白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2016年最後の格安SIMスピードテスト 速度安定のLINEモバイル・0SIMは脅威の遅さ

12月も残りわずかとなってきましたので、余っている格安SIMのデータを消費すべくスピードテストをやってみました。
d0262326_18354076.jpg
自宅でスピードテストをするときはこんな感じにスマホを可動式簡易テーブルに並べて使うと捗ります。このテーブル、便利ですよ~。角度をさまざまに変えられるのでタブレットを立て掛けたり角度をつけてノートパソコンを設置したり出来ます(アマゾンとかで2~3000円くらいで売ってます)。

今日はZenFone3 Ultra購入時についてきた楽天モバイルのSIMを初めてパッケージから取り出し、楽天モバイルは2回線分測定しています。

今回の測定回線は6回線分。

・ドコモ系 mineo dプラン
・ドコモ系 LINEモバイル
・ドコモ系 0SIM
・ドコモ系 楽天モバイル×2
・ソフトバンク系 ワイモバイル

IIJmio aプランは今月メインで使ったため残量が少なく不参加。たぶん下り15Mbpsくらいで今も変わらず安定しているのでしょうから何度も測定するとパケットが勿体無いだけですし(といいつつ今1回だけ測定したらやはり14Mbpsでした)。

今回は時系列で沢山は測っていないのですが、午前・お昼・そして夕方にそれぞれ同時にスピードテストを実施しています(端末はそれぞれ別)。

【9時の速度】

(DL/UL)
76.89Mbps/12.98Mbps:ドコモ系 mineo dプラン
53.92Mbps/23.42Mbps:ドコモ系 LINEモバイル
0.49Mbps/7.67Mbps:ドコモ系 0SIM
42.08Mbps/11.53Mbps:ドコモ系 楽天モバイル1
39.69Mbps/11.93Mbps:ドコモ系 楽天モバイル2
33.23Mbps/5.23Mbps:ソフトバンク系 ワイモバイル

【12時15分の速度】

(DL/UL)
10.58Mbps/12.51Mbps:ドコモ系 mineo dプラン
47.07Mbps/18.33Mbps:ドコモ系 LINEモバイル
0.18Mbps/6.25Mbps:ドコモ系 0SIM
11.02Mbps/8.26Mbps:ドコモ系 楽天モバイル1
16.13Mbps/11.80Mbps:ドコモ系 楽天モバイル2
36.26Mbps/6.18Mbps:ソフトバンク系 ワイモバイル

【12時30分の速度】

(DL/UL)
2.39Mbps/21.49Mbps:ドコモ系 mineo dプラン
40.87Mbps/11.62Mbps:ドコモ系 LINEモバイル
0.11Mbps/7.91Mbps:ドコモ系 0SIM
7.42Mbps/10.72Mbps:ドコモ系 楽天モバイル1
20.17Mbps/15.85Mbps:ドコモ系 楽天モバイル2
41.85Mbps/5.90Mbps:ソフトバンク系 ワイモバイル

【18時の速度】

(DL/UL)
9.95Mbps/14.64Mbps:ドコモ系 mineo dプラン
14.27Mbps/5.65Mbps:ドコモ系 LINEモバイル
0.31Mbps/8.24Mbps:ドコモ系 0SIM
20.26Mbps/23.16Mbps:ドコモ系 楽天モバイル1
19.43Mbps/2.82Mbps:ドコモ系 楽天モバイル2
13.35Mbps/8.51Mbps:ソフトバンク系 ワイモバイル

LINEモバイルはまだ速いですね~。18時がちょっと低く出ていますが、今18時55分では24.31Mbps出ているのでHD動画も余裕で見られるレベルの快適さを保っています(測定にはiPhone SEを利用)。LINEモバイルはカウントフリープランを推しているため、いつかユーザーが増えて遅くなる日が来るのではないかと思っているのですがまだまだ快適です。LINEモバイルを試してみたいなら本当に今のうちだと思います。mineo dプランにもかつてはこんな快適な時代があったな、と今となっては懐かしいばかりです(´∀`;)

☆「LINEモバイル

LINEモバイルを申し込むなら先にパッケージを購入することをオススメします。

LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパック (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応] LMN-AMA01

新品価格
¥990から
(2016/12/28 19:40時点)



mineoも結構頑張っていますね!今日28日は水曜日ながら休日みたいなものなので、お昼の混雑も普段とは違うのでしょう。年末年始はそういった意味では格安SIM回線が活躍しそうです。初詣などで人が密集する場合を除けば利用時間帯が分散されて速度は安定化するでしょう。

なんだかんだで今年一番私が使っていたのはmineoだと思います。キャンペーンでデータ容量がいっぱい貰えますし、足りなくなってもパケットギフトをオクで買えば安く済む、という安心感があるので全く節約を考えずに使える気軽さはmineoならではのメリットです。速度面では他のドコモ系MVNOにお昼の安定性で及ばず、au系もたぶんUQやIIJには敵わないでしょう。それでもパケットギフトやフリータンクのメリットがあるので使いようによってはまだまだ契約する価値のあるMVNOでしょう。

一方で0SIMは安定して一日中超激遅。清々しいほどに速度が出ません( ゚∀゚)アハハ~ pingも200ms超えとかあります。

500MB無料ですから文句は言いませんけれど、データが足りなくなったときの緊急用SIMとしてもほぼ役立たずです。細い回線にどれほど大量の契約を詰め込んでいるのでしょうか(笑) 真夜中とかだと5Mbpsくらい出るタイミングもあるみたいなので、一応はキープし続けるつもりですけど・・・。アップロードはそこそこ速いので写真をメールやLINEで送りたいときとかに使うと良いかもしれませんね。

楽天モバイルの2枚のSIMでhonor6 Plus, iPhone7を使って同時に測定したところ、やはり似たような速度傾向になりました。楽天はスピードテストにブーストを掛けているらしいですが、大きめのファイルを受信してリアルタイム速度モニターを使って確かめたところ、18時台で5~7Mbps/sくらいの数値が確認出来ました。やっぱり少し盛っているのかな(苦笑)

それでもお昼・夕方にもYoutubeの動画再生もスムーズでしたので、特に気になるレベルではありませんでした。普段のお昼時は1Mbps前後まで落ちていると思いますが、やっぱり年末効果で回線が空いているようです。

ワイモバイル回線もずっと安定しています。いつ測っても30~40Mbpsくらいは出ますし、10Mbpsを切るようなことは滅多にないです。普通のMVNO回線に比べれば料金は高いということになってしまいますが、この速度安定性にはその価値があるでしょう。

今ワイモバは「いいお正月(タブレット)」キャンペーンをやっており、Lenovo Tab2が既存回線とのセット契約で本体新規一括0円、6ヶ月間月額111円でデータSプランが契約出来ます。プラン自体は3年契約なので完走させることが大前提ですが、将来にわたって安定が期待できるワイモバを使い続けるつもりなら貰っておくのも良いかもしれません。

☆「ワイモバイル いい正月タブレットキャンペーン

Lenovo Tab2の白ロムは1万円くらいで売買されているようなので・・・端末を売ってまで契約する価値は薄いかも。回線だけほしいのならヤフープレミアム会員になっていれば月額500円で最低利用期間のないSIMカードのみを契約出来ますし(現時点では2017年1月31日までの特典)。501LVは2015年5月以降の発売機種なので、SIMロック解除も6ヶ月経てばMy Y!mobileから無料で出来るはずです。

今日の測定分は普段の平日のスピードではなく「祝日の速度」だと考えるべきです。楽天とmineo dプランはもっとお昼には遅くなるはずです(苦笑) IIJmioとLINE, Yモバの3回線は本当にいつでもこのくらいの速度が出ているので、速度重視の人はドコモ系ならLINE、au VoLTE SIMで使いたいならIIJ(IIJのdプランは使ったことがないのでなんとも言えません)、SB系ネットワークで使いたいならワイモバ、と使い分けるのが良いかと思います。

普段のお昼の混雑状況は10月末のデータですが、以下を参考にどうぞ。傾向はほとんど変わっていないはずです。



by ke-onblog | 2016-12-28 20:10 | 格安SIM(MVNO) | Comments(8)
Commented by 仮名 at 2016-12-29 01:20 x
ガラケー派の身内が流石に不便なようで0SIM使わせようかと考えていたのですが使いモノにならないですか(^^;NUROモバの2GBプランも遅いのでしょうか?

禿グループに儲けさせたくない為(シンプルスタイルは一括0とかで仕込んでますがw)、
Yモバは遠慮して、MVNOの無料期間を渡り歩くのも手数料が地味にかかってきますので茸寝かせ回線にmoperaでも付けSIMに下駄履かせて使わせようかしら。

ただ、だじゃれじゃないですが、りんご祭りの月サポが尽きるという2017年問題(勝手に命名w)が迫ってますので、その後どうするかですよね(^^;
Commented by ke-onblog at 2016-12-29 08:49
> 仮名さん

0SIMをメインに使うのはあまりオススメしないですね^^; nuroも余り速くは無いようですね~(0SIMほどではないと思いますが(苦笑) 

ドコモ系端末が余っているのならLINE, au VoLTE SIMが使える端末があるのならIIJをオススメします。この2つなら今はMNOに負けないくらい快適な通信状況なので、月サポ切れ後の脱キャリア回線を図るなら私ならこの2社ですね(UQも良いのかもしれません)
Commented by 凍死 at 2016-12-29 16:48 x
0simならぬ、ゼロ死ぬって感じですね~。
ちなみに、その速度は1・2年前、U-NEXT社が『LTE無制限+通話し放題』?というウソのようなプランを発売して、見事に引っ掛かってしまった時の速度と同等です(笑)。

現在、楽天モバイルで購入したM03に挿すsimを検討・物色中です。楽天simはネットでの評判がよろしくなく、今月で解約予定。
Commented by ke-onblog at 2016-12-29 20:43
> 凍死さん

ゼロ円・無制限トラップは恐ろしいですね^^;予備回線や200kbpsレベルの回線でもおとなしく使うことが出来る人なら良いのかもしれませんが・・・ 

こういうときに楽天の半年縛りがないarrows M03ならドコモ系でもau系でも自由にMVNO選べるメリットがあっていいですね(笑)
Commented by てる at 2016-12-30 03:38 x
iijmioのdプラン。お昼は厳しめだけど、他の時間帯はかなり速いですよ。
一時期落ち込んでたので、iijmioのaプランと併用してますが、これならdだけでもいっかな~って感じです。
Commented by ke-onblog at 2016-12-30 08:59
> てるさん、情報ありがとうございます!

dプランも結構使えるのですね~。さすが150万回線を獲得するMVNOということでしょうか。お昼の遅さは1Mbpsも出ていれば個人的には安さの代償ということで許容できるので、IIJのサポートの評判の良さも合わせるとドコモ系でもau系でもMVNO初心者にも向いていると言えるかもですね~
Commented at 2016-12-30 19:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2016-12-30 23:23
> 仮名さん

ではIIJが良さそうですね。ドコモプランでもそれなりに安定しているそうなので、ドコモ回線で使うのが良いかと思います。ワイモバでも普通に使えるとは思いますが、au回線は(バンド的に)厳しいかと思いますよ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン