発売されますがタイミング的にiPhone7 Plusとかち合うので、より大きな端末が使いたいという欲求を満たせるZenfone3 Ultraにも、もう少し買いやすい価格になって欲しいものです。イオシスの価格が現状では最も買いやすく、安いレベルなので今後のセールにも期待したいところですね(現地価格が6万円なので、それを下回るのはしばらく無理でしょうけれど)。


by ke-onblog | 2016-09-11 06:49 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン