白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[開封の儀]Xiaomi Mi5s購入レビュー!3万円台前半で買える超コスパ機種を輸入

アリエクスプレスで安売り情報をお伝えしたショップから、並行輸入転売の事前調査および人柱を兼ねてXiaomiの新スマホ Mi5sを輸入してみました。

無事に届くのか毎回ドキドキしますが、ちゃんと(一応)届いてくれましたので早速旧モデルのMi5と比べながら開封の儀からレビューをお伝えします。

今回の購入先は以下のアリエクスプレスに出品されているアイテムです(出品エリアは香港)。

☆「AliExpress MC Mart - Original Xiaomi Mi5s smartphone 5.15''

モデルは5.15インチサイズ・RAM 3GB/ROM 64GBのシルバーです。他の色は品薄なのか、まだほとんどの海外ショッピングサイトには在庫が無い(あるいは予約だけでの受付)みたいです。

私が注文した時点で本体価格が329.99ドル+DHLオプション指定料金16.88ドル-2ドル引きクーポン=344.87ドルで購入しました。今回の輸入ではこれ以外の追加料金は掛かっていません。先日Geekbuyingでクーポンを使うと325ドルになるという情報を教えてもらったのですが、それを除けば10月19日時点で最安値で輸入できるショップだと思います。

アリエクを使った輸入方法は下記の記事でまとめた通りなので省略します。今回は注文日を含めて到着まで9日間が掛かりました(7営業日)。

関連記事AliExpressで海外のSIMフリースマホを激安で輸入する方法

さて、では開封していきましょう。
d0262326_17331317.jpg
パッケージはこんな感じで一応耐衝撃性の梱包がされているのですが・・・
d0262326_17343045.jpg
中の箱まで潰れるほどにしょぼいものでした。中身は無事なので中華クオリティなんてこんなもの、と諦めるしかないでしょう。元から潰れていたのか、DHLが輸送中に衝撃を与えたのかは分かりませんね~
d0262326_17374510.jpg
本体以外の同梱品はSIMアダプターと変換プラグのみ。。。

出品ページには保護フィルムとケースが付いているとされているのですけど・・・
d0262326_17392047.jpg
どうせ無料のケースやフィルムなんてゴミのようなクオリティだと分っていますが、一応クレームだけ出しておこうかと思います(ただし、無料ギフトについては保証しない旨が書かれているので、たぶん無視されるでしょう)。何か返答があったらまたお伝えしますね。
d0262326_17370370.jpg
製品はビニールのパッケージがされたままの完全未開封です。
d0262326_17413297.jpg
Xiaomi公式の同梱品はType-Cのケーブル・ACアダプタ、SIMスロットオープナーと簡単な説明書のみ。極めてシンプルな中身です。
d0262326_17433219.jpg
Mi5と並べて撮影。ディスプレイサイズが同じなのでソックリですが、上部のセンサー用穴やホームボタンの形状が変わっています。このため、ホームボタン部分までピッタリと覆う保護フィルムは旧モデルと互換性がありません。
d0262326_17454646.jpg
d0262326_17475217.jpg
カメラも新しくなっていますが、LEDフラッシュの位置が左右変更に。ボディもセラミック製からメタル素材に変わり、かなり印象が変わります。iPhoneっぽいです。
d0262326_17472230.jpg
もちろんですが、ちゃんと電源も入ります。
d0262326_17481669.jpg
本体上部のイヤホン位置は同じですが、Mi5にあったセンサーとスピーカー用の穴?がなくなりました。ちょっと上の写真では見づらいですがMi5sでは背面上の白いライン上に小さな穴が空いています。
d0262326_17502048.jpg
両者ともボディの両サイドがカーブしているのは同じですが、ちょっとデザインが違います。Mi5ではメタル部分が平面なカットがされているのに対し、Mi5sは緩やかに全体がカーブしています。
d0262326_17530034.jpg
スピーカーの穴のサイズも大きくなり、星型のネジ穴もありますね。万が一の時分解する場合はちょっと作業が変わるのかもしれません。
d0262326_17541936.jpg
本体重量は初期フィルム込みで実測145グラムでした。公式データ値も145グラムです。Mi5が129グラムだったので、手で持つだけでもやっぱりちょっと重くなっているのが感じられます。5.15インチで145グラムという重さはまだ比較的軽い方だと思いますが、Mi5の軽量さには敵いません。

今回は「開封の儀」ということでここ一旦終了です。性能・機能についてはまた日を改めて紹介しますね。ちょっと驚きの内容もありましたよ~。

で、このXiaomi Mi5s 3GBモデルはすでにオークションで45kほどで落札されています。幾らで輸入できるかは為替相場次第ですけれど、私が支払ったのはオプション送料を含めて36k。現地で買えれば最高ですが、複数台購入をしたりまとめて発送をすればもう少しコストは抑えられるでしょう。1台あたりの利益は小さめですけれど、まだライバルが少ないので・・・(ΦωΦ)フフフ

一方では旧モデルのMi5が今は260ドルくらいで買えるようになりました。

☆「AliExpress.com HK Goldway - Original Xiaomi Mi5」/259.99ドル~

コスパで言えば正直今はMi5の方が良いと思いますので、自分用ならMi5でも十分かとも。

Mi5s Plusはサイズが違うので新需要がありそうです。5s Plusも同MC Martで300ドル台まで下がっています。

☆「AliExpress.com MC Mart - Original Xiaomi Mi5s Plus 4GB RAM 64GB ROM smartphone 5.7'' Snapdragon 821 Mi 5s Plus Phones」/385.99ドル~

ということで、ずいぶん端折りましたが開封の儀でした。箱が少し潰れた状態で届いたり、商品説明にあるはずの無料プレゼントが足りなかったりしましたが、一応純正品が届いたので良しとしましょう。10日弱の配送も予定通りです。

*上記の価格表示は記事作成時点の設定・為替相場に基いて記載しています。私は本体自体は無事に輸入できましたが、関税の取り扱いやトラブル、その他輸入のリスクを理解した上で十分に注意して購入を検討して下さい。MC MARTおよびその他海外サイトも良く紹介しますが、100%安全に買えるかどうかはやっぱり保証はできません。

Xiaomi 小米 5s シャオミ Mi5s 3GB RAM クアルコムのSnapdragon821 NFC4G LTE デュアルSIM (64G, シルバー) [並行輸入品]

新品価格
¥45,000から
(2016/10/19 18:08時点)


by ke-onblog | 2016-10-19 18:10 | 端末輸入 | Comments(2)
Commented by たろ神 at 2016-10-19 22:06 x
こんばんわ。
いつも読ませていただいています。
製品レビューほかでもお見かけしてないので楽しみにお待ちしてます。

mi5も安くなりましたねー。
さてさて、使い勝手の差はありますかな?
Commented by ke-onblog at 2016-10-20 00:40
> たろ神さん、こんばんわ^^

詳しいレビューは超特急で準備中ですので、今しばらくお待ち下さい^^ MIUIが8シリーズで同じため操作感はほぼ変化はないのですが、Mi5と比べると少し気になるところもありそうです。

Mi5があまりにもコスパが良く、かつグローバルROMやカスタムのやり方が多くのサイトで公開されていることを考えると、今Mi5sを買うメリットがどこまであるのかという点をしっかり確かめたいと思います(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン