白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SB版XperiaXZ MNPで実質1万円X Performanceと同額で販売 予約キャンペーンあり

今朝から始まったソフトバンク2016年冬モデル第一弾のXperia XZの予約品ですが、よく価格を見るとMNPで契約した倍はXperia X Performanceと全くの同額負担となっていますね。これはXperia XPを見送ったZ3ユーザーからの買い替えを狙ってますね~
d0262326_21262314.jpg
新規・機種変更の場合はXZよりXPのほうが安いのですが、MNPの場合は月々割が-3,430円も付いて実質10,800円負担です。MNP転入時には「乗り換え下取りプログラム」が使えますので、他社のその他スマホ・ケータイの下取りでも実質0円に届きます。iPhone5sならマイナス1万円になり、かなり攻めた感じの価格設定ですね~。

一方で新規・機種変の場合は実質負担35,520円と面白味がない設定に。新規とMNPで2万円以上価格に開きがありますので、コストが低めのMNP弾を作って即撃したほうが安いでしょう。

今のシーズンはXperia Z3からの買い替え時期なんですよね。ドコモ・auでの発売が2014年10月23日、ソフトバンクでは11月21日でした。今季はiPhone以外では他社から客をひっぱってこれそうな端末はXperiaしかないのでMNP優遇を加速させたいのでしょう。

まだ未発表ですが、この流れはau,docomoでもきっと追随してくる可能性は高いですね!ドコモはちょっと判らないですけど(iPhone7/7+で月サポに依るMNP優遇をやめた実例があるので)、新機種のXperiaにすぐに買い替えたいユーザーはXZはMNPの準備をしておくべきですね。

一方で今日からドコモのXperia X Performance SO-04HのMNPにおける端末購入サポートが始まり、ショップでは早くも投げ売りが始まった模様です。公式価格が一括2万円なので、多少コンテンツを盛れば単品でも一括0円で出してくるショップもあるかもしれませんね~。家族まとめて割を効かせて、ドコモ光セットなどを強要してくるショップなら0円以下も狙えそうです。

☆「ドコモ Xperia X Performance SO-04H

ソフトバンク版XZの価格設定、au/docomoの端末購入サポート入りを見る限り、おそらく現在の在庫販売が終わったらXPの販売は終了すると予想されます。Xperia Z5 Premium, Z5 Compactは昨年の冬から1年間販売が続いてきましたが、XPは半年で打ち切りになりそうですね。Z5 Premiumは分かりませんが、Z5 Compactも「XZ Compact」がありますので・・・

ソフトバンクのオンラインショップではXPの発売に合わせて、抽選で200名にソニー製のBluetoothスピーカーをプレゼントする企画も始めました。

☆「ソフトバンクオンライン限定 Xperia XZ予約キャンペーン

貰えるのはBSP10という製品で、ソニーストアでは8千円(税別)で売られています。発売直後に購入するのなら予約をしておきましょう(発売日前に予約してから購入することが条件)

by ke-onblog | 2016-10-14 21:48 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。