白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

6インチスマホ Xperia XA Ultraも結構な値下がり 約3万5千円まで

ズルトラ難民救済機種として非防水ながら高性能なZenFone3 Ultraが本日発売されました。しかし、「Xperiaの大画面モデルが欲しいのだ!」という方はXperia XA Ultraという選択肢もあります。

XA Ultraは国内投入はされずグローバルモデルのみが海外で販売されており、夏モデルのXpeira X Performance, Xperia X, Xperia XAなどに続く「Xシリーズ」の一つとして2016年5月に発表されてました。

Xperia XA Ultraはスペックはあまり高くないのですが・・・ディスプレイは6.0インチのフルHD仕様です。
d0262326_18482697.jpg
CPUはMediatek MT6755 Helio P10、 RAM 3GB, ROM 16GBという仕様。MT6755は5インチ版のXperia XAと同じであり、中華スマホなら1万円台の格安スマホに搭載される程度のチップです。

8月頃にエクスパンシスで初入荷した頃には価格が46,200円(税別・送料別)となっており、大画面さというユニークさはあるものの、処理性能に比較して価格が残念だな~と感じていました。

それが今や、Xperia X Performanceの白ロムが国内でも投げ売られているように、X, XAシリーズは大きく価格相場が下がってXA Ultraもリーズナブルになりました。

☆「Etoren Xperia XA Ultra F3216(Dual SIM)」 35,347円(税込)

イートレンの価格は為替相場によって変動するので上記の価格はあくまで参考ということなりますが、別途の送料まで含めても38kほどで買えるようになり、四半期ほどで随分と安くなりました。

本体重量は202グラムとなっており、サイズに比すればそこそこ軽いのですが、電池容量が2700mAhしかないのもちょっと気になります。

ZenFone3 Ultraとはまたサイズ感もスペックも全然違いますけれど、価格は2万円ほどXperia XA Ultraのほうが安いです。この価格差をどう考えるかは人それぞれでしょう。国内技適のことも考えれば日本での利用にはZenFoneしかオススメしませんけれど、Xperiaファンならコレクションとして購入しておくのもあり?かもしれません。

ZenFone3 Ultraの楽天セールは終わってしまいましたが、あのセール情報が出る前に計算したYahooショッピングでのTポイント還元戦略では、ジョーシンが12日までストアポイント10倍になっています。その影響で最大15360円相当のTポイント還元も狙える(先日の5の付く日よりも条件は良い)ので、本体のみが欲しい人はそのあたりとも比べてみると良いでしょう。

もっと他の6インチ・それ以上の大画面スマホをお探しの方はこちらをどうぞ → 5インチじゃ満足出来ない人向け 6インチ超の大画面スマホ(ファブレット)比較

by ke-onblog | 2016-12-09 19:15 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。