白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

年末年始のパソコンセール狙い用 CPU別の性能(ベンチスコア)が比較できるサイト

年末年始でたくさんのセール情報が出てきており物欲が刺激されやすいシーズンに入ってきました。今回はスマホではなく、パソコン・タブレット(おもにWindows機種)を購入する場合に私がよく参考にしているサイトを紹介しましょう。

歳末セールや福袋企画ではちょっと古めのパソコンが安売りされることが多いのですが、パソコンによほど詳しい人でないとパソコンの名前を・CPUのチップ名を聞いただけではその性能を推し量ることは難しいでしょう。スマホならばCPU,SoCの種類はたかが知れているのでおよその性能は予想が付きますが、パソコンの方が種類・世代が複雑です(少なくとも私にとっては)。

実際にパソコンを購入して使うとなると単にCPUの性能が良いか悪いかだけではもちろん判断できないのですが、例えば今使っているパソコンのCPUと比べて処理性能が高いかどうか程度の事前情報は調べておくべきだと思います。割引率が高くても世代の古いCPUだと動きが悪かったり、モバイル用のCPUだと新しいものでも古めのデスクトップ用CPUよりも性能が低いこともあるはずです。

そのようなCPUの性能を数値化して見ることが出来るのがベンチマークなわけですが、なかなか統一されたベンチスコアは公開されていません。BTOメーカーだと製品ごとにスコアが掲載されたサイトもありますけど、「数年前に購入したパソコンと比較したい」というのは結構難しいものです(ベンチマークソフトウェアはちゃんとしたものは有料のものが多い)。

そこで私がよく参照しているのが以下のPass Markというベンチマークソフトウェアを販売しているサイトが運営しているCPUのスコアリストです。全部で200,000種類以上のCPUが登録されていますので、大抵のパソコンの性能が大雑把にチェック出来ると思いますよ~

☆「http://www.cpubenchmark.net/

上記のページに行くと種類ごとにCPUが探せます。「https://www.cpubenchmark.net/cpu_list.php」こちらのリストで検索(「Find CPU」に入力)するとすぐにスコアが見られます。データが大量に掲載されているためページ・検索動作が重いので注意してください。

ベンチ用のソフトは30日間は無料、その後27ドルで販売しているようです(http://www.passmark.com/products/pt.htm)。

例えば、私がモバイル用に使っているASUSの初代トランスブック T100TAにはAtom Z3740というものが使われており、スコアは「1060」と出ています。購入当時3万円だか4万円だかで購入したパソコンですが、もう本当に厳しいです(苦笑) まったく使えない訳じゃないのですが、ちょっとした動作でももたつきを感じます。

最近人気があるファーウェイのMatebookに搭載されているCPU はCore m3-6Y30とCore m5-6Y54なのだそうですが、それぞれのPassmarkスコアは3056と3277とされており、モバイルパソコンとしてはかなり高めの数値でしょう。

Surface Pro 4に使われているCPUだと、一番安い12万円のモデルがMatebookと同じCore m3 6Y30で「3056」,13万円強のCore i5-6300Uモデルだと「4343」、最上位Core i7-6650Uだと「4889」というスコアです。ちなみにSurface3はAtom x7-Z8700で「1933」です。3とPro 4にはかなり処理性能に違いがあることが判りますね。

私が普段使いしている4年くらい前のパソコンのCPUもデータがあり、Passmarkのスコアは4千弱だそうです。重めの画像処理ソフトを動かすと若干のもたつきを感じますが、オフィスソフトレベルならストレスレスで動くレベルだと私は思っていますが、買い替えるのならこのスコアが4000以上のものが欲しいな~と、そんな感じで参考に使えます。

パソコンの快適性を簡単にアップするためにはストレージをHDDからSSDに変えるだけで体感速度は爆速になったりしますので、そのあたりもよく考えてベンチスコアは大雑把な処理性能に当たりをつけるために使うのが宜しいかと思います(私にとってSSD搭載はもはや大前提です)。

Celeron, Atom, Core, Pentium, Xeon, AMDなどなどいっぱいCPUデータがありますので、セールで安くなっているけどどのくらいの性能なのだろう?と気になる機種があればスコアを一度チェックしてみれば、型落ちになって性能が比較的低くなったから安いのか・妥協できるレベルの処理性能が期待できそうかの簡単な判断材料になるでしょう。


by ke-onblog | 2016-12-27 12:57 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン