白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone7のベンチマークテスト Antutuのスコアは本当に17万超なのか?

新しいスマホを手に入れると、何はともあれベンチマークテストをしたくなるのですが・・・iPhone7はAntutu Benchmarkが測定出来ないんですよね・・・

ネットでiPhone7はAntutuで17万点のスコアが出るという話も目にしたことがあるのですが、たぶんデマです(あるいは野良アプリやプレビュー版、改造アプリなのでしょう)。Antutu Benchmarkアプリのインストールは出来るのですが、iPhone7では今のバージョンは起動しませんから(今はApp storeから消されてる?)。


Antutuのアプリを立ち上げようとすると、すぐに終了してしまいます。また、3D MARKの「3DMark Sling Shot Benchmark」も測定出来ませんでした。

3DMark Ice Storm Benchmarkは動きましたので、試しに測定してみました。

☆「3DMark Ice Storm Benchmark

このベンチは3Dのグラフィック性能を評価するためによく使われるものらしいですね。
d0262326_13565930.png
Ice Storm UnlimitedでのiOS端末のスコアはこんな感じのランキングになっています。トップはiPad Proの33574点。iPhone 6sが27870点ですか~。

で、iPhone7のテスト結果がこちら。
d0262326_13570282.png
37415点! iPhone7シリーズはiPad Proを超えるという話は聞いていましたが、本当にiPhone, iPad旧シリーズのスコアを上回っていますね~。iPhone6sから比べても3割くらいアップしています。

Android機種だとGalaxy S7 edgeが3万点弱だそうですので、たぶん既存のあらゆるスマホでトップでしょう。

iPhone7ではジェットブラックのコーティングの弱さ・指紋の目立ちやすさ・発熱問題にノイズ問題、バッテリーの消耗やカメラのシャッター爆音問題などいろいろと気になるところがありますが、ひとまずパフォーマンスの高さだけは間違いないと思います。

ノイズ問題に関してはこちらで検討しました →  iPhone7/7 Plusにノイズが発生する初期不良発生?

シャッター音対策はこちら →  [iPhone7対応]カメラの大きいシャッター音を消す方法

今はバッテリーの消耗についてちょっとテスト・記録をしてみようと思っているところですが、いろいろと使ってしまうと検証になりませんね^^;

ただ、昨晩6時間くらい放置しておいた間に6%くらいバッテリーが減っていたのが気になりました。まだほとんどが初期設定のままなので、何か電池消費が激しいものが動いていたかな~と。

今、4時間22分利用・スタンバイ30時間38分で48%も消費しています。この調子だと1日中触っていると持たないですね。カメラ撮影やベンチマークテストを行っているので激しい使い方の部類だとは思いますが・・・今のところiPhone7のバッテリー持ちに関して良い印象はありません。

防水性能・おサイフケータイ対応・Tapticのホームボタン・A10チップの処理性能、このあたりのメリットは新機種らしい長所なので、新機能を試したいのであればiPhone7/7 Plusは遊び甲斐もあるでしょう。新機能がどうでも良いという方は、今は6sが安く買えるので旧モデルを狙った方が安心&お得に感じるかもしれませんね~。


by ke-onblog | 2016-09-19 14:27 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン