白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

還元率約8割!米沢市ふるさと納税に2016年秋モデル最新NECノートパソコン登場

これはお得度が高いです。返礼品の価値/納税額の比率で言えば焼津市iPadを超える高還元率の新型ノートパソコンが米沢市のふるさと納税に追加されました。
d0262326_20001928.jpg
新登場したのはNECの2016年秋冬モデルとして発売されたばかりのNEC LAVIE Direct NS(e) GN16CJ/S9/PC-GN16CJSA9です。15.6インチのスタンダードモデルのノートパソコンなのですが、16万円の納税で市場価値はおよそ13万円超の商品が貰えるアイテムです。

☆「ふるさと納税サイト ふるなび-山形県米沢市の返礼品

この最新モデルのNEC LAVIE Direct NS(e)はNECの直販サイトでオプション一切なしの状態で102,800円(税別)です。ふるさと納税で貰えるモデルはここに「Office Home & Business Premium プラス Office365サービス」という+23,800円のオフィスオプションが追加されていますね。

オフィス付きのモデルをNECのウェブショップで買えば13万円超え(各種割引適用前の定価)。

☆「NEC Direct LAVIE Direct NS(e)icon

詳しいスペック・画像は上記のNECダイレクトおよび納税サイトに記載があります。CPUはインテル Celeron プロセッサー 3855U、RAM 4GBなのでハイスペックモデルではありませんけれど、DVDスーパーマルチドライブ付き・オフィス付き・1年保証ありという条件は良いですね。

この程度のスペックではBTOメーカー製品ならもっと安いのでしょうけれど、日本メーカー製品でないと安心出来ないという方には丁度良いでしょう。高い負荷の掛かる3Dオンラインゲームなどは辛いと思いますが、オフィスソフトを使ったりネットを見たりするくらいなら十分なはずです。

米沢市のふるさと納税は通常複数回数申込みが出来ますが、このパソコンは原則1人1台までということです(2台以上申し込む場合は利用用途について質問連絡が実施されることがある)。

パソコンを貰えるふるさと納税は他にもいろんな地域でやっていますが、このNECパソコンは特に還元率(納税額に対する返礼品の市場価値)が高いので最大限にオトクな納税で節約したい方は検討してみる価値があると思います。普通10万円クラスの返礼品を貰うためには30万円クラス(2000円のみの控除対象外負担で貰うには年収で言えば1300-1500万円くらい)の納税が必要なケースが多いはずなので、もう少し低いハードルで貰えるパソコンを探していた人には向いているでしょう。

焼津市なら15万円でiPad mini4 64GBモデルが貰えます。+1万円で低スペックとは言えオフィス付きノートパソコンが貰える米沢市のふるさと納税もレベルが高いです。

米沢市へのふるさと納税はふるなびのサイトからクレジットカード支払いが可能です。支払い方法は銀行振込も選べますが、手数料のことやポイントの付くクレカを持っているのなら、確実にクレジットカード支払いのほうがお得でしょう。

☆「ふるなび ふるさと納税控除の目安(年収・世帯構成別)



by ke-onblog | 2016-10-12 20:04 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。