白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

DSDSなXperia XZ F8332がエクスパンシスに入荷中 防水目的ならアリかも

おそらく日本でも今年の冬モデルとして投入されるであろうソニーのフラッグシップ機 Xperia ZXのグローバルモデルF8332が海外の通販サイトにちらほらと出始めていますね。
d0262326_12230963.jpg
Xperia ZXはスペック的には現行モデルのXperia X Performanceから余り変わっておらず、今季の他社フラッグシップクラスのモデルに比べてしまうと目新しさには欠けますが、海外のデュアルSIM版 F8332は4G+3Gのデュアルスタンバイ(DSDS)が可能らしいです。

参照:ガジェット通信 デュアルSIM版Xperia XZ(F8332)で3GとLTEの同時利用が可能

Xperia X Performace同様、デュアルSIM版に技適は無いようですが・・・まぁ、それはおいておいて。

Xperia XZは2015年モデルのXperia Z5と同じ5.2インチに戻りました。CPU/RAMはXperia XPと同じで、カメラに新しく手振れ補正+トリプルイメージセンサー技術を搭載しているという違いはあるそうです。

関連記事: Xperia X Performanceがたった2ヶ月で型落ち 次世代フラグシップXperia XZとスペック比較

Xperia XP, Z5から比べると進化しているポイントが少ないように感じられるのですけれど、それ以前のモデルから買い換えるのなら、「DSDS+防水」という特徴は珍しいはずです。

最近は4G+3Gの「デュアルSIM/デュアルスタンバイ」ができる機種が増えているとはいえ、その殆どは防水非対応です。

国内向けでは初?のDSDS機種となったMoto G4 Plusは撥水加工はされていますが、防水ではありません。ZenFone3シリーズ、その他海外のDSDS機種でも私の知る限り有名どころは防水機種では無いはず(Galaxy S7はどうだったかな?)。Mi5も然りです。

そんなXperia XZ F8332のエクスパンシスの販売価格は8万円弱での登場となりました。

☆「エクスパンシス Sony Xperia XZ Dual SIM F8332icon」/74,900円

7万円を超えているので送料は無料です。発売直後のXperiaフラッグシップモデルにしてはそれなりに安いですね。ちなみにXPeria XPは6月17日時点で72,200円 → 4ヶ月後の今は58,900円まで値下がっています。

今すぐが買いなのかどうかは私には判断しかねるところですが、来年の春頃に安くなっていれば「DSDS+防水」機種としてはそこそこ割安に感じられる日が来るかもしれません。

現状では74,900円出せば防水対応のSIMフリーのiPhone7が買えますし、DSDSだけが目的なら海外版のZenFone3や先日発表されたフリーテルのモデルもコスパは高そうです。しかしやはり「DSDS+防水」を求めているのならiPhoneも他の格安スマホも候補外になってしまうので、ユニークではありますね。

これで国内キャリアがデュアルSIM版を出してきたら面白いですけど、どうでしょうか...(´∀`) キャリアロックが掛かった端末でデュアルスタンバイになっても有り難みは少ないですかね。


by ke-onblog | 2016-10-08 12:49 | 端末輸入 | Comments(2)
Commented by みんくま at 2016-10-08 13:03 x
こんにちは。
mvnoを傘下にもつauやソフバンが、通話はキャリアのかけ放題、データはmvnoでセット割!みたいなのを展開してくれると飛び付くんですが笑

買う予定ですが、最近のスマホは爆発ブームなそうなのでとりあえず様子を見て買うか決めます~
Commented by ke-onblog at 2016-10-08 14:16
> みんくまさん

キャリアが自社MVNOとのセット割というのは面白いかもしれませんねw 収益さえ確保できれば可能な気もしますが、すごくバランス調整は難しそうです(苦笑)

Xperiaシリーズは最近ますますすぐに値下がる傾向が強いので、お急ぎでないなら様子を見ている間に値段も下がるのでメリットは大きいですね(´∀`)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。