白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

円安が進みすぎる前に!型落ちXiaomi Mi5が買い時 250ドルのハイエンドスマホ

あれよあれよという間に、1ドル105円まで円安進行中ですね~

9月下旬には1ドル100円~101円あたりまで下がっていたのですが、その後は円安傾向が続いています。
d0262326_18240603.png
海外から商品を輸入する場合には「円高ドル安」の状況の方が有利となり、昨今の為替相場の影響を受けてエクスパンシスでは28800円まで値下がっていたZenFone3 ZE520KLが今は31,800円まで値上がってしまっていたりもします。

エクスパンシスの場合は国内の決済をしてしまうため為替をリアルで反映しているわけではありませんけれど、本格的な中華サイトで端末輸入をする場合は大抵はドル決済になるので、単純に決済をしたタイミングの為替をそのまま反映します。300ドルのスマホを購入したいときに1ドル1円分の円安が進めば、負担は300円アップします(輸入時に現地価格に応じて関税・消費税が掛かったりすることもあるので本当はそんなに単純ではなくなることもありますけど)。

中華スマホで今が買い時の機種はいろいろあるとは思いますけれど、Xiaomi Mi5は今は本当に買いやすい価格まで落ちてきました。

私が今年の5月に輸入した時点ではアリエクスプレスを使って、4万1千円ほどで入手したMi5(有料配送オプション・純正のガラスフィルム・ケース付き)の3GBモデルが、今や27000円弱で買えるようになっています。

今の中華ショップ最安値はたぶん以下のGeekbuyingです。アリエクスプレスでもここより安いショップは見つかりません(同額のショップはありましたけど)

☆「Geekbuying Xiaomi Mi5 5.15 3GB White - $249.99

Geekbuyingでもちゃんと輸入できるはずですが、有名なGearbestが使いたいという人はインターナショナル版が274ドルで買えるクーポンが出ています(利用数最大500枚まで)。

☆「Coupon: $273.99 for XiaoMi MI5 International Edition」/【Mi5GBGB】を入力

Gearbestでの注文方法はこちらのページにまとめています → 海外スマホをGearbest(ギアベスト)で安全に購入する方法・個人輸入手順

Mi5のレビューはこれまでにもブログで何度も掲載しているので細かい紹介は省きますが、Mi5の良いところをざっと挙げてみると、

・価格が安い:3万円以下の国内スマホでMi5に処理性能で勝る機種は皆無
・Snapdragon 820を搭載:3GBモデルは1.8GHzに制限、Antutuのスコアは12万点超
・DSDS:詳しくは各自で調べましょう
・ディスプレイが良い:発色も綺麗で、フラットガラスなのでガラスフィルムも貼りやすい
・129グラムで超軽量:5.15インチサイズでこの軽さ。iPhone7が重く感じる(4.7インチで138グラム)
・バッテリーの持ちが良い:ハードに使えば1日で使い切ることも出来ますが、スタンバイなら10日間は余裕
・シャッター音が消せる:悪用はダメです
・公式のGlobal ROMが焼ける:先駆者のおかげで、私のようなド素人でも簡単に出来た
・価格がとても安い:2回書きたくなるくらい安い

カメラ機能については、性能は悪いとは言いませんが、Galaxy S7 edgeやXperia X Performance以降の最新ハイエンドモデルと比べるとちょっと弱いです。
防水やおサイフケータイ、テレビ機能が必須だという方には中華スマホはほとんどが候補外になっちゃうかもですが、Mi5はまだ十分に「ハイエンドスマホ」と渡り合えるスペックを持っていながら250ドルという激安っぷり。

国内で使う場合はいろいろと問題がありますが、海外旅行用に(という建前で)ぜひ一台持っておくと快適なスマホ生活が送れると思います。

Mi5の現地価格はもともと3GB/32GBモデルで1999元=約3万円でした。今はMi5s発売による型落ちで公式価格も値下げされており、1599元=約2万5千円のはずなので、250ドルという価格はほとんど現地価格と変わらないレベルなのです。

Mi5sも先日輸入していろいろ触ってはいるのですが、特にこれと言って「Mi5sを買う絶対的なメリット」が感じられない状況なので、今の買い時はMi5sではなく5と言わざるを得ません(´∀`;)

Geekbuyingより安いショップはあまりないと思いますが、有名中華ショップからちょくちょくMi5,Mi5 Proのセール情報メール来ています。Mi5sもすでに結構安くなってきちゃいましたので、今は海外通販サイトも在庫処分に必死なのでしょう。

1台250ドルとして、1ドル1円分の円安になれば250円くらい負担が増えていきます。逆に1円分円高になれば250円安くなります。

いずれにせよ半年前に比べればベースとなる価格が大幅に下がっており、かつここ3ヶ月ほどの為替変動幅にしても100円~107円程度。250ドル分として25000円~26750円くらいの差しか無いと言えば無いので、Mi5が3万円以下というだけで十分に破格です。

公式サイトでもまだMi5の販売が続いているのですぐに在庫がなくなる感じでもないですが、今後このまま円安に更に進んでしまう可能性もありますのでMi5に限らず、中華スマホは買いたいときに輸入してみるのが良いでしょう(並行輸入販売用に輸入する場合はそう簡単には判断できないですけど)。

エクスパンシス

by ke-onblog | 2016-10-28 20:04 | 端末輸入 | Comments(4)
Commented by 美咲 at 2016-10-29 11:22 x
Aliexpressに関しては来月11月11日が最安値になりますね。
Aliexpress全体でのセールっぽいですので
ちなみにMi5S 3/64が約32000円+送料って感じなのがありました
Commented by ke-onblog at 2016-10-29 11:41
> 美咲さん

Eternal Teamというショップが値下げしていますね!いい買い物の日は国内海外ともに楽しみですね~
Commented by ブラックサンダル at 2016-10-30 21:46 x
白ロムさんは41000円でmi5買って、現在28000円でしょう。
俺は32000円lemax2買って、現在22000円。
俺達似ってますね、、10000円くらい余分払ったですが、俺の方デュアルスタンバイの恩恵でストレス開放及びいろんな面で商売の助けになった、1万円なんで安いもんですね
Commented by ke-onblog at 2016-10-30 22:38
> ブラックサンダルさん

思った以上に早く安くなっちゃいましたが、これだけ遊べれば後悔はないですね^^ Mi5sはちょっと早まった感はありますけれど(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン