白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

週末限定割引は終わらない ワイモバSIMのみ契約で休日だけ最大2万円にキャッシュバック増額

このタイミングでこのキャンペーン内容をぶつけてくるとは・・・なかなか勇気がありますね!規制される可能性がありますので、SIMのみ契約をしたい方は早めに注文したほうが良いかもしれません。
d0262326_13431876.jpg
ワイモバイルでは格安SIMサービスと同じように「SIMカードのみ」の契約がウェブサイトから受け付けられており、以前は通話付きプランを申し込むと10000円のキャッシュバックが貰えました。

これが11月15日分からプランM(月額2980円~)とプランL(月額3980円~)を選ぶと15,000円のキャッシュバックに増額されていたのですが、今日19日分から上記の画像にもあるように「今なら+5000円」の表示が出る土日祝日のみCBが増額され、最大20000円の現金が貰えるようになりました。

SBからのMNPは割引の対象外で月額料金が異なるので注意して下さい。
ソフトバンクからの番号移行、及びディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからMNPのお客さまはご利用開始月から25ヵ月間はS:3,980円、M:4,980円、L:6,980円となります。26ヵ月目以降は、プランSは2,980円、プランMは3,980円、プランLは5,980円となります。
スマホは別途購入するなりワイモバでセット販売されているものを買うなり自由にすれば良いですが、一般的に販売されている全てのスマホが使えるわけではないので、そのあたりは十分に注意して端末の用意をしましょう。それが出来る人向けへの優遇ということですかね。
SIMロックが解除されていない製品はご利用いただけません
音声SIMのCB対象は新規/MNP、2年契約が必須です。短期解約すると違約金が上乗せされるので気をつけて下さい。
契約月を1ヵ月目として、24ヵ月以内(ご請求月単位)にスマホプランMまたはLを解約、または契約変更された場合、契約期間に応じた契約解除料最大10,000円(税込)(加入月10,000円、2ヵ月目から毎月約417円ずつ契約解除料を減額)が、スマホプランM/Lの契約解除料10,260円(税込)に追加でかかります。
このキャッシュバック増額のおかげでSプランとMプランの2年分の維持費が14000円分しか変わらない(通常は差額1000円×24ヶ月分)ということになりますので、2GB→6GBへの増量が月額負担583円で出来ることになります。これはかなり安いです。
d0262326_13500582.png
サブ回線や初心者にはスマホプランSでも良いかもしれませんが、常用利用するのならキャッシュバックが増額されるプランM以上を週末・休日に契約するのが良いでしょう。平日に申し込むと確実に損ですので・・・

端末とセット販売をしなければ週末のみのセールをやってもいいという解釈なのでしょうけれど・・・ケチが付く可能性も捨てきれないので、ワイモバで新規・MNP契約をしてSIMフリースマホ運用をしたい方は早めに検討すべきでしょう。ワイモバのネットは他のMVNO格安SIMとはレベルの違う速度安定性を誇るので、料金面・サービス面でも中途半端な格安SIMサービスを使うより満足できるはずです。

☆「ワイモバイル



by ke-onblog | 2016-11-19 13:59 | キャンペーン情報 | Comments(8)
Commented by ブラックサンダル at 2016-11-19 16:04 x
これ2年内プラン変更および回線解約はさらり端末サポートみたいに解約金追加されますよ。小文字で書いております、ご確認ください。
Commented by ke-onblog at 2016-11-19 16:37
> ブラックサンダルさん

記事内にも「違約金の上乗せ」として書きましたが、ワイモバのキャンペーン・キャッシュバック系は昔からそうですね。
Commented by ブラックサンダル at 2016-11-19 17:45 x
問題なのは白ロムさんはプラン変更も違約金上載せの内容書いてないので、誤案内になるかもしれない。
Commented by ke-onblog at 2016-11-19 19:57
> ブラックサンダルさん

そうですね、初心者向けに追記しておきました。もう違約金が発生するのが当たり前のように考えてしまっているので、思考が毒されていてダメですねぇ(´∀`;)
Commented by みおふぉん at 2016-11-19 23:47 x
こんばんは。
そういえばしれっとiPhone5sが32GBで実質108円になっていますね。
しかも機種変更でも同額です。
本体価格も下がっています。
おそらくUQの対抗でしょうね。
KDDIはauでの契約数減をこのUQで補うつもりなのでしょうか。
先月はゲオモバでばら撒いていますしね(笑)
Commented by ke-onblog at 2016-11-20 07:36
> みおふぉんさん、こんばんわ~

いよいよ5sも最後の在庫処分って感じなのですかね~。最近大画面に慣れすぎたのかちょっと5s, SEのサイズに物足りなさを感じるようになってしまい、いまさら自分用に欲しいとはちょっと思いませんが(au版の5sも持ってますけど)「iPhoneがこの価格で使える」という広告的インパクトは大きいですよね。

SB, auで0円販売が出来なくなった分をカバーしているということなのですね(笑)
Commented by にぱいあーる at 2016-11-20 15:07 x
総務省は、端末の過剰な割引を規制する方向なので、回線契約のみでのキャッシュバックは完全に盲点突いてると思います。というかこれに文句を言ったら完全にこれまでの「端末を適正価格にして料金を安く」という方針から別の物になりますから、二枚舌です。文句言えないはずです。
これは今後も流行るかもしれません。
Commented by ke-onblog at 2016-11-20 16:34
> にぱいあーるさん

これが良い傾向なのかどうかはさておき、本当に冗談みたいな抜け穴を突いてきますよね。「携帯料金負担を安くする」という本来の趣旨からはずれているのかもしれませんが、見当違いな総務省の成果を肩透かしにするようで逆にちょっとスカっと感じてしまいました(笑) 

キャリアの回線と端末販売を分離すればいいというようなアイデアもよく聞くところですが、ある意味この方向はそれを実現するのに近いのかもしれませんね。これで手打ちにするのか、まだいたちごっこを続けたいのか、それとも本当にこのあと通信・通話料金を安くするところまで持っていくつもりなのか、先行きが気になりますね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。