白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

WiMAX下り最速440Mbps対応WX03 月額2760円~ クレードル拡張アンテナで固定代替に

私は自宅のインターネット回線がもうすぐ契約更新月になるので、そろそろ次の回線に乗り換えようかな~と考えているのですが、無駄に契約しているMVNOをまとめてWiMAXに替えてしまおうかなとも思っています。

格安SIMは確かに安くて良いのですが、さすがに5回線も6回線も持っていたら月額維持費はあまり格安とは言いがたい状態に膨れ上がってしまっていて(笑)

どうせ契約変更をするのなら新しいモノの方が面白そうということで、12月に発売されるWiMAX2+用の新端末「Speed Wi-Fi NEXT WX03」が気になっています。
d0262326_10371929.jpg
この機種では4×4MIMOとCAによって最大下り速度が歴代最速の440Mbpsに対応しています。この速度が出る(ベストエフォート)のはごく一部のエリアには限られますが、固定代替としてならば基本は自宅~日常生活エリアで安定してつながってくれればそれで良いので、維持費が安くて持ち歩けるWiMAXは私にとってはなかなか魅力的。

固定代替としてはこのブログではさんざんソフトバンクエアーも紹介してきましたが、私は短期解約歴があるので今はキャンペーンも適用外でしょう(笑) SB Airは自宅に固定回線がどうしても引けない・すぐに引っ越す予定があるなどの特殊な需要向けなので、通常は検討する必要も無いです。使い放題という面ではWiMAXよりもSB Airのほうが大量に通信させてもOKというメリットはあるものの、持ち運び・料金面ではWiMAXが断然有利。

今や家ではほぼスマホしか使わないという家庭も多いでしょうし、WiMAXの速度制限が掛かったところで数Mbpsくらい出てくれていればなんとかなる・・・かなぁ?まだ我が家ではWiMAXのみの運用はしたことがないので、家族から不満が出るかどうかは未知数。

このWX03の面白いところは、上記の画像にもあるように拡張アンテナが内蔵された卓上クレードルにあります。クレードルは別売りなのですが、屋内設置時に窓際じゃないと入りづらい・遮蔽物があると電波が弱くなるなどの不安定さが解消されれば固定代替として使いやすくなりそう。

本体の代金はGMOは0円設定で、他機種と同じです。
d0262326_10462522.jpg
WX03は低速のWiMAX, au 4G LTEには非対応。WiMAXはすでにかなり絞られているという話も聞きますが、au回線はオプション料金を払うのもバカバカしいので個人的には無くてもいいです。そういうときは普通にスマホを使いますので。

バッテリー容量は2890mAhあるので、外出時にも1日中接続させたままでも持ちそうです(連続接続可能時間はノーマルモードで約600分)。
d0262326_10493839.png
今の時期はWiMAXの値引き・キャッシュバック案件はそれほど目立ったものは無いですかね~。例年であれば12月と3月がキャッシュバックが増える時期であり、11月はまだまだ序の口です。

WX03の場合だと本体新規一括0円、CBタイプではなく月額値引タイプで849円×24ヶ月割引=20376円の値引。これが最盛期になるとキャッシュバックタイプで3万円を超えるはず(今はキャッシュバックタイプで最大29000円)。

☆「GMOとくとくBB WiMAX2+ モバイルWi-Fiルーター 月額2,760円(税抜)~

固定回線の普通の光インターネットでは契約時に数万円のキャッシュバックが貰えたり、月額料金の割引優遇が受けられるのでずっと使い続けるよりも一定期間(2年か3年のところが多いでしょう)でサービスを買えたほうが節約になります。光回線を解約→再度新規で申し込みをしてもいいですし、今の時代だとフレッツ回線から光コラボレーションサービスへの転用も良いでしょう。新規の方がキャッシュバックはたくさん貰えますが、回線工事が発生します。工事費用を負担してくれるキャンペーンもたくさんありますが、ネットの不通期間と時間的制約を嫌う場合は転用でもある程度のキャッシュバックは狙えます。

今の時代はスマートバリュー(au)・おうち割 光セット(SB)・ドコモ光など、スマホや携帯の回線と合わせて割引を受けるのが前提になってきました。固定回線の契約変更はスマホ以上に面倒くさいものですが、バラバラのサービスで使っている場合は契約を一度はしっかりと見直して、サービス変更によるメリットを検討してみるべきです。最近MNPでメイン回線を他社に移した家庭では年間の維持費が万単位で変わってくるケースも十分にありえます。


by ke-onblog | 2016-11-18 11:10 | スマホニュース | Comments(6)
Commented by ももmo at 2016-11-18 18:15 x
ke-onblog様にこんな事は釈迦に説法だと思いますが、
現WiMAX利用者としては、必ずレンタルで端末を借りて自宅、職場、よく行くところなど、ご自身の行動範囲に持ち歩いて電波をつかむか確認する事をお勧めします。
電波のカバー範囲の地図はあまりあてになりません。
WiMAXはつかみがいいところはいいのですが悪いところはほんとにひさんですので・・・(^-^;)

Commented by ke-onblog at 2016-11-18 20:30
> ももmoさん

確かにそうですね!2+が始まる前のWiMAXなら使ったことがあるのですが、最近の電波事情・新機種での接続具合は確認したことがないのでまずはレンタルからのほうが良いですよね。すでに結構本気で検討しはじめていたのですが、キャンペーンや新機種に釣られて早まらなくて良かったです(笑)
Commented by 凍死 at 2016-11-19 11:23 x
お久しぶりです。

電波の掴みですが、僕も数年前、WiMAX時代に端末を借用して電波の掴み具合を確認したところ、地図上では完全なエリア内だったのですが、木造建屋の窓に端末をくっつけてもギリで掴まない(汗)。外に出て、窓に貼り付けると掴んだのですが、それじゃあ使えない(笑)。で、却下。

それとこれ、3日で3G縛りがありますよね。僕は主回線が空中なので、1日に1Gじゃあ主回線としては、やっぱり使えないです。
Commented by ke-onblog at 2016-11-19 13:34
> 凍死さん

2+になってどの程度電波事情が変わったのか急に気になってきました(´∀`;) WiMAX2+は格安SIMの制限速度とは違い数Mbpsレベルを保っているみたいなので常時制限が掛かったままでも気にしない、という人にしか代替には難しところですよね。普通の固定回線並のサービスを求めるならまだソフトバンクエアーのほうがマシかもしれません(全然料金は安くないし、これもよく電波が入るエリア限定ですが^^;) 私もネットはストレス無く使いたい派なので、節約よりも安定が欲しいですね~
Commented by もmoも at 2016-11-19 13:57 x
どうも、2+で常時制限が掛かったままで使用している者です(笑)
私の場合主にPCでフールーなど月額定額の動画サービスで使用しているのですが、制限時(5~8Mbps)でも何の問題も無く視聴できているので、ネットゲームで回線スピード命、と言う方でもない限り特に不満なく利用できると思います。
ただ私の場合は家ではアンテナが4本全て立っているので電波のつかみが悪いところでの使用の場合、この限りではない可能性がありますのでやはり確認は必要だと思います。
とにかく1年半利用してきた者の感想としては「回線スピード命」と言う人意外、wimax2+ギガ放題プランの場合は「何日で何GB制限」と言うのは気にしなくても全く問題ないですよ(^-^)
Commented by ke-onblog at 2016-11-19 14:16
> もmoもさん (moの位置が変わっている!!)

今もやっぱりそれなりに制限時速度は出ているのですね!そこを我慢できるかどうかが分かれ目ですよね~。スマホもパソコンも繋ぐとなるとウチもたぶん常時制限になりますが、せいぜいyoutubeくらいしか動画は見ないので行ける気もする・・・いや、まずはアドバイスどおりTry WiMAXから始めるべきですね。

レビューするので新機種貸してくれないですかね、UQさん(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン