白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

docomoの新ガラホ SH-01Jは買いか?新プランでの維持と使い道

ドコモの新機種がいっぱい昨日発表されましたけれど、個人的に気になっているのは新しくVoLTEに対応させたというガラホ機種であるシャープのSH-01J,パナソニックのP-01Jです。

ケータイ用の新設されたカケホライト+ケータイパックを使うと基本料金が1800円~というスマホに比べれば割安の維持費が可能ということで、通話専用回線の定住先として使い道がありそうなのかな、と。


【2017年3月1日 追記】:本日よりSH-01J, P-01Jの価格が月サポ方式から一括値引きになりました。新規・MNPでは一括0円で買えるため、初期費用は安くしたい・分割残債があるのがイヤだと言う人には向いています → 「ドコモ 端末購入サポート対象機種


d0262326_11455307.jpg
見た目はそのまま従来の「ガラケー」そのもので、spモード契約・Xi(LTE)通信が可能、通話もVoLTEに対応しました。

auのVoLTE専用ガラケーGratina 4Gと違い3G(FOMA)の電波も掴むみたいですね。iモード用のFOMAプランは使えないと思いますが、これ一台でスマホ用のSIMとspモード対応のFOMA SIM(SH-06GやF-05Gならnano SIMでFOMA契約は出来ますよね)が両方使えたりするのでしょうか?

[追記1]→3Gでの通話・接続は可能ですが、FOMA SIMでの契約は不可です。SIMカードはスマホ用のものと同じとの回答でした。

当然SIMロック解除にも対応しているでしょうし、MVNOのSIMも使えると便利そうですが、APNの設定は可能ですかね・・・

[追記2]→→可能です。MVNOで通信・通話も出来ます。

スマホ用のSIM→ガラホだと「指定外デバイス」扱いかもしれませんけども。そして充電端子がSH-06G同様にmicro USBなので、スマホと一緒に持ち歩くには便利そうです。

ガラホなのでWi-Fi接続でネットにつなぐことも出来ます。テザリングが出来ればそれこそ緊急時のルーター代わりになるかな?と思いましたが、テザリングは出来ないそうですね~。

Google Playにも対応していないので、アプリを自分で追加して使うことも出来ません(何らかの方法で出来ないことも無いのかもしれませんけれど)。

公式の定価は機種変更で実質19440円、新規・MNPで0円設定→端末購入サポート適用により一括割引になりました。やっぱりガラケー・ガラホは総務省の規制に引っかからないのですね。これはauのGratinaのようにMNPで将来的な投げ売りにも期待が掛かるところです(´∀`)


一番安い月額1200円のプランがカケホライトになりますので、全く通話としても使わない回線をSH-01Jに機種変更するのは勿体無いと思いますけれど、低価格な通話回線としては悪くないのかもしれません。

ライバルになるのはMVNOの5分かけ放題オプションになるのでしょうけれど、例えば楽天なら高速データ通信無しのSIMならば、

ベーシックプラン音声SIM 1250円+通話オプション 850円= 月額2100円

で、SH-01Jなら本体込みで新規契約が、

カケホライト 1200円+ケータイパック300円~+spモード= 月額1800円 (本体分割-月サポで打ち消し0円)

MVNOで通話をメインに使いたいというユーザーを掻っ攫えるプランになるのかな、と。もちろんドコモでは2年契約になりますし、このケータイパックプランで契約したSIMをスマホ機種に指したら指定外デバイス料金が掛かりそうですけどね(苦笑)

あとは超長期ユーザーのみが対象ですけれど、ドコモずっと割で15年以上利用している回線ならさらに月額300円安くなります。カケホライト+ケータイパックでも対象なので、スマホプランならたしかにもっと割引額は大きいですが、データプランなんて使わないという人への一応の優遇ということですかね。

*ずっと割の値引はケータイパックが上限に達した場合のみ値引きされ(4200円→3900円を上限に変更するという意味)、最低維持費のコストカットには役立たないと教えて頂きました。残念(´Д`)
「ケータイパック」でのご利用料金が3,900円/月(税込4,212円/月)を超過した場合に限り、超過分を「ずっとドコモ割」として割引し、3,900円/月(税込4,212円/月)を請求させていただきます。

関連記事:ドコモ新ガラケー AQUOSケータイSH-01J 機種変更時の維持費シミュレーション

ケータイパックが料金変動性なのでうまく運用しないと簡単に料金上限(4200円)に到達しかねないので注意が必要ですが、ネットはWi-Fiのみで徹底的に通信をさせない、または家族のシェアグループに追加するのならありかもしれません。

ちょっと利用者を選びますけれど、これまで格安SIMを使って「短時間の通話がメイン・ネットはWi-Fi環境があるからほぼ不要」というユーザーになら受けそうな印象です。もちろんこれは普通のスマホなら当然出来る内容ですが、文字入力を今まで通りのテンキーで行いたい人向けですね。

今までドコモのガラホはWi-Fi,おさいふケータイに非対応だったので本当に「LINEも出来るガラケー」程度の機能性しか無く魅力不足でしたが、SH-01J・P-01Jは「ガラケーからの買い替えとして実用性がある」と感じました。特にWi-Fiをしっかりと活用できる利用方法(ムダな接続をシャットアウトする設定・Wi-Fi接続環境が十分に整っていることが前提)を理解しているのなら、ケータイ専用パケットプランに加入して維持費を比較的安く利用できる通話メイン機種に出来るでしょう。

☆「ドコモ AQUOSケータイ SH-01Jの機種変更注文はこちら

もう今後iモード携帯は出ないため、今後も折りたたみケータイを使い続けたい人はSH-01J/P-01Jへの機種変更が良いでしょう。iモードケータイをこれ以上使い続けるには白ロム購入しか入手ルートがなくなってくるので、ドコモのしっかりとした保障・サポートを重視するのならばXiケータイへの移行を考えなければならない段階です。

☆「ドコモオンラインショップ 初心者向けの購入・ご利用ガイドページ

☆「ドコモオンラインショップ 購入までの流れ


by ke-onblog | 2016-10-20 12:21 | 白ロムコラム | Comments(12)
Commented at 2016-10-20 13:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by マダオ at 2016-10-20 17:50 x
151で確認取りましたが、SIMは通常のXiSIMで専用SIMでもないようです。なので、FomaSIMでは使えず、スマホ契約の別回線のXiSIMでも使えるとの回答でした。

MVNOでの利用については記事で言及されているとおり、端末にAPN設定の項目があるかどうかが問題でしょうね。もっとも、昨日発表されたばかりの機種なので、毎度のことで誤案内の可能性も捨てきれませんが…

実は、親に使わせている端末が、今現在はテンキー付きAndroidであるSH-02Dという、かなり古い機種を使わせているので、とにかく使いづらいから、ガラケーに戻してくれとうるさく、その為、この2機種のどちらかを入手しようかな?とちょっと今考えています。

Commented by ke-onblog at 2016-10-21 01:25
> 仮名さん

対象機種以外での契約は無理だそうです。持ち込みならもちろん行けますが、月サポは切れますね~。i-modeでのケータイパック契約も不可のはずですね。
Commented by ke-onblog at 2016-10-21 01:38
> マダオさん、情報ありがとうございます!

私もサポートに問い合わせてみました。結果はマダオさんがお聞きしたものと同様で、スマホのXi用SIMと同じらしいですね。SH-01J,P-01JはFOMA SIM(SH-06G,F-05Gも含む)での利用は不可とのことです。

APNについて聞きそびれたのですが(というか聞きにくいですねw)、旧モデルのSH-06GにはAPN設定があったので、多分大丈夫だとは思いますが、やはり全体的に誤案内の可能性も捨てきれないのでご両親用に買い換えるにしても明日以降の検証情報を待ったほうが良さそうですね(苦笑)
Commented by るきな at 2016-10-25 15:05 x
15年以上で300円引きの件ですが
パケット代が3900円以上になった場合のみ割り引くそうです。
なので公式ページでも「最大300円割引」となっております。ご確認を…。
Commented by ke-onblog at 2016-10-25 15:33
> るきなさん、ご指摘ありがとうございます!

