白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

10月最終週末 iPhone6s投げ売り最終日?一括0円キャッシュバック10万円超も見納めか

今日は月の最終週末であることに加え、来月以降の値引・キャッシュバック規制前に販売数を伸ばしておこうと頑張っているショップが多いようですね(笑)

10月に総務省から再び各キャリアに値引をやめるように勧告が行われ、その影響がおそらく来月から本格化します。私もいろいろと噂は聞いていますが・・・買い換えられる回線があるのならやっぱり今日動いたほうが良いかもしれません。

今週末は特にauショップの頑張りが凄いようです。ドコモ・SBはネット規制を掛けているのかあまり情報が聞こえてきませんが(笑)、ツイッター見ているだけでも年度末並の盛り上がりを見せているショップもありますね。

auのiPhone6s 64GBモデルが一括0円に、1台あたり5~6万円のキャッシュバックが当たり前のように盛られているようです。先月は16GBモデルでこのくらいの相場だったかと思いますが、64GBの投げ売りが過熱しています。

もちろん大きなキャッシュバック案件はそれだけ条件がきつくなる(スマバリ・大容量プラン指定・コンテンツ・下取り・ウォーターサーバー・保険契約・アクセサリー購入強制など)でしょうから、具体的な案件は紹介するのはやめておきますが・・・クーポンの増額で2台で10万円超・3台なら20万円を軽く超えられるショップがあるようです。

購入サポ付きなので毎月割は無く・短期解約は出来ませんが、このキャッシュバックはなかなかのものですね~。


そして、iPhone6sの買取相場に少し回復の兆しも。

まだまだ従来のiPhoneの買取相場を考えると海外のUnlock事情による影響で安い買取額になってしまっていますが、某買取店は30kまで下がっていたiPhone6s 16GBモデルの査定を33kにアップしたようです。

海外の事情が解消したわけではないみたいですけれど、ここ数週間厳しい状況が続いた影響で国内需要分の在庫も減ってきているのかも。そして将来安売り規制によりさらに入荷が減る可能性を考慮して、これから買取強化を始めるショップが出てくるかもしれません。

iPhoneの買取額が今後もう少し回復してくれる可能性もありそうなのですぐに手放すのではなく、しばらく様子見したほうが良いかも。今が底な感じです。海外はともかく、国内での流通量が減り始める頃合いがチャンス(ただし、来年3月まで行ってしまうとまた喉元過ぎれば・・・という感じで年度末の投げ売りが始まっている可能性があるので、寝かせすぎて腐らせないように)。

例年通りなら12月は年末年始の休暇中買い替え需要を狙って新型iPhoneが安くなり始めるタイミングでもあります。すでにiPhone7を一括0円級で放出しているショップもあるようですが(もちろん抱き合わせで)、11月以降に大きなキャッシュバックが禁止されたら7を「0円を下回らない程度に値引き」することで勝負するショップが増えそうなので、そのあたりにも注目です。


by ke-onblog | 2016-10-30 11:31 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by わくわく at 2016-10-30 23:13 x
とりあえずドコモの6splus 64GBが購入サポートとはいえ単独&下取り無しで一括ゼロ&キャッシュバック付き案件でいけました。周りもキャンペーンやってた7よりかなり駆け込み的に6sや6splus申し込んでいる人が多かったですね。やはり人気はauへのMNPでしたね。ドコモの購入サポートもdカードゴールドのポイントの仕組みやシェア5やカケホライトを上手く組み合わせるとそこそこ自分使い用にはそこそこ美味しくなるし6sはSIMフリー化可能な点も魅力なので自分なりには満足しています。
Commented by ke-onblog at 2016-10-31 08:47
> わくわくさん

6s Plusも下取り無しで、しかも単品でCBが付きますか~。さすが月末ですね!契約お疲れ様です^^

発売直後こそ物珍しさで7を買う人が多いですが、やっぱり今は7より安い旧モデルですよね(笑)端末購入サポートでも上手く料金を節約出来るプラン・方法を使えば大儲けとはいかずとも節約にはなりますよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン