白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

焼津市ふるさと納税のiPad 2016年分受付終了 今貰えるおトクなパソコン価格調査

9月28日時点ではまだ受け付けていたと思ったのですが、いつのまにやらiPadが貰えることで有名な静岡県焼津市のふるさと納税返礼品一覧からiPad Air2, iPad mini4などの人気商品がなくなっているようです。

他の返礼品の申し込みはまだ受け付けられているので発注時期的なもので終わったのか、何か裏事情があって停止されたのか・・・

楽天のふるさと納税で取り扱いがある神奈川県小田原市ではまだiPadが受け付けられているので、たぶん前者ですかね。来年になればまた焼津市で取り扱いが始まるのかもしれません。

☆「静岡県焼津市のふるさと納税返礼品一覧

iPadも良いのですが、寄付額に対して貰える返礼品の価値が高いアイテムは他にもたくさんあり、最近は特にノートパソコンの在庫が豊富です。モバイル端末からノートパソコン・ゲーミングノート、デスクトップにウルトラブック系からタブレットまで、なんでもあります。

細かい仕様がふるさと納税専用になっているモデルもあるので正確性は保証できませんが、ざっと貰える商品の市場価値(メーカーの公式ショップ価格をメインにしています)を調べてみました。全く同じ仕様のモデルがないものはなるべく近いカスタマイズを加えた価格で計算しています。
d0262326_15191741.png
同じ製品名で仕様が異なる別の返礼品があるので、詳しくは納税サイトで調べて下さいね。

年収の目安は「夫婦(扶養)+子供1人」を前提に、2000円の自己負担を除く全額が控除されるレベルのものを書いています。これも各家庭の収入や控除対象支出・家族構成によって前後するので、あくまで目安ということで。

☆「ふるさと納税の税金控除の目安・シミュレーション

パソコン類の還元率(寄付額に対しての商品価値)はおよそ5~6割のものが多く、他の商品より全体的にお得度が高いですが、全てが同率でオトク度が高いというものでもないです。商品価値が高いので要求される年収はやや高めですが、年収400万円程度から貰えるスマホもあります。

以前も紹介した米沢市で貰えるNEC製のノートパソコンの還元率がやはり高いですね。
新型モデルなのでまだあまり市場価格が値下がっておらず、かつオフィスソフトが入っているので普通に買うと値段が高いのです。

飯山市で貰えるディスプレイも還元率6~7割ほどになっています。24インチ・31.5インチという大きなディスプレイで、パソコン本体は自分の好みのスペックを別途手に入れ、画面だけふるさと納税で手に入れるという事も出来ます。

☆「ふるなび-長野県飯山市のふるさと納税

☆「ふるなび-山形県米沢市のふるさと納税

2016年分のふるさと納税の受付締め切りは自治体によって異なります。米沢市は12月26日午後5までの受付になっています。上記のパソコン製品にも受付数には限りがあり、これから年末にかけて駆け込み申し込みが増えると在庫切れになる可能性もあり、欲しいものがあるのなら早めに申請しておきましょう。ふるさと納税の返礼品はあくまで「寄付のおまけ」として考えるべきなのかもしれませんが、そうはいっても出来ればお得度の高いものが欲しいですよね(´∀`)

by ke-onblog | 2016-11-20 15:48 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。