え~、本当ですね(゚д゚)! とんでもない読み違いをしていました。てっきり普通のドコモずっと割と同じもので300円引きになるものとばかり・・・では超長期回線だからといって格安維持が出来るというわけではないのですね(ノД`) 急いで修正しておきますm(_ _)m
Commented by 風来坊 at 2016-12-01 14:03 x
取扱説明書を見るとAPNの設定についても説明書P65に記載がありますね。テザリングは出来ないようです。PCメールの設定は出来ますね。MVNOだとDoCoMoメールが出来ないが、おサイフケータイなどは使えるのでしょうか。白ロムで試してみる事を考えて居ます。
Commented by ke-onblog at 2016-12-01 16:24
>風来坊さん

APN設定が可能なのでMVNO運用には向いていそうですよね。ドコモメールは・・・どうでしょう。SH-01Jがどのようなメールアプリを使っているのかわかりませんが、ドコモ回線を維持しているのならIMAP転送設定をしてやれば受け取れるかもしれませんね(言うまでもなくMVNOだけの契約ではドコモメールは使えませんけれど)。

Felicaのシステムは回線に依存しませんので、おさいふケータイはたぶんMVNOでも使えると思いますね~。白ロム購入でどんなふうに使えるのかまだ事例を聞いたことがないので、是非お試しになられたらぜひ感想を教えてください^^
Commented by 風来坊 at 2016-12-04 14:11 x
mineoの通話SIMが届いたので早速試してみました。電源を入れてから通話出来る様になるまで少し時間がかかるようですが、発信、着信テストも無事終わりました。
Gmailは使えませんが、PCメールは使えるので普段PCで使っているアドレスで設定しました。
おサイフケータイがまずQuicPayは無事設定が終わり使える状態になっています。あとSuicaとEdy、iDを設定する予定です。DoCoMoのiDはたぶんダメですが、他のカード会社の場合はスマホでもWi-Fiで設定出来るようになったので可能だと思います。
着信音もメーカーサイトからダウンロードしました。
spモードも不要ですから毎月2,000円以下で運用可能。なかなか使えそうですね。
Commented by ke-onblog at 2016-12-04 14:39
>風来坊さん、ご報告ありがとうございます!

Gmailのアプリは入っていないのですね。ご存知かもしれませんが、Gmailのアカウントがあれば同じようにPCメールの設定でGmailを転送受信することなら出来ると思います(普段使っているアドレスを設定した、というのがそういう意味でしたらすみません^^;)

support.google.com/mail/answer/7126229?hl=ja

iDはダメですか~。詳しい技術的な仕様を理解していないのですけれど、設定・決済時にspモードを経由しないと操作できないということはあるみたいですね。普通のAndroid用アプリならバージョン13.00以降だとドコモ以外のSIM回線でも使えるそうですが(国内のSIMフリースマホの一部では実際に対応しています)、ガラホ用だと特殊な可能性がありますね。

もともとSIMフリーになっているSH-N01という兄弟機種もありますが、あちらはおさいふケータイが全く使えないので、SH-01J+格安SIM運用ならではの優勢性があって面白い使い方ですよね^^
Commented by 風来坊 at 2016-12-04 16:29 x
Dカードでの設定はiモードまたはspモードの契約がないと設定出来ませんが、例えばAEONのiDは可能です。以前はspモードあるいはiモードを経由しないと設定出来ませんでしたが、現在はwi-fiでも設定出来ますね。ただカードの関係だと思います。
>Gmailのアカウントがあれば同じようにPCメールの設定でGmailを転送受信することなら出来る
そうでしたね。ただ元々プロバイダーのアドレスがいくつかあり、G-mailへのメールはYahooメールに転送して他のメールと一緒にチェックしていたのでSH-01Jでは設定しませんでした。
Commented by ke-onblog at 2016-12-04 18:39
>風来坊さん

なるほど、ではやはりiDのシステム全体が格安SIMで使えなくなるというものではないのですね。そこは使えるものだけ選んで妥協するしかなさそうですか。

そういえばSH-01Jはアプリを入れるわけではないのでそもそも新しくGoogleアカウントを作り、連携させる必要もないのですよね^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン