白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ASUS ZenFone3 Ultra, Deluxeは2017年も品薄続く 白ロムも高値を維持

ASUSの巨大スマホシリーズが好調みたいですね。

ZenFone3シリーズの大画面担当、ZenFone3 Deluxe(ZS570KL)およびZenFone3 Ultra(ZU680KL)はそれぞれ2ヶ月前と2週間前に国内で正式に販売されているはずなのですが、店頭で見かけるのはモックばかりです。

ASUSの公式ウェブサイトではデラックス・ZS570KLが12月22日に予約開始以来、初めて再入荷分の予約が再開されていました。でも、また24日時点で全カラー完売しており、またしても購入できない状態になってしまっています。チラリとしか見ていなかったのでどのくらいの時間で売り切れたのかチェック出来なかったのですけど、、、

そして私もここ数日本格的に運用して楽しんでいる、6.8インチのZenFone3 Ultra。こちらも2日くらい前にオンラインストアで1色だけ受付を再開していたように思ったのですが、また買えなくなっていますね~

☆「ASUS ZenFone Shop

生産数が少ないのか需要が多いのかは私にはわかりませんけれど・・・Ultraの方はiPhoneのように定価を超えるほどのプレミアム化はもちろん起きていませんが、Deluxeは結構凄いことになってます。

ZS570KL、ZU680KLの定価はそれぞれ89,800円と59,800円(税別)でしたが、デラックスはオークションで13万円前後で売買されているようですね~。11月頃は10万円を少し超えるくらいだったみたいですが、12月の落札履歴を見ると14万円くらいまで到達しています。

Deluxeの6GB/256GBは確かにスペックは高いですけれど、89,800円という定価も強気の設定だな~と感じたのですが、需要はあるのですね。

一方でZenFone3 Ultraはデラックスに比べれば在庫が多いハズです。少なくとも楽天モバイルでは発売直後に1000台を用意し、これまでに100台以上がオークション・フリマサイト等で出回っているはずです。

国内版ZU680KLの売買相場は今は52k~56kくらいみたいですね。一時期5万円前後まで下がっていましたが、少し戻りました。
6.8インチというディスプレイサイズは、国内で販売されているスマホとして最新モデルではぶっちぎりの大きさです。6インチを超えるスマホはまだまだ数が限られています(関連記事: 5インチじゃ満足出来ない人向け 6インチ超の大画面スマホ(ファブレット)比較)。6インチ超え+DSDSが出来る機種としてならオンリーワンのポジションを獲得していますので、利用用途・好みに合う人にとっては便利だとは思います。

ZenFone3 Deluxeは2ヶ月品薄が続いた結果としてプレミアム化が起きていたみたいですが・・・ウルトラはそこまでの高騰はなさそうです^^;

買取店だと新品で45kを提示しているショップがあります。12月4日に日記で書いた予想上限がちょうどこの45kでした。ここから更に上がるためにはデラックス並の品薄でも起きないと難しいかもですね。

ASUS公式サイトにはUltra ZU680KL, Deluxe ZS570KLの次の出荷は2017年1月中旬以降と記載されていますので、今回の在庫追加分も短期間で再度売り切れになったことを踏まえると、一旦価格は下がりそうですけれど、その後はまた品薄による高騰化もあるのかもしれません。

と言っても絶対的な需要数がそこまで高いわけではないはずです。買ってはみたけれど自分には合わない・使いこなせないという場合に手放すのならタイミング良く供給が増える前に見切りをつけるのも必要かもです。

ZenFone3 Ultra・Deluxeはカメラ機能も高くて面白いです。
d0262326_08555577.jpg
クリスマスイルミネーションの撮影もバッチリです。ちょっとカメラ音が大きいのが玉に瑕ですが(苦笑)

SIMフリースマホとして価格はかなり高めの2台ですが、妥協しないハイスペック機種が欲しい人は買える時に買った方が良いかもしれません。

なお、海外版のZenFone3 DeluxeにはRAM,ROMが小さいモデル・国内版でもミドルスペックの「ZenFone3 Deluxe(ZS550KL)」など混同しやすい名前・型番がたくさん存在しますので、正規ショップ以外から購入する際には十分にチェックを行って下さい。特にZenFone3シリーズの海外モデルは国内のASUSサービスではサポートされておらず、技適を取得しているのは日本版だけなので国内で使うと一部例外を除き違法です。


by ke-onblog | 2016-12-24 09:13 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by qanam at 2016-12-24 10:15
大画面スマホ需要に対して、Asusはもう通話機能は削って、スペックも落とした上で、このガワだけ流用して「Zenpad6.8」というニューモデルを出しちゃえばいいのに、という感じです。もちろん出たら買いますw
Commented by ke-onblog at 2016-12-24 13:19
> qanamさん

まさにXperia Z Ultra方式ですね! 7インチモデルのZenPadの存在意義がなくなるのでちょっと実現は難しそうですが(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン