白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ZenFone3 Ultra ZU680KLの使用感 バッテリーの減りが早い?

ZenFone3 Ultraを入手してはや5日目。まだいろいろと様子を見ている段階なのですが、どうもバッテリーの持ちがイマイチな感じです。

ZU680KLでは4600mAというタブレット並の電池容量をもつバッテリーを搭載していますので電池の持ち具合は一般的なスマホよりも良いのかと期待していたのですが・・・

ASUSの公式サイトの表記によれば、au VoLTE SIM利用時のLTE連続待機時間は 最大で約379.2時間だそうです。バッテリーでの駆動時間はWi-Fi接続時・モバイルデータ通信時に約11.7時間となっていますね。

他社の製品とは測定方法が違うでしょうから同じくASUSの機種でLTE(au VoLTE)連続待機時間を較べてみると、

ZenFone3 Ultra 約379.2時間
ZenFone3(ZE520KL) 約493.6時間
ZenFone3 Deluxe(ZS550KL) 約475時間
ZenFone3 Deluxe(ZS570KL)  約370時間 (非au VoLTE)

となっています。画面が大きくなると電池の持ちが悪くなっていくのは仕様のようですね^^;

画面が大きい方がディスプレイ点灯時にたくさんの電池を消耗してしまうのは仕方ないとして、「連続待機時間」として(たぶん)ディスプレイは点けずに測定してもUltraや最上位デラックスは電池の持ちが良いとは言えないようです。

とはいえ380時間=およそ16日間も保ってくれるのならそれはそれで十分といえるのですが、実際にau VoLTE(4G)+ Docomo 3GのSIMを挿し、Wi-Fi ONの状態でスタンバイさせておくと、せいぜい5日程度しか持ちそうにないくらい待機状態でもガリガリ電池が減っているのですけど・・・
d0262326_22144111.jpg
このスクショにある時間帯ではほとんど本体は触っていません。電波状態も悪いということはなく、設定も何も変えていないはず。ちょっと減り方にバラつきがあるのも気になるところですけれど、とにかく余計なアプリをまだほとんど入れていない状態で1時間に1%以上減ってしまっている時間帯が続いています。

1~2日目はもう少しマシだった気がするのですが、今日は特に酷かったです。何も変えていないはずなのですけどね・・・う~ん。まだ購入後1回しか充電していないので、表示値も安定していないのかも?

細かい検証・検討はこれから実施する予定なので現段階では断言はしませんが、おそらくZenFone3 Ultraをデフォルトの状態で使っているだけでもあまり電池の持ちが良いシステムにはなっていない可能性が高いです。

Battery Mix・システムの電源管理では何が電池を消費しているのか表示は出来るのですが、特にシステム以外で大きな消費をしているものはありません。
d0262326_22241026.jpg
こちらは充電後の全時間帯の消費割合なので、カメラテストやスピーカーテストのために動画再生をしたりしていますので複数の要素が入ってしまっていますが、Android OSというのが大きな割合を占めていますね。これがちょっと怪しい気がします。

次は使わなさそうなデフォルトアプリを無効化し、ユーザーの利便性を高めるためのシステムも可能な限り節約した設定にてどの程度電池が保つか試しましょう。

現状ではスタンバイの電池消費が激しすぎです。ZenFone3 MAXほど長持ちしろとは言いませんが、せめて1時間あたり0.3~0.5%消費(Wi-Fi ON,メールやSNSの待機で200~300時間)くらいまでは設定で改善して欲しいものです。


by ke-onblog | 2016-12-15 22:38 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン