白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

docomo iPhone発売期を終え、5sのおトクな下取り終了 一気に価値が半値以下に

期間限定の価格アップだということはなんとなく分っていた人も多いと思いますが、今日11月1日分からドコモの下取りプログラムの査定額が大きく変更され、旧モデルのiPhoneシリーズを生贄に差し出した場合の割引が激下がりです。
d0262326_11022741.png
昨日までは22000円の下取り額だったiPhone5sシリーズがたったの1万円にしかならなくなりました。過去にもiPhone5s/5cシリーズの下取り額はシーズン毎にアップしたりダウンしたりしてきたものですが、もうこれで5s優遇は終わりかもしれませんねぇ。。。5sはとても優秀な機種でしたから長く愛用している人も多いはずですが、発売からすで3年が経過していますので、これだけ古い機種をそうそういつまでも高値で買い取っていては、公正取引委員会に目を付けられかねません。

☆「ドコモ 下取りプログラム

まぁ、SB・auは値下げしなかったですけどね(笑)

☆「http://www.au.kddi.com/mobile/trade-in/mnp-trade-in/
☆「ソフトバンク のりかえ下取りプログラム

ドコモが1万円、auが21600円、SBも21600円・・・。ドコモが耐えきれずアップさせるか、au/SBが国から注意を受けるのが早いか、見ものです。

中古のiPhoneやスマートフォンの下取り価格については、総務省や公正取引委員会とのやり取りのときに話題にされていたはずです。国内への流通を制限していることが独禁法違反だとかで。流通の規制指示を出すのは論外ですが、「市場価格より高すぎる価格で買い取る」ことも槍玉に挙げられていました。

高値で買い取ってくれるならユーザーは歓迎すべきところではあるのですが、それも行き過ぎると一般の買取業者・白ロム業者が絶滅する可能性もある(この論理は過去にどこかで書いたので省略)ので、ほどほどが一番良いのでしょう(´∀`;)

au,SBの下取り価格は保っているのでiPhone5sの中古白ロムの市場相場が一気に下がることは無いでしょう。

ドコモは下取り価格を下げた一方で、今日から複数機種の月サポ増額&機種変更向けの値引「冬のおとりかえ割」を始めました。期間限定の月サポ増額ですが、新モデルのXperia XZやiPhone7も対象に。5sの減額12k分を賄うにはまだ足りませんけど。

11月に入り、ドコモの下取り以外にも多くのキャンペーン変更・セール変更がありました。順番に気になるところからチェックしていこうと思いますが、昨日も書いたように11月11日のソフトバンク・アリババグループのいい買い物日に向けたキャンペーン系が美味しくなっているので、モバイル・インターネット関連、そして海外通販系は悪い情報ばかりでは無さそうです。


by ke-onblog | 2016-11-01 11:27 | 白ロム転売法 | Comments(4)
Commented by 青の騎士 at 2016-11-01 13:30 x
こんにちは。
先日は、「SBプリスマ アウトレット304SH」の情報ありがとうございました。
あの日も在庫は一日持たずに売れ切れでしたね。
ふらっと先程、SBのサイトをみたら、3色とも在庫復活していました。
やはり、「いい買い物の日」に合わせてきたのかな。
Commented by ke-onblog at 2016-11-01 13:39
> 青の騎士さん

こちらこそ情報ありがとうございます!またすぐに売り切れちゃうかもしれませんね~。11月、ソフトバンクグループは大放出してくれそうです^^
Commented by わくわく at 2016-11-02 10:03 x
auも某auショップのつぶやきによるとどうやら11月8日から減額のようですね。下で横並びが現実化してきましたね。かなり5sの白ロム価格に変動が起こるかもしれませんね(特にauとソフトバンク)
Commented by ke-onblog at 2016-11-02 19:54
> わくわくさん

auも値下げですか!3社落ちてしまうと5sの白ロム需要が大きく減って確かに相場が崩れそうです(苦笑) 今の下取り増額が始まる前の頃には5sがノジマで10-12k前後でいくらでも買えた時期があったので、それ以下になる可能性は十分ありますね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。