白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2017年「iPhone7s」に向けて ソフトバンクプリペイド携帯の仕込み時

iPhone7/7 Plusの発売に伴い、MNP弾を使い切った方は今のうちに補充しておきましょう。

今年のiPhone7/7 Plusの販売価格では、ドコモは新規・機種変更・MNPの全てで同じ月々サポートを設定してきました。この点だけ見れば「MNPのメリットが減った」と感じるかもしれませんが、MNP転入だけに適用される値引・割引条件の緩和(まとめて割の転入条件とか)があり、au・ソフトバンクでは月額割引のMNPは今年も実施されることになりました。

また、各キャリアでiPhone6s/6s Plusの安売りが始まったことによりMNP転入で本体一括0円にキャッシュバック特盛の案件が久しぶりに携帯ショップを賑わすことになっています。このブログの読者層だとiPhone7というよりは、こちらにMNP弾を発射した方の方が多いでしょうね(笑)

現在ドコモ・au・ソフトバンクで実施されている6s用の一括値引はすべて「MNP」に限定され、機種変更は用途が違うのでともかく新規契約ではiPhoneを激安でゲットすることは難しいでしょう。通常新規とMNPでは販売価格・キャッシュバックに天と地ほどの差が開いていますので、まだまだ低コストで用意できるソフトバンクのプリモバ弾(シンプルスタイル)の有効性が継続していると言っていいでしょう。


今ソフトバンクのオンラインショップでは特にプリモバ用のキャンペーンは実施されていないので、現状の最安プリモバ弾は定番の301Zです。購入コストは総額6,458円。

☆「ソフトバンクシンプルスタイル 301Z

今から注文すればたぶん9月30日までに開通できると思いますが・・・ちょっとこの時期はiPhoneの購入処理が増えているでしょうから、ギリギリになるようならプリモバを売っている量販店に行ったほうが良いかもしれません。10月開通でも良いなら急ぐ必要はありませんが、今月中に開通させておけば「2017年9月1日」から違約金無しで転出させられます。

関連記事: [図説]シンプルスタイル 違約金無しでMNP出来る期間・日程計算

301Zを買ったとして、転出手数料が3000円(+消費税)。トータルで1万円弱。昨今ではMVNO回線を即打ちする方法もありますが、音声回線の短期解約違約金だけで1万円ほどが掛かりますので、「準備期間を掛けて安く作れるプリモバ弾」と「いつでも準備できるMVNO弾」は上手く使い分ける必要があります。プリモバ弾は1名義2回線しか作れないという縛りもありますし、万能というわけでもないので。

格安スマホとセットで安売りされている端末をリリースして実質的に安くMVNO弾を作るという手もありますが、こちらは不確定要素が多いので、そのときになってみなければわからないところがあります。

おそらく、2017年9月には「iPhone7s/iPhone 7s Plus」が出ることでしょう。そのときに今年発売されたiPhone7/7 Plusが今の「6sシリーズ」のような状態になる可能性は非常に高いです。昨年の「6」も端末購入サポ入りもやはり新機種登場と同時時期でしたし。

また、6s/7の在庫がまだまだこの先も残っているだろうと予想するのなら、9月前後ではなく年度末の3月に合わせて補充するのも良いでしょう。シンプルスタイル回線はプリペイド分のチャージを行わずに放置してしまうと自動解約されるという制限によりとにかく「仕込むタイミング」が重要です。

かつてのようにポストペイド回線の大量回線維持が難しくなってきていますので、維持費の掛からないプリモバや低価格で遊べるMVNO弾でリスクを少なめにしながら運用するのがこれからの携帯代金節約には必要ですね~。


by ke-onblog | 2016-09-27 12:33 | 白ロム転売法 | Comments(1)
Commented by ブラックサンダル at 2016-09-27 17:20 x
Moto Zが来た、zen3デラックス安くないなら。Moto Zもありですね。海外安いショップないのかしら、、
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。