白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[改悪]ついにau解約の特異日終わる 12月から1日利用でも月額料金満額請求に

いつかこの日が来るだろうとは皆さんも覚悟はしていたと思いますが、いよいよですか・・・

本来auでは2016年1月から、誰でも割(2年定期契約)加入時の解約月料金請求において、カケホプランや旧プランなどを含む基本料金が日割り計算をしないシステムに変更することを発表していました。

関連記事:au 2016年から月途中の解約時に基本料金を全額請求 日割りを廃止

上の記事、2015年11月14日の日付です。つまり1年も前から決まっていたことではあるのですが、auから一度でもMNPさせたことのある方はご存知だとは思いますが、auではこれまで「システムの改修が終わっていない」という口実(?)により、11月の解約分は旧来のシステム通り「1日解約の特異日」が存在していました。

この特異日についてはauのサポートに問い合わせても回答がマチマチだったりする(少なくとも私は今年の3月の時点でもう改変される予定である、という返答を聞いたこともあった)のですが、どうやら12月1日分から本当に変更されるという通達が各ショップにも届いているようです。

この特異日に解約すると該当月の1日分の料金は請求されず、その前日分まで、つまりは先月末までの料金のみで回線解約(転出)が出来るようになっていました。これを利用して2年契約が満期になった月にすぐ転出させると最低限の負担で他社へ移動できたというテクニックだったのですが・・・残念。

このシステムの変更の理由は確かスマートバリューの適用月の変更があったからでしたかね。毎月割と同じタイミング(加入・契約の翌月)から割引が始まるように設定されており、以前はスマホ回線を解約した月から1ヶ月分遡ってスマバリの割引が停止されていたものが、最終月にも適用されるようになっているはずです。

今後朔日解約のメリットが無くなる(というかデメリットばかり増える)と、ショップ窓口ではいっそう月末に客が集中しそうですねぇ。。。

スマバリを使っていない人にとっては月途中解約による負担が増えるだけのシステム変更になってしまうので、解約のタイミングには十分気をつけましょう。契約更新月以外の解約はもってのほかですが、どうせ日割りにならない(誰でも割に加入していない場合は日割りになりますが、定期契約を途中廃止すればやはり違約金が掛かるので意味がない)のなら月末までしっかりと使ってから解約・転出させられるように調整しなくちゃですね~



by ke-onblog | 2016-11-16 18:38 | 白ロム転売法 | Comments(5)
Commented at 2016-11-16 19:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-16 19:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2016-11-16 19:51
> みおふぉんさん

それはなんともタイミングが悪かったですね~(´Д`;) ゴネればなんとかなるかな?とちょっと思わなくもないですが、「1年前からそういうことになっている」と言われると弱いですね^^; 今までが「特例」であったことは判るのですが、やっぱりがっかりですね~
Commented at 2016-11-16 20:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2016-11-17 00:28
>みおふぉんさん

なるほど、オプションは確かに改変の項目対象外かもですね(スマバリの値引対象外なら妥当)。12月も「やっぱり調整中」に期待ですねw

私はあのアンケートはそのもの見たことないですね~。興味が無いので調べていませんが、掲示板サイト等では特定されていそうですね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。