白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクが2016年冬モデルXperia XZを11月発売発表 DSDS塞がれる

まぁそうなりますよね~

今日はドコモも10月19日に2016-2017年冬春モデルの発表会予定を出したところですが、ソフトバンクはいきなり今日製品情報・発売予定をリリースしました。スマートフォンを3機種・ケータイ1機種・タブレット2機種・衛星携帯1機種、ワイモバからタブレットと携帯をそれぞれ1機種、合計で9モデルを追加します。

やはり一番の注目株はソニーの新型、Xperia XZでしょうか。ライバルのサムスンが脱落したので(SBではもともと取扱予定は無かったかもですが)、アップルを除けば冬モデルではワントップになれそうですね(笑)
d0262326_17200284.jpg
海外モデルのF8332はデュアルSIM,デュアルスタンバイ(DSDS)でしたが、国内版はやっぱりSingle SIMのようです。ストレージも海外版が64GBなのに対し、32GBに減っています。発売予定は11月上旬で、予約は明後日14日からウェブ・店頭で始まります。カラーラインナップは上記のフォレストブルーの他、ホワイト・ブラック・ピンクがあります。

あとはシャープ製の5.3インチモデルスマホをベースにしたSTAR WARS Mobileというコラボモデルを投入。2017年には同じくシャープからAQUOS Xx3 miniが出るそうです。AQUOS miniはMSM8952なのでスナドラ617のミドルハイスペック。AQUOS Oneと同じですかね。

あとはVoLTE対応携帯のAQUOS ケータイ2が10月下旬から販売開始。ドコモでもLTE携帯が発売されるとかされないとかいうリーク情報がありましたが、これと同型モデルですかね。

12月発売予定の8インチタブレットのLenovo TAB3、来年3月発売予定の10インチタブ MediaPad T2 Pro。

ワイモバからはソフトバンクで発売されるAQUOS ケータイ2とレノボタブをそれぞれワイモバブランドでも売るようです。なので実質的にワイモバのみの新機種はありません。

ソニーが1台、シャープが4台、レノボが2台、ファーウェイが1台、Thuraya Telecommunications Company(衛星携帯のメーカー)が1台で合計9台。サムスンはもちろん、富士通・京セラ・HTC・モトローラ・LGなどはソフトバンクからは登場しませんでした。

☆「ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7のジェットブラック、7 Plusの入荷がまだ遅れていますので、11月上旬発売ならXperia XZに乗り換えてしまうのもありかもしれません。

ただ、デュアルSIMではなくなってしまったので、DSDSに魅力を感じるのなら海外モデルを輸入するしか無さそうです。

関連記事:DSDSなXperia XZ F8332がエクスパンシスに入荷中 防水目的ならアリかも


by ke-onblog | 2016-10-12 17:39 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。