白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクエアーのTポイントキャンペーン再開! スマホとセット割引可能なネット回線

別のキャンペーンがまた始まる可能性は高いかな?と思っていましたけれど、キャンペーン名までそのまま同じで引き継がれました。
d0262326_22344703.jpg
ソフトバンク(ワイモバイル)のスマートフォンと同じ電波・AXGPを使った固定回線のソフトバンクエアー(Softbank Air)をウェブから新規契約すると、もれなくTポイント12000円相当が貰える特典(ソフトバンク光の場合は2万TP)が9月30日終了から10月31日分まで延長されました。

Softbank Airのネット回線はプランそのものがソフトバンクのスマートフォン・携帯と「おうち割 光セット」の適用条件に入っていますので、この秋から新しくソフトバンクに主要回線を切り替えた方でソフトバンクエアーを使いたいという方はTポイントを貰っておきましょう。今契約中の他社ネット回線がある場合は、その違約金・工事費用などの残金も10万円まで全額還ってきます(SB Air契約後に送られてくる申請書に、掛かった費用の領収書を貼り付けて送る必要あり)。

☆「SoftBank Air

Tポイントを貰うためにはオプション選択画面で「Yahoo! BB基本サービス・プレミアムプラン」を選ぶ必要があるので注意して下さい。スタンダードを選ぶと対象外になってしまいます。また、このキャンペーンはオンライン限定であり、店頭ではやっていませんので端末は必ず「レンタル」になります。3年以上絶対に解約しないのなら端末は買ってしまったほうが安くなるのですが、2年の満期・それ未満で解約する場合はレンタルの方が安いです。
ちなみにTポイントは開通から1ヶ月程度で貰えますので、極短期間だけ固定回線を使いたいという人(3~4ヶ月くらい)にも向いています。2年未満の解約にはもちろん違約金は掛かりますが、それは固定Tポイントながら全額還ってくる、と考える事もできるので。普通の固定回線では工事費用が2~3万円くらい残ってしまうので数ヶ月だけの利用は難しいはずです。キャッシュバック時期も数ヶ月~1年後くらいのものもありますし。

ソフトバンクエアーの月額料金はSBのスマホ回線とセットにして考えないと安くはないのですが、WiMAXや大容量MVNOプランに比べれば大容量通信・安定した通信速度は確保できます(夜間は下り8-10Mbpsまで制限されますが、それでもWiMAX2+の制限時(今も5Mbpsくらいでしょうか)よりは速いでしょう)。

ソフトバンクエアーの詳しい申込み方法・利用方法は下記のページにまとめてあるので興味のある方は参考にしてみてください。私が2月に申し込んだ時点の手順ですが、たぶん今も変わっていないはずです。

関連記事:[実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ


by ke-onblog | 2016-10-03 22:58 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。