白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクエアーのエアーターミナル2が98%オフの980円で販売中!!!(?)

本当にどこから在庫を持ってきたのか、意味不明です(笑)

春頃まで私も利用していたソフトバンクのワイヤレスな固定回線、ソフトバンクエアーの接続に使うモデム「エアーターミナル2」がイオシスで980円の大特価で売っているらしいですよ!

通常価格は58,320円もしますから、実に98% OFFという超絶な安さですね~



店員さんもよく分っていないシリーズ、受けますねw しかも未使用品がこれだけあるということは、一般客からの買取ではなく代理店をやっていたところの倒産品か何かでしょう。リースじゃなくて、代理店が買い取らされているんですかね。

たぶんイオシスで「何に使えるのか?」と聞いても答えが返って来ないでしょうから、利用経験のあるわたくしが及ばずながら・・・(といっても私は契約して使っていたので、実際のところ「白ロム」がどう使えるのかまでは未検証です)
d0262326_1991530.jpg
ソフトバンクエアーのエアーターミナル2は、MIMOという規格に対応した2015年12月から提供が始まった「第2世代」のSoftbank Air用のモデムです。旧モデルの「エアーターミナル(無印)」では最大110Mbpsだった下り通信速度が261Mbpsアップし、実際に私が使って速度計測を行ったところでも100Mbps超えを連発していてなかなかのものでした(20時-25時以外は)。
エアーターミナル2の機能は、「無線LAN兼インターネット用モデム」というところです。よくある固定回線だとスマホやパソコンに無線接続をする際に、インターネット会社から提供される「モデム」にケーブルを差し、そのモデムから「無線LANルーター」へケーブルをさらに接続させることがあります。

エアーターミナル2は「モデム」と「ルーター」の2つの役割が出来ますので、通常2つの電源が必要なところを1つの機器でスッキリとさせることがメリットの一つでした。

で、このエアーターミナル2の「白ロム」なのですが・・・正直、使い道は極々限られますね(笑)

普通に購入すれば定価が6万円近いので「エアーターミナルを持ち込みで契約すれば良いのか!?」と思うところですが、それは出来ないそうです。SBに問い合わせたので間違いないです(2016年2月時点)。なので早まって買わないようにしてくださいね(´∀`;)

解約済みの自分で使っていたソフトバンクエアーターミナルである場合のみ、購入済みのエアーターミナルで再契約をすることは出来ると聞いていますので、使い捨てというわけではないのですが・・・

エアーターミナル2の接続はソフトバンク・ワイモバイルと同じ「AXGP」を使うため、スマホや携帯と同じくSIMカードが入っています。本体の下にSIMスロットがあります。じゃあ「ソフトバンクかワイモバのSIMを挿せば使える?!」と思うかもしれません。
d0262326_19121619.jpg
これはちょっと私は実験できなかったので確証はないですが、SIMカードは標準サイズで「Air(Dual)」という特殊なSIMですので、たぶん「エアーターミナル」・「エアーターミナル2」、そしてソフバン・ワイモバのスマホ用SIMとは一切互換性がないものと思われます。

APNの書き換えなども出来ませんので、ソフトバンクエアーを解析してなんとか出来るような技術を持っている人でもない限り、他のSIMを挿して使うことは出来ないでしょう(技術があってもブロックされている可能性の方がずっと高い)。

じゃあ何に使えるのか、ということですが、、、特に何にも使えないと思います(笑) 無線LANルーター代わりになるという話も聞いたことがあるのですが、そういえば試さなかったで分かりません。仮に無線LANになるとしても、機能性はそこまで良くもなく・・・1000円ならそこそこ安いですけど、普通の無線LAN機器より大きいので邪魔でしょう。

すでにエアーターミナル2を契約中の場合に、故障した時の場合のバックアップ用にも・・・たぶんSIMロックが掛かっていると思いますので、使えない可能性のほうが高いですねぇ。でも試してみないことには分かりませんので、今SB Airを持っている方はイオシスで買ってきて遊ぶのも良いかもしれません。
d0262326_23003254.jpg
あとはLANケーブル、ACアダプタ(DC12V,定格電流0.8A/定格2次出力2A)も入っているはずなので、それが何かに使えるかも。

電源を入れてボタンを押すとLEDが光る(ネットワークに接続されていない場合は青いランプは付きません)ので、ちょっと変わったオブジェとして・・・。あるいはソフトバンク代理店の店頭デモ用として業者が買っていくのならあり?かもしれません。よく契約カウンターの近くに本体が展示してありますからね。

まぁ、こうして980円という激安で売られているのは使い道がないからということをわかった上でなのでしょうけれど(´∀`) よく探すとアマゾンにもエアーターミナルの白ロムが出品されており、☆はすべて1つの評価(苦笑) それは「エアーターミナルそのもの」の評価ではなく、白ロムとしての評価ですね。

普通はソフトバンクエアーを契約するときはレンタルの方がオトクな可能性が高いですけれど、もし店頭で薦められて分割購入をしてしまった場合にも、解約後に「エアーターミナルの白ロム」として金銭的価値が無いことだけは明らかですね~

ということで、もしソフトバンクエアーを契約してみたくてこのイオシスの「エアーターミナルの白ロム」をチェックしていた人が居たならば、悪いことは言わないので普通にSBで契約時にレンタルしましょう。ソフトバンクエアーの使い勝手や申し込み方法はこのブログの過去記事や、「ソフトバンクエアー 申し込み方法・利用手順解説」などにまとめてあります。
.


by ke-onblog | 2016-10-30 21:29 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン