白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

日本販売中止もありえる? Galaxy Note7爆発で再び生産・販売停止

もういよいよダメな感じになってしまいましたね・・・。

最初の対応がそこそこ迅速で、再販売開始時にはかなりの売上が出たという話だったので期待していたユーザーも多かったはずですけれど、整備済みGalaxy Note7の再爆発問題によりまた中断だそうですねぇ。
販売が再開されていたアメリカでもすでに販売停止措置・返金対応がされているというニュースも出ていたと思いますが、サムスン公式の対応が発表されてしまいました。

Galaxy Note7は日本でもドコモ・auから発売が予定されていたみたいですけれど、現状のままでは国内投入はもう出来ないでしょう。「安全だ」と言ったはずの交換品すら爆発しちゃうのではヤバすぎでしょう・・・。

今回の再生産停止は「とりあえず原因が判るまでの対処」であるのだとは思いますが、しっかりと原因究明・説明をしないと直したつもりが直ってなかったのか、「とりあえず直したということにして再販売していた」という疑念も出てきてしまいます(たとえそうだとしてもそんなこと認めないでしょうけど)。

スマートフォンの発売直後・初期ロットではある程度の不具合やエラーが出てしまうことは仕方がないと思えますが、爆発はいけません。本当に「人柱」になってしまいます。リコール後のトラブルということでサムスンの売上はもちろんのこと、信頼への影響は甚大です。

現状で「リコール品」「バッテリー交換済み」などのGalaxy Note7として国内への販売を再開していたショップもあると思いますが、買わないほうが文字通り"身のため"でしょう。

もちろん大半の個体は問題無く使える可能性もあるのでしょうし、国内投入モデルは別のバッテリーを使っていて安全だ~という流れですぐに売る可能性もあるのかもですが・・・う~ん、やっぱりあまり買いたいとは思えません。

すでに購入済み・リコール対応をしてもらった人も、再度リコールが掛かる可能性があるのでメーカーの声明を良くチェックして、しばらく使用を控えた方がよさそうです。

10月下旬に2016-2017年冬春モデルが発表されるという情報もあるみたいですけれど、果たしてそこに「Galaxy Note7」はあるのかどうか・・・


by ke-onblog | 2016-10-10 13:44 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。