白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

DSDSスマホ最安値?!goo SimSellerでg07発売 クーポン利用で16800円に

DSDS(デュアルSIM/デュアルスタンバイ)が出来るSIMフリースマホは10種類以上が今年になってから発売されてきましたが、また増えました。
d0262326_16325238.jpg
NTTレゾナントが運営している「gooスマホ」シリーズの一つで、g07・CP-J55aというモデルになります。5.5インチのフルHDディスプレイを持ちながら2万円を切る格安スマホです。どこ製なのかSimSellerのページには書いてないっぽいですが・・・ZTE? いや、型番的にコヴィア(Covia)ですね。FleaPhoneとか作ってるところです。

CPUはMT6750T、RAM 3GB , ROM 32GBで定価が19800円。

microSIM/nano SIMスロットの2枚が同時に使え、ドコモ系ネットワークで利用が可能なようです。
LTE:B1(2100) / B3(1800) / B8(900) / B19(800)
W-CDMA:B1(2100) / B6(800) / B8(900)
対応バンドはちょっと少ないですね~。このあたりは価格相応です。

で、通常価格は19800円なのですが、gooポイントというNTTレゾナントが運営するサービスに登録すると先着907名に3000円分の割引クーポンが発行されるそうです。
d0262326_16392859.jpg
OCN, goo IDを持っていればそのまま同じIDで登録できるそうです。まぁ、個人情報と引き換えということで・・・

☆「https://point.goo.ne.jp/j/exc/BCDetail/show/U2KP001155

対象のストアはgoo SimSellerのサービスサイトのみです。NTTレゾナントは楽天市場・Yahooショッピングにも出店していますが、そちらでの購入にはクーポンが適用できないみたいなので注意して下さい。

☆「【gooポイント割引クーポンで16,800円に!】gooのスマホ g07

クーポンは対象外なのですが、Tポイントでの還元でいいのなら実はYahooショッピングのほうが安く買えます。

☆「Yahooショッピング gooのスマホ g07

本体は同じ定価の19,800円+税で21,384円。ここにYahooプレミアム会員・YJカード支払いを指定するだけで12%還元、さらに今日は「得々キャンペーン」という2万円以上の買い物で2000Tポイントが貰えるキャンペーンが併用出来ます(12日~14日)。それだけで最大4556Tポイント貰える計算なので、3000円引きクーポンを使うより実質は安いです。得々キャンペーンはエントリーが必須なのでお忘れなく。

☆「Yahooショッピング 年末ウルトラセール 得々キャンペーンエントリー

技適のない中華スマホを除けば、この価格でDSDSが使えるのは驚異的ですね。au系SIMは使えませんが、お手軽にドコモ系MVNOでデータ通信・ドコモ本家SIMで通話運用をするのならアリかもしれません。

OCNの回線のことはよく知りませんが、DSDSが使えるので今は速度が安定している「LINEモバイル」のフリープラン+キャリア音声回線などを組み合わせてSNS・通話専用機などには丁度良さそうです。


by ke-onblog | 2016-12-14 16:54 | 格安SIM(MVNO) | Comments(2)
Commented by わくわく at 2016-12-14 21:56 x
だいぶ手頃なDSDS機が増えてきましたね。一方危惧しているのがスナドラ820以上を搭載しかつ日本の技適通っているDSDS機がなかなか出ない点ですかね。zenfoneデラックスも結局未だに販売再開していませんし他社もどうも出る気配がない。出てもやる気が無いのかと言いたい位戦略性の無い価格設定だったり。ただでさえ日本でのハイスペ機はiPhoneという図式になっていますが余計に顕著になりそうな感じです。このブログに毒されている?せいかシャオミなどiPhoneに性能でも勝負という気鋭メーカーだらけの中国が羨ましくなったりもします。
Commented by ke-onblog at 2016-12-15 08:35
> わくわくさん

この価格で日本でもDSDS機種を出せるのは驚きですよね!DSDSで今ハイエンドと呼べるのはZS570KL, AXON7, Moto Zくらいですね~。価格的にやすやすとは投入できないのは解りますが、1台くらい国内メーカーで頑張って作ってみて欲しい気もします。

あ、でも一応このg07を販売しているCoviaは日本企業ですね(苦笑)ベースとなっている機種は中華スマホかもですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン