白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Xiaomi Mi5sにGlobal ROM(MIUI 8.0.3.0)を導入してみた 日本語フォントに対応

昨年買って失敗したスマホとして挙げ、タンスの肥やしと化していたXiaomi Mi5sに公式のGlobal ROMが配信されているとの情報を教えて頂いたので、早速アップデート(ROM焼き)してみました。

左がグローバル版、右が導入前のChina ROM版。
d0262326_02233117.jpg
つい最近配信されたらしいGlobal ROMの2017年1月4日時点のバージョンは「MIUI Glabal 8.0 Stable 8.0.3.0(MAGMIDI)」となっています。インターナショナル版として販売されているモデル(があるのかどうか知りませんけど)には自動配信されるかもしれませんが、中国版に導入する場合は「Fastboot」用のROMを以下のサイトからダウンロードして各自で導入する必要があります。

☆「http://en.miui.com/a-234.html

一覧に「Xiaomi Mi 5s Latest Global Stable Version Fastboot File Download」というものがあるはずなので、これをダウンロードして解凍します。詳しい導入方法は過去にMi5のGlobal ROM焼き・Mi5sのChina ROM焼きでも紹介したので省略しますがやり方は全く同じです。
私はすでにブートローダーもアンロックしてあったので、導入自体はほんの数分で完了しています。

Global ROMではGoogleサービス関連のアプリが追加されます。ハングアウト・Facebook・音声検索・Chrome・Youtube・フォトアプリなどが増えていました。
d0262326_02362244.jpg
China ROMに比べて 8.0.10.0(最新バージョンは8.0.22.0がOTAで来ていました)から8.0.3.0へある意味でダウングレードしているため、目新しい機能はありませんけど・・・

グローバル版にしたところ、中華フォントが自然な日本語フォントに直っていました。これは良いですね~
d0262326_02385494.png
上が10月時点で中華ROMのままMore locale2で日本語化した状態(Mi5と書いてありますが、5sの間違いです^^;)、下がGlobal ROM導入後。「語」のごんべんや「化」の文字が分かりやすく変わっていると思います。

グローバルROMでも日本のロケール、日本語の言語選択は標準では出来ません。Xiaomi端末を日本語化したい場合はadbコマンド等を使って自分で導入が必要です。
私がMi5sをアリエクで輸入したときには最初から日本語が選べたのですが、これはショップが勝手に導入したカスタムROMの証でもありました^^; ショップROMに必ずしも悪意があるということでは無い(と思いたい)のでしょうけれど、もし輸入サイトで「Global ROM」と記載があっても、日本語が言語に入っているようならばショップROMの可能性を疑ったほうが良いです。

細かい検証はまだ出来ていませんけれど、特に動作に不安定なところは今のところありません。

Mi5sは現在Gearbestで買うのがたぶん最安値です。USDの表記だとGeekbuyingやAliexpressには270ドルくらいで3GB/64GBモデルが売っているのですが、Gearbestでは独自レートにより280ドルの価格設定→29,087円(1ドル103.8円くらい)で購入可能となっています。

☆「Gearbest Xiaomi Mi5s (HK warehouse)

他社サイトで270ドルでも31600円くらいになる計算(1ドル117円として)なので、Gearbestがとても有利です。Mi5sは現地価格でも1899元≒32,000円くらいのはずなので、本当に安いですね。

ギアベストではMi5は240ドルという価格設定なので独自レートであることを考慮しても2.5万円ほどになりあまり安くはなく、そちらはアリエクやGeekbuyingでは現在210ドル(約24,600円)となっており価格差は小さいです(つまりはギアベストもトップクラスということですけど)。

5.15インチフルHD, Snapdragon 821, RAM 3GBのハイスペック機種が3万円を切る安さで、ちゃんと日本語フォントで表示される端末が欲しい方は輸入にチャレンジしてみるのもありかと思います。私がMi5sを買って失敗したと感じた2つの理由「買ってから大きく値下がったこと」&「Global ROMが無いこと」の両方が現在では解消されていますので(´∀`)


Snapdragon 821搭載・5.15インチ FHD・4G LTE 3G同時待受け★Xiaomi Mi 5S RAM 3GB ROM 64GB・Global Version 日本仕様 Japan Band対応★3200mAhバッテリー (Rose Goldメーカー保証付き)

新品価格
¥52,800から
(2017/1/5 03:05時点)


by ke-onblog | 2017-01-05 07:15 | 端末輸入 | Comments(4)
Commented by にぱいあーる at 2017-01-06 10:42 x
お、グローバルROM来ましたか!
5sは今のところ中国以外の東アジアではまだ販売されてないと思います。欧州(出てるか不明)か、インドあたりで出てるのか…。
あとはMiNote2の本当のグローバル版が出て欲しいですね…。
Commented by ke-onblog at 2017-01-06 12:53
> にぱいあーるさん

5sにも出番がようやく来てくれました!やっぱりMi5発売からのスパンが短すぎて海外進出をしない方針なのですかね・・・。国内メーカーでさえ半年おきのモデルチェンジは早すぎて廃れましたしね(苦笑)

まだ中国でも予約段階?なのですかね。Mi note2の全球版ならiPhone並のBand対応で全世界で戦えそうですよね!
Commented by ブラックサンダル at 2017-01-06 14:27 x
zenfoneウルトラ案外と快適で、しばらくはaxon7と一緒に運用出来そうなので、honor6+とle max2(band対応でさえ良くなれば、システムパフォーマンスはaxon7より上)は全部売り払いました。lemax2意外といい値付きました、次何買って試そうがと、、ウロウロ中、zuk z2がすげえ安いですね、、
Commented by ke-onblog at 2017-01-06 18:49
> ブラックサンダルさん

LeTVの端末で日本語が選べるのにXiaomiシリーズが一切日本語対応させてこないのはメーカーの方針なのでしょうね(苦笑) 海外端末を使おうという人ならシステムは英語のままでも気にしないかもですが・・・

ZUK Z2も安くなりましたよね~。Mi5がライバル機でしたが、価格はGearbestで4GBモデルでも2万円以下になっておりコスパ最強クラスですね。ZUKシリーズは使ったことがないので私にはどんなものかわかりませんけれど^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